リベラルアーツ大学の評判

探偵

リベラルアーツ大学検証記事

リベラルアーツ大学サムネイル

リベラルアーツ大学を鵜呑みにするな

評価微妙



リベラルアーツ大学はマネーリテラシーに関する動画を投稿しているyoutubeチャンネルです。

一見すると愉快な教養チャンネルにしか見えないのですが、ネットでの評判はうさんくさい、怪しいなどと警戒されている様子が見て取れます。

解説内容の間違いの多さやお金を稼ぐ案として転売ヤーを勧めるなど、金融に対しての理解とモラルに欠けているのではという意見が出ているのです。

特に最近は拝金主義に走り過ぎて信用出来ないとの意見も多方から出てきており、ますますリベ大の言いなりになることに危機感を感じる方が増えてきている印象です。

そんなリベラルアーツ大学のことを信用していいのか?解説していこうと思います。

  1. リベラルアーツ大学評判「信用すべきではない」の声が多数

  2. リベラルアーツ大学の言うことを鵜呑みにするのは避けた方がいいというのが、世間の見解といって差し支えないと思います。

    その人はインパクトのあるワードで注目させてるだけで、内容はボロボロです。
    引用元:知恵袋

    信用しないほうがいい理由として挙げられるのが

    ☑ 内容の間違い
    ☑ 偏った主張

    の2点です。両学長の動画を見るのは投資やら保険やら何も知らない素人ばかりでしょうから、多くの人は動画を見て「そうなんだ~わかりやす~い」と納得することでしょう。

    しかしある程度知識がある人から見れば、ここがおかしい、これが間違っている、とツッコミどころが多数見つかります

    専門でもないのに、聞きかじりの情報で金融について語ろうというのがそもそも無理があると私は思います。

  3. リベラルアーツ大学株式投資の話は信用していいのか?

  4. 当サイト「投資顧問のウワサ」は株関連の記事を書いているサイトなので、投資に焦点を当てての所感も述べていきます。

    先ほどリベラルアーツ大学の話は真に受けないほうがいいとお話ししましたが、それは投資関連の動画でも同じです。

    両学長の話では、言ってしまえば何も知らない初心者が希望を抱くような話になるよう調整して説明している、と言えます。

    例えばトリニティスタディの話。資産を株式と債券に配分して運用した場合、毎年4%ずつ取り崩しても30年後には90%以上の確率で資産が残っている、というもの。

    これは平均利回りを元に毎年一定の利率で資産が増えていく試算で話をしていますが、現実はそうではありません。増えたり減ったリしながら最終的には増えている、というのが現実です。

    ここで気を付けるべきは、資産が減ったら次同じ割合増えても元の額には戻らないこと。

    1億円が10%減って9000万円になったら、次に10%増えても9900万円にしかならず、元の資産額に戻らないのです。

    つまり資産を維持または増加させていく上で元手を減らすことは極力避けたい行為なのですが、トリニティスタディでは毎年資産を取り崩します。

    運用の増減に加えて資産の取り崩し。これで何十年も元手を維持し続けることが可能に思えますか?

    このように説明すれば、リベラルアーツ大学の説明とかなり印象が違って聞こえるのではないでしょうか。

    現実的には定期的に資産を大きく増やす機会が必要になると思われますが、そのためには個別株の運用でもしないと難しいでしょう。

    資産増加の手段で言えばグローイングAIなど個別銘柄選定サービスの利用者が1ヵ月で資産を3倍に増やしており、こうした個別株運用との同時進行を検討した方がむしろ安定するかもしれません。

    リベラルアーツ大学は資産運用や生活レベルの向上を望む方が満足するような断片的な情報だけを抜き取って解説している、ということをあちこちで言われていわれるのも仕方ないのかもしれません。

    嘘のデータは使っていないが、実態と乖離した統計のウソですね。
    引用元:知恵袋

  5. リベラルアーツ大学はうさんくさいだけなのだろうか

  6. リベラルアーツ大学は信憑性の薄いお金の話や宗教チックな雰囲気でうさんくさいと思われていたのですが、最近は別の角度からうさんくさいと言われ始めており、その内容がどうにもこれまでとは質が違います。

    これまではただの印象の問題だったのですが、最近は実際の行動が原因でうさんくさいと言われているのです。

    例えばライブ配信中に都合が悪い質問を行った人や、両学長の意見に反論した人をブロックしているそうです

    まず不利なコメントブロックは本当, おいらもブロックされております。ただし相当批判的なコメントが残っている一方, 軽く反論しただけでブロックされたとかも書かれているから, 手下たちが判断しているとの噂やね。
    引用元:知恵袋

    従順でない人間をコミュニティーから排除して一体何を企んでいるのか。

    それはリベシティという課金制度のあるオンラインコミュニティに目的があるファンを誘導しやすくしているのでは、との見解が示されています。

    youtubeだけではいずれ限界が来る。その時に備えて、ユーザーを自分の信者として囲っておく必要があるということなのでしょう。

    最近は動画の内容も程度が落ちてきていると言われており、youtubeを見限ってオンラインコミュニティに集中していく説の信憑性が増しています。

    信者を集めて有料のサロンに誘っているとなれば、それはうさんくさいと言われても仕方ないですね。

  7. リベラルアーツ大学動画は役に立つと言えるか

  8. 投資やマネーリテラシーについて興味を持つ入り口としては役立つ動画だと思います。

    ただし例えば実際に株式投資を始めてみようとなった時は、リベラルアーツ大学ではなく他のyoutuberやしっかりした投資スクールで学ぶことをお奨めします。

    当サイトでは株式投資スクールや投資系youtuberの記事もありますので、興味がある方はご覧になってみてください。

    ▼初心者向け株式投資スクール▼
    ファイナンシャルアカデミー
    グローバルファイナンシャルスクール

    ▼投資の現実を知ることができるyoutuber▼
    JIN
  9. リベラルアーツ大学まとめ

  10. リベラルアーツ大学は両学長がマネーリテラシー全般を解説するyoutubeチャンネルです。

    ただし内容の不備を指摘されることが多々あり、鵜呑みにするのは避けた方がいいと思われます。

    また内容の不備が意図して行っているものではないかとする意見もあり、視聴者の中にはその違和感に気付き怪しいと思う方もいるようです。

公式サイトを見る

リベラルアーツ大学の口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます