アルパカロボ(Alpaca ROBO)の評判

探偵

アルパカロボ(Alpaca ROBO)検証記事

アルパカロボ(Alpaca ROBO)の魅力とは

評価評価なし-


アルパカロボ(Alpaca ROBO)は株式会社Fanとアルパカ証券が共同開発した次世代型の資産運用サービスです。

アルパカロボが選んだ銘柄リストの中から好きな銘柄に投資するだけ

投資を自分の生活の一部にし、自分のライフスタイルに合わせた株式投資を楽しむために開発されました。

そんなアルパカロボ(Alpaca ROBO)の魅力を解説していきます。

  1. アルパカロボ(Alpaca ROBO)何が期待できるのか?

  2. アルパカロボ(Alpaca ROBO)は搭載されたAIが国内の優良銘柄を日々リストアップしてくれるサービスとなっています。

    リストアップされた銘柄は小型、中型、大型に分けられており、利用者は自身の資金状態に合わせて好みの銘柄を選んで投資することとなります。

    大変な作業である銘柄選びを手助けしてもらいながら、投資の楽しみは維持できるという良いところ取りのロボアドサービスとなっています。

  3. 他のロボアドバイザーとの違い

  4. アルパカロボ(Alpaca ROBO)とこれまでのロボアドバイザーの一番の違い自動運用を行わない点です。

    アルパカロボ(Alpaca ROBO)はあくまでAIが優良と判断した銘柄をリストアップしてくれるのみです。最終的な売買の判断は自身で行うことになります。

    これは自分で判断して売買することで、銘柄や株式投資への思い入れが強くなり、日常の中に投資が根付いていく、そんな未来を期待しての判断だそうです。

    従来のロボアドバイザーが投資を初心者でも手軽に行えるようにするためのサービスだったのに対し、アルパカロボ(Alpaca ROBO)は投資を身近にするためのサービスというわけですね。

  5. アルパカロボ(Alpaca ROBO)実力と注意点

  6. アルパカロボ(Alpaca ROBO)のバックテストでは、2014年から2020までの期間で平均収益率13%以上を達成しています。

    非常に優れた成果を上げており、実際の運用でも一定の成果を期待出来ると思われます。

    注意点としては、上記の平均収益率13%には手数料や税金が考慮されていないこと。

    税金で20%程度利益が少なくなるとしたら運用成果はマイナスになるようにも捉えられますが、詳しい計算の内容が見当たらなかったので何とも言えません。

    ただこの数字だけ見て期待するほどの利益は残らないと考えたほうがいいでしょう。

    サービス開始直後である今利用するよりは少し時期を置いて、評判や実績がある程度出てきてから利用するか判断するのが賢明かもしれません。

    今であれば循環物色アナライザーというほぼ同じ機能で既に高騰銘柄の抽出に成功し続けているサービスがあるので、そちらを利用したほうが堅実かと思います。

    循環物色アナライザーの実績や概要を解説した記事もあるので、興味がある方はご覧になってみてください。

    >>循環物色アナライザーが3倍越え銘柄多数輩出!その実力に迫る。

  7. アルパカロボ(Alpaca ROBO)サポート体制

  8. アルパカロボ(Alpaca ROBO)は自動運用しない分、利用者の相談に乗ってくれます。

    リアルタイムに相談しながらどの銘柄を買うのが良いか選ぶのが良いのではないでしょうか。

  9. アルパカロボ(Alpaca ROBO)まとめ

  10. 2021年8月に新しく登場するロボアドバイザー。従来の一任型とは異なり、銘柄のリストアップのみを行います。

    アルパカロボ(Alpaca ROBO)はチャットでリアルタイム相談をすることがでい、質の高いサービスを提供しています。

    その他ロボアドバイザーについて解説した記事は他にもあるので、興味がある方はご覧になってみてください。

    >>ロボアドの王道、ウェルスナビは今が始め時なのか?

    >>新進気鋭のロボアド、SUSTEN(サステン)を魅力を解説

公式サイトを見る

アルパカロボ(Alpaca ROBO)の口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます