2022年度版のテンバガー候補のおすすめ低位株を解説

探偵

テンバガー候補のおすすめ低位株【2022年度版】検証記事

2022年テンバガー候補おすすめ低位株

おすすめ低位株はグランディーズです

評価評価なし-


2022年のテンバガー(株価10倍)候補銘柄は一体どの銘柄か。

テンバガーとなった銘柄に共通する要素を調べ、2022年、2023年にテンバガーが期待出来る候補銘柄を選び出しました。

  1. テンバガー銘柄のスクリーニング条件

  2. テンバガー銘柄を達成しやすい銘柄の要素として世間的に語られる条件がいくつかあります。

    例えば低位株であること。上場してすぐの会社であること。会社の規模がまだ小さいことなど。

    今後の成長性が期待できる新しい企業ということですね。それらを具体的な条件に落とし込んだのが以下の項目。

    ☑ 株価500円以下
    ☑ 時価総額200億円以下
    ☑ PER 5~15倍
    ☑ PBR 0.5~1.5倍
    ☑ 上場から10年以内
    ☑ マザーズ市場の銘柄(今でいうグロース市場か)
    ☑ テーマ性がある
    ☑ 発行済み株式総数1500万以下

    実際に2021年にテンバガーを達成したグローバルウェイは株価、時価総額、上場年などの項目を満たしており、成長が期待出来る低位株であったことが伺えます。

    【グローバルウェイ】
    ・株価:50円付近(2021年3月頃)
    ・時価総額:18億円(2021年3月期末時点)
    ・PER:赤字
    ・PBR:9.46倍(2021年3月31日時点)
    ・上場:2017年
    ・話題のテーマに関係があるか:あまり関係ない
    ・過去3年の収益:3年連続赤字
    ・発行済み株式総数:116万株(2021年3月期時点)

    グローバルウェイはタイムコインの売却益による好決算をキッカケに仕手化した銘柄なので、業績としては赤字ですが決算が良好だったと考えると収益の項目も満たしていると言えなくもありません。

  3. 2022年おすすめのテンバガー候補低位株

  4. 前項の条件を満たすテンバガー候補の低位株は以下になります。

    ☑ グランディーズ 
    ☑ CRGHD

    それぞれの銘柄を細かく見ていきましょう。

    【グランディーズ】
    グランディーズチャート

    大分地盤の不動産会社。2021年12月期の連結決算では96.4%の経常増益です。

    業績予想を8%ほど下回る経常利益ではあったものの、大きく売り上げは伸ばしております。

    急激な買いが流入するような熱いテーマの銘柄ではないので短期急騰は見込めないかもしれませんが、長く成長していく可能性があります。

    某大手銘柄分析サイトの成長性評価では10段階中の8、割安性では10段階中の9となっています。

    【CRGHD】
    人材派遣大手。2021年末に発表された2021年9月期決算の内容では15.6%の増益。事前の会社予想を7.7%上回る水準でした。

    CRGFDチャート

    条件には当てはまってはいますが、投資家の評判としては以下のような状態。

    CRGHDの評価

    某大手銘柄分析サイトでの成長評価は10段階中の4、割安性は10段階中の7となっています。成長性評価が気になりますね。

    テーマ性も熱いわけではないので、慎重な投資判断が必要になりそうです。

    ということで、2022年のおすすめ低位株は現状【グランディーズ】のみということになります。

    たったこれだけ?と思うかもしれませんが、テンバガー候補となりうる銘柄は決して多くはありません。

    2021年にテンバガーを達成した銘柄はたったの3つ。

    希少な存在故に、しっかり厳選していくと候補銘柄は一つ見つかるかどうかというのがテンバガー候補銘柄なのです。

  5. テンバガー候補銘柄の注意点

  6. テンバガー銘柄は情報取得の速さが命。

    値上がりし始めたのを後追いしているようでは十分な利益が取れません。

    たった1ヶ月で9倍になったシーズメンがいい例ですね。少しでも買うのが遅くなれば、とんでもない利益を逃すことになります。

    徳川埋蔵金が見つかった場所を後から掘り起こしてもダメ。発見される前の徳川埋蔵金を自分が掘り当てることこそ大事なのです。

    これまで株価10倍となったすららネット、株価19倍となったテラなどを動意付く前の段階で選び出していた「グローイングAI」などのサービスを活用して、情報収集にアンテナを張るようにしたいですね。

  7. 2022年テンバガー候補のおすすめ低位株のまとめ

  8. 2022年に買うべきテンバガー期待のおすすめ低位株は【グランディーズ】です。

    テンバガー銘柄の条件を満たしつつ、分析サイト等でも非常に評価が高く、なのに割安というお宝銘柄の素質を備えた銘柄でしょう。

    常にアンテナを張って情報収集しつつ吟味する価値があるのではないでしょうか。

 テンバガー候補のおすすめ低位株【2022年度版】の関連記事

テンバガー候補のおすすめ低位株【2022年度版】の口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます