マネーセンスカレッジの評判

探偵

マネーセンスカレッジ検証記事

マネーセンスカレッジサムネイル

マネーセンスカレッジの評判と実態を解説

評価普通


マネーセンスカレッジはyoutube動画のコメント欄を閉鎖しているので、リアルな利用者の感想を聞く機会を求めている方は多いのではないでしょうか。

会員制プログラムのチーム7%に入会してみたいが、評判や成果がわからないので不安…そんな方のために、チーム7%の評判と内容について解説していこうと思います。

是非参考にしてみてください。
  1. マネーセンスカレッジ危機回避が損失を生んでいる

  2. チーム7%が解説する資産の運用方法の一つに、”危機回避”というものがあります。

    これはアセット(資産)に下落の傾向が出ている場合に一時的に売却して現金化し、上昇の傾向が出れば再投資を行うという方法なのですが、これこそが資産運用に悪影響を与えているという意見が多数出ています。

    というのも、危機回避はいつ上がるかがわかる前提で設計された手法であり、根本的にうまくいかないわけなんですね。

    危機回避のシグナルが続いているので現金化したままだが相場は上がっている、ということもザラにあります。損失を小さく抑えたはいいが、利益を出すチャンスもまるっきり失っているのです。

    また危機回避は当然成功するわけではなく、むしろ成功率50%しかありません。2回に1回は暴落の直撃を回避できずに食らいます。そして底になって危機回避シグナル発生→相場が上向く→私は現金化していて回復しない…という具合です。

    ちょっとやって見ましたが、残念ながら危機回避で、損をすることが多いです。コロナ危機での危機回避で私は大損が確定しました。おそらく会員のほとんどが損しているのでは?長期目線で見れば儲かるのかもしれませんが、何年も先のことですのでわかりません。
    引用元:株予想会社比較NAVI

    ~前半略~一つ言えるのは危機回避が底で売って踏み上げられるパターンが多い。なので2年ほどやってますが含み損かかえてます。危機回避にはトレード技術が入ってるということですが、であればこのシグナルの精度で全額一括売却は個人的には疑問符。外れが多いのでせめて分割売却でリスク回避してほしい。~後半略~
    引用元:株予想会社比較NAVI

    この危機回避に振り回された結果損をしているという方は口コミは少なくありません。

    最近は短中期でロ人工知能を用いた投資サポートサービスが着実な成果を上げています。

    わざわざ素性もよくわからない人が提唱する実績不透明な手法に頼るより、はるかにサポートサービスを活用した方が良いと思いますね。

    当サイトにはAIを用いた銘柄選別ソフトを解説した記事があるので、興味があればそちらもご覧ください。

    >>2倍、3倍銘柄を多数抽出 短期利益における金字塔「循環物色アナライザー」

  3. マネーセンスカレッジサービス内容の賛否については会員も口をつぐむ

  4. マネーセンスカレッジのチーム7%に入会してよかったか?教えられたことは役に立ったか?という問いに関して、会員の方は「それがわかるのは何十年先」と答えることが非常に多い印象を受けます。

    会員ですがここのサービスがよかったか?わるかったか?がわかるのは何年か何十年先です。まずはここの投資戦略を理解した上で自ら判断すべき。~後半略~
    引用元:株予想会社比較NAVI

    マネーセンスカレッジの教えはリスク管理と長期の資産運用術によって将来の資産形成を行うものですが、まだ歴史の浅いマネーセンスカレッジには実績が無いわけですね。

    マネーセンスカレッジの手法で本当に資産形成できるのかまだ誰もわからないのです。

    さらに前項のように損失を抱えているという方が多く、手放しで将来の成果を思い描けていないのでしょう。

    今上手くいっていなくても問題無い、短中期的に損失が出ることはおかしくない、そんなことを自分に言い聞かせて、将来訪れるかもしれない大損失の可能性から目を背け、理想的な未来を見ようとしている、と私は感じます。

    要するに会員は長期投資をしているつもりのようですが、実態はギャンブルをしているのと変わらないということです。結果が出るのが先送りされただけの投機です。

  5. マネーセンスカレッジ講師を補足説明

  6. 解説の補足としてマネーセンスカレッジの講師についても触れておきます。

    講師・代表取締役:浅田修二

    会社の売却資金を使って「金利生活」を目指すが、すでに世の中はバブル崩壊後の低金利時代。素人同然で株式投資を始めるが、投資資金の半分を失う。

    心を入れ替えて一から独学で投資を学び、独自の「全世界投資法」を確立。 27歳にして「ファイナンシャルフリー」(お金に不安のない状態)となる。

    投資家として国内外でさまざまな投資・トレードを行う。その中でも得意分野は為替。

    デイトレーダーのときには年利回り200%を超えたことも。
    引用元:公式HP

    一人目の講師がマネーセンスカレッジの講師でもある浅田修二です。投資を教えるマネースクールですが、その肝心の投資歴や実績についての記載があまり書かれていないのが気になる点ですね。

    調べても何の情報も出てこないので、少なくともメディアで取り上げられたり、寄稿を求められるような需要は無い人物ということがわかります。

公式サイトを見る

マネーセンスカレッジの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます