株エヴァンジェリストのウワサの真相と口コミ

探偵

株エヴァンジェリスト(KABUEVANGELIST) 検証記事

株エヴァンジェリスト(KABUEVANGELIST)

株エヴァンジェリストは勝てるのか解明

評価悪い

株エヴァンジェリスト(KABUEVANGELIST)に関するウワサ

株エヴァンジェリストにまつわる不穏なウワサ…。株エヴァンジェリストが恐ろしく勝てず、そして対応も悪いというウワサを検証します。

宣伝では優秀なように見せている株エヴァンジェリストの真の姿をこの記事で知っていただけたらと思います。



  1. 株エヴァンジェリスト気になる評判の真相を調査

  2. 株エヴァンジェリストについて度々目にするウワサがあります。そのウワサの真相を解明して、株エヴァンジェリストがどういったサイトなのかまとめます。

    検証するウワサは次の3つ。

    ☑ とにかく勝てない
    ☑ フォローの質が悪い
    ☑ デイトレードを前面に押しているのにデイトレードが苦手

    では早速一つ目の「とにかく勝てない」ウワサを検証していきます。

    【ウワサ①:とにかく勝てない】
    概要:株エヴァンジェリストと有料の投資顧問契約を結び、銘柄推奨・売買助言を受けるも利益は出ず損失ばかりだというウワサが出ています。

    調査:本当に株エヴァンジェリストで利益は出せないのか調査してみました。株エヴァンジェリストが配信している「朝刊レポート」に記載された「本日の無料特選銘柄」の株価動向を調査し、株エヴァンジェリストの実力を確かめます。

    この無料特選銘柄は株エヴァンジェリストが日々注目する銘柄を選び配信しているもので、まさに単発契約プランと同じ”相場状況に応じた勝てるであろう銘柄”を教えてくれているのです。

    故に無料特選銘柄の成績が全く振るわないようであれば、有料の単発契約プランの銘柄も成績が悪い可能性が高いということです。

    ということで、コロナショック後に日経平均株価が上向きだした4月1週目のものを見てみます。

    2020年4月1日(水)に配信された朝刊↓

    file136

    推奨されているのは[6777 santec]です。ではこの銘柄の株価がどうなったのか、記事を書いている7月14日までのチャートがコチラ↓

    file136

    推奨後2か月半に渡って綺麗に小さな上昇と下落を繰り返しながら、じわじわと値上がり傾向にあります。これは一見良い推奨に思えなくもないですが、配信されたメールをよく確認すると…。

    メールにはロスカット値目安1397円とあります。これは推奨から2日後の4月3日に達成してしまっているので、指示通りに売買すれば推奨後即ロスカット、10%前後の損失を出すことになります。この推奨は大失敗とみていいでしょう。

    次に見るのは4月2日(木)に配信された朝刊↓

    file136

    推奨されたのは[2749 JPホールディングス]です。この銘柄のチャートが↓

    file136

    これは推奨後2週間して利確目安の株価に達しています。この推奨は成功と言えますね。

    最後に見るのが、4月3日(金)に推奨された銘柄。朝刊レポートがコチラ↓

    file136

    推奨されたのは[2327 日鉄ソリューションズ]。この銘柄のチャートが↓

    file136

    この銘柄もこの銘柄も2週間足らずで利確目安の株価に達しています。これも成功と言えますね。

    ということで1週目の銘柄の成績をまとめると、2勝1敗、-10%・+9%、+8%という結果になりました。 この結果を見て、皆さんはどう感じますか?私は正直…う~ンという感じ。

    何故ならちょうどこの時期日経平均は2週間で12%ほど上昇しているからです。そのタイミングでわざわざ投資顧問を利用した成果が2勝1敗、+7%程度ではなんともがっかり…

    有料の単発契約プランであればもう少しマシな成績を出せるのかもしれませんが、その分情報料金が発生します。とすると、期待するほどの利益どころかプラスに持っていくのも容易ではないのかもしれません。

    よって検証の結果、株エヴァンジェリストがとにかく勝てないというウワサは事実の可能性が高いのではないかと判断します。

    【ウワサ②:フォローの質が悪い】
    概要:顧問契約中のアフターフォローが悪いとの噂が出ています。

    検証:本当に株エヴァンジェリストの対応、フォローが悪いのか検証してみました。まず確認するのは株エヴァンジェリストのフォロー体制。

    株エヴァンジェリストは顧問契約を結ぶと、メール及びサイト上に掲載という形で情報を連絡します。基本的に電話するのは営業の時のみ。

    つまり契約者本人が自らメールやサイトのチェックをしなければ、アフターフォローがないのと同じということです。

    一方多くの投資顧問はメール及びサイト上の掲載に加えて、電話でも連絡・確認をします。緊急の要件は電話で知らせてくれないと困るという方がいるからです。

    さらに一部の投資顧問は会員と直接面談してポートフォリオや心配事の相談にのる場合もあります。さらにさらに会員一人一人に専任担当がついて細かいヒアリングや進捗確認まで丁寧に行ってくれる投資顧問さえあります。

    そういったところと比較すれば、株エヴァンジェリストの対応が悪いと感じるのは仕方ないのかもしれません。

    一応下に代表的な投資顧問のサービスを比較した表を掲載しておきます。

    file136

    【各投資顧問検証記事はコチラから飛べます】
    暁投資顧問
    アレス投資顧問
    AIP投資顧問

    この表から見てもわかる通り、株エヴァンジェリストのフォロー体制が不十分なことは否定できません。

    またそれ以前の問題点として、以下のような口コミが多数当サイトに寄せられております。

    ・口コミ「スポットを利用しましたがとりあえずサポートらしいサポートは今のところありません。1ヵ月ほぼ上がっていませんが大丈夫でしょうか。」

    そもそも連絡をしていない事例が多く見受けられます。株エヴァンジェリストはアフターフォローをかなり軽視している企業だと判断できます。

    以上の内容から、株エヴァンジェリストの対応が悪いというのは事実だと推測できます。

    【ウワサ③:デイトレードを前面に押しているのにデイトレードが苦手】
    概要:株エヴァンジェリストは数ある投資顧問の中でも唯一のデイトレード専門プランがある投資顧問にもかかわらず、あまり成績は良くないとのウワサが。

    真相:株エヴァンジェリストのHPに掲載されている実績を見てみると…。

    file136

    file136

    見たところ、1日で利確した実績は一つも掲載されていませんね。全てスポットプランの実績なのでしょうか?デイトレードプランの実績は掲載するほどのものが無いということなのでしょうか。

    もしくは、デイトレードプランの推奨銘柄が数日、数週間越しに達成した上昇実績を掲載しているのでしょうか。

    何にせよ株エヴァンジェリストのデイトレードプランでの実績は何一つ確認することが出来ません。その他の実績は多数掲載されているにもかかわらずです。

    ストラテジー顧問の向後はるみもデイトレードが得意という話は聞いたことがありませんし、噂通り株エヴァンジェリストはデイトレードがあまり得意ではないのでしょう。

    以上3つのウワサを検証した結果、株エヴァンジェリストは投資顧問として良くはない、成果は期待できないという判断を下します。

  3. 株エヴァンジェリスト口コミ

  4. 株エヴァンジェリストの口コミを検証します。まずは世間的にはどう評価されているのかがわかる口コミをピックアップしてご紹介致します。

    口コミ「ここのサポートは最悪。推奨株を好評してから下落続き。あげくに相談したらサポートメール見てください。との一点張り。サポート内容も適当で上がるといいながら2ヶ月近く上がらない。相談内容の説明にもなってない。ここは利用しない方がいい。本当に損失しか生まない。さらにサポートするきもないので、たちが悪い。」

    口コミ「[8256]プロルート丸光の推奨理由が「悪材料出尽くしで僅かな材料でも吹き上がると見て注目。」って馬鹿丸出し、下がった銘柄は必ず上がるという白雉ぶり、僅かな材料でも吹き上がるって根拠ゼロ。本当に投資顧問会社のホームページに掲載された文章なのか二度見するレベル。NICE JOKE!」

    このような勝てない、サポートが悪い、分析力が乏しい、のようにあらゆる側面からの批判が止まりません。

    やはり私の検証結果と同じ感想を皆さん抱いているようです。恐らくすべての原因は分析者兼代表の「加藤雄太郎」にあると考えられます。

    彼は個人投資家上がりで、個人投資家時代の投資成績など全くの不明な謎の人物です。もちろんいきなり投資顧問を設立したので、サポートのノウハウも無いのです。

    こうした代表の実力、サポートノウハウの不足が株エヴァンジェリストの現状を引き起こしているとしか考えられません。

    次項「加藤雄太郎」についての解説を行います。

  5. 株エヴァンジェリスト代表「加藤雄太郎」を検証

  6. 代表兼分析者は「加藤雄太郎」。サイトの前面に出ている「向後はるみ」は分析者ではないのですね。

    この「加藤雄太郎」を調べると、もともと個人トレーダーとして活動していた人物とのこと。そしてそれ以上の情報がほとんど見当たりません。

    file136

    個人投資家としてどれほど成果を上げていたのか、どのような手法を得意としていたのか、どれほどの資金を運用していたのか、一切の情報がありません。経歴も金融系の企業に勤めていたという記録さえありません。

    つまり実力も得意不得意も知識も実績も不明なのです。見せられるものがあるなら見せるはずなので、情報を伏せているということは何も人に見せられるほどのものが無いのでしょう。

    これらの事から何が言えるのかというと、投資顧問を運営し、分析者となるには圧倒的に不適格だということ。

    なぜなら投資顧問はどんな時でも顧客に利益をもたらさなければなりません。故にどんな相場状況でも利益を狙うための広い知識や分析力が必要になるからです。

    自分の得意な銘柄、分析で利益を取れる時だけ取りに行けばいい個人投資家とは全く別物なのです。知識や分析力が不足している可能性が高い加藤雄太郎は、投資顧問の分析者をこなせるとは思えません。

    加えて投資顧問の代表は本来証券会社出身者がなるものです。なぜなら機関投資家、大口投資家との繋がりや情報網が重要になってくるからです。

    それが無い加藤雄太郎の情報力はまさに一般人と同程度なのです。

    これならば高性能なAIが膨大なデータを片っ端から分析して、上がる可能性が高い銘柄を選んでれるツール類の方が遥かに期待できるというものです。

    事実技術の発達によって近年のAIは想像を超える高性能化を成しとげ、ゴールドマンサックスをはじめとした多くの企業がトレーダーをAIに置き換えるなどして売買益を上げています。

    個人向けのツールでも「循環物色アナライザー」のような 優秀な銘柄選別サービスがあります。

    このご時世、わざわざ加藤雄太郎に金を払って資産運用するのがいかに愚かな行為かご理解いただけると思います。

  7. 株エヴァンジェリスト(KABUEVANGELIST)商品の概要、サービスの紹介

  8. (1)無料コンテンツ

    (2)有料コンテンツ

  9. 株エヴァンジェリスト会社所在地

  10. 株エヴァンジェリストの運営会社「マーチャントブレインズ株式会社」の所在地はコチラ↓


    file136

    所在地:東京都港区西新橋1-6-12

  11. 株エヴァンジェリストTwitter

  12. 株エヴァンジェリストはTwitterを運用しています。基本的に投稿しているのはニュースや値上がり銘柄一覧。

    特に見解を示すものでも、予想をおこなうものでも、解説するものでもないので、わざわざ見るほどのものではないですね。

    file136
公式サイトを見る

 株エヴァンジェリスト(KABUEVANGELIST)の関連記事

株エヴァンジェリスト(KABUEVANGELIST)の口コミ

▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

株エヴァンジェリスト(KABUEVANGELIST)の基本情報

株エヴァンジェリスト(KABUEVANGELIST)

公式サイトを見る

サイト名株エヴァンジェリスト(KABUEVANGELIST)
サイトURLhttps://kabu-evangelist.com/
運営会社マーチャントブレインズ投資顧問株式会社
所在地東京都港区西新橋1-6-12
運営責任者加藤 雄太郎
mailinfo@kabu-evangelist.com
電話番号0120-031-311

この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます