相場師朗の評判と実態を徹底解説

相場師朗

相場師朗
名前 相場師朗
肩書き プロトレーダー
所属サイト名 ショットガン投資法
所在地 不明
MAIL 不明
電話番号 不明
所属サイトURL https://kabu-uwasa.com/s/8756/
関連アリ?
今月の検証済み優良サイトはこちらから

相場師朗というアナリストの情報、評判を検証!



「相場師朗について私が思う問題点を解説します」



相場師朗の画像


相場師朗」という人物について皆さんどこまでご存じでしょうか。多くの方はセミナー講師、塾講師、うねり取りの達人、ベテラントレーダーなどを想像したと思います。

では現実の彼もそのイメージ通りなのでしょうか。実は私、「相場師朗」氏に対してあまり良い印象を抱いていません。株に関する技量も決して卓越しているとは言えない、と感じています。

以下の記事では私がそう感じ、評価している理由を解説していきます。興味がある方は是非ご覧になってみて下さい。



  1. 相場師朗株塾について

  2. 私が相場師朗にネガティブな印象を持っている理由を語る上で「株塾」は外せません。その名の通り、彼が運営している投資塾です。よく生徒募集の広告を目にしますし、一番彼の活動の比重としても大きいのではないかと思います。

    では株塾の何がいけないというのか、それは生徒の口コミを見ていただければ一目瞭然です。見ていただきたいのが以下の口コミ。

    ・口コミ「株塾に長くいすぎた結果、愚かにもやっと今頃分ったことだが、根本君の話の内容は「オワコン」にすぎない。高い月謝を払わなくても、既存の無料tubeなどで聞く内容以上のものではない。要するに、ダウ理論、グランビルの法則など、すでに先人が説明している理論を表現を変えて(そのため、かえって混乱する)しゃべっているだけなのだ。」

    相場師朗が株塾で話している内容は、世にありふれた基礎知識でしかありません。今紹介した口コミ以外にもこういった内容の投稿は多く、金を払ってまで通う価値は無いとする意見が大半を占めます。

    シンプルにかみ砕いて解説してもらえるのであれば株塾にも意義はあると思いますが、口コミの最後にあるように、わざわざややこしく解説しているので目も当てられません。

    うねり取りを少しだけ改変して「ショットガン投資法」と独自理論かのように宣伝していることも踏まえると、何とかして独自性を出そうとして空回りしているのだろうと思います。それを本人は気づかず、意気揚々と生徒を混乱させているのです。

    ということで、これが私が相場師朗に良い印象を持っていない理由の一つです。

  3. 相場師朗情報商材について

  4. 相場師朗は前項で述べたショットガン投資法や「7step株式投資メソッド」といった情報商材を販売しています。残念ながらどちらもあまり評判は良くありません。

    ただ本項で言いたいのは、こんなタチの悪い情報商材を販売して悪徳だ、というような話ではありません。どうして情報商材を販売しているのか?という話です。

    セミナーや株塾をメインに活動するのであれば、情報商材を販売するメリットは無い、と私は思うのです。株の情報商材を売っても、販売者のイメージを悪くするだけにしかならないでしょうから。

    最近は株の情報商材など詐欺ばかりだと認識されるようになり、作って売る奴も詐欺師だと当然言われてしまうわけです。知名度を売りにしている相場師朗にとって、情報商材の販売にメリットがあるとは思えませんよね。

    それでも相場師朗が情報商材を作って売り続ける理由。よっぽど金に困っているのか、それとも株の情報商材を危険だと知らない、リテラシーの低い人をターゲットに商売をしているからなのか。

    まあ株塾やセミナーも参加者は多いようですから、金に困っているということはないでしょう。ではリテラシーの低い層を狙って商売をしているということになりますね。

    つまり、よく調べもせず自分の内容スカスカのセミナーや株塾に金を支払ってくれる、簡単に言えば馬鹿な人達をターゲットにしているのです。

    これが私の相場師朗に対するマイナスイメージの理由です。馬鹿をそそのかして金を巻き上げる商売をしているように見えてしまうからです。

  5. 相場師朗60万を20億に増やした話について

  6. 20億稼げるはずの技術をはした金で教えるなんておかしいとは思いませんか?トレードで20億稼げるはずなのに、その時間を惜しんで情報商材を作ったり株塾をやったり、おかしいとは思いませんか?それだけの力があるなら、金商登録をして実力勝負の商売をしないのは何故ですか?

    私は20億稼いだ話を嘘か、誇張表現か、もしくは実力ではなく運と時代のおかげでたまたま一発当てただけの話だと思っています。

    結局塾経営を選んだのですから、相場師朗という男は投資家としては並だということです。

    このような男に頼らずとも最近は「AIスクリーニング」などの優れたツールが一般に普及しはじめました。

    AIスクリーニングはAIがチャートパターンや業績を分析し、上昇する可能性が高いと判断したものをピックアップしてくれるというもので、ピックアップ銘柄のその後1年間の平均上昇勝率が126%という成果を出し、現在注目が集まっています。

    こういったツールが一般投資家でも利用出来る時代に突入したと考えると、もはや相場師朗にすがる理由は何一つないと思います。

  7. 相場師朗総括

  8. 相場師朗はリテラシーの低い人を集め、ネットに転がっている情報をややこしく解説して高額な料金をとっている人間です。はっきり言って信用出来る人物とは言い難いです。以上、私の相場師朗に対するイメージと、その理由を解説した記事でした。

  9. 相場師朗基本情報

  10. ハンドルネーム:相場師朗
    本名:根本英弘(らしい)
    生年月日:非公開 投資歴:37年
    職業:セミナー講師、松本大学総合経営学部講師

    20歳から投資を初めて20年間、「日本郵政」の1銘柄だけの売買を繰り返し、1億以上の資産を築いたと自称しています。

    チャートと建玉の操作のトレード手法をさらに極めるべく精進を重ねており、日本株、米国株、イタリア指数、イギリス指数、ユーロ指数、金、原油、コーン、FXなど、どの市場でも大きな利益を生み出していると自称しています。

    投資塾「株塾」を主宰し、その規模はアジア最大級となると本人は語っています。講演活動は日本のみならず米国、台湾、イギリス、ドイツ、フランス、シンガポールなどにも広がっています。

    しかしこれは外国からも支持されているというわけではありません。主な参加者は現地に住む日本人です。

    メディア出演はラジオNIKKEIの「相場師朗の株は技術だ!」のみ。基本的にセミナーもそうですが、相場師朗のメディア出演は自分が主宰しているものばかりです。

    発売書籍は
    ・『相場の赤本 チャートで騰がる株完全マスター』
    ・『株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業』
    ・『36年連戦連勝 伝説の株職人が教える!株チャート図鑑』
    ・『世界一安全な株のカラ売り』
    ・『37年連戦連勝 伝説の株職人が教える 株の技術大全』
    ・『儲ける力が身につく! 相場師朗式 一生モノの株ドリル』
    ・『35年連戦連勝 伝説の株職人が教える!1億円株塾 マンガでわかる』
    ・『老後資金2000万円を確実に作る! 一生使える株の強化書(共著)』
    ・『一生モノの株のトリセツ』
    ・『月10万円確実に稼ぐ! 一生使える株の強化書(共著)』

    書籍は大量に販売しています。基本的には自分を売りにしたチャート解説の本になります。概ね評判は高いですが、どの書籍にも共通して「前作と内容が同じ」「セミナーに誘導するための本」との意見が寄せられています。



【優良】AIスクリーニング←鬼検証レポはコチラ!

抽出銘柄勝率70%平均上昇率126%達成の最新ツール‼

☑ 国内市場の全データを解析 あらゆる局面対応可能

☑ 利用方法からオススメ商品まで相談可能!ツール初心者にもオススメ

⇒続きを読む

株式テーマナビ←鬼検証レポはコチラ!

☑ 注目すべきテーマを予測上がるテーマ株を事前に選び出す

AIリアルタイムに情報収集! 世間の動向、時事ニュースを分析する

旬が過ぎたテーマも検出!空売り、売り抜けで活躍

⇒続きを読む


アナリスト 相場師朗の口コミ

アナリスト名相場師朗投稿日2020年07月06日
投稿者名四郎評価stars4
1万回は言われていることだけど、自分で勝てる人は高額塾を運営したりぼったくり情報商材を売ったりしない。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年07月04日
投稿者名トレーダー評論家評価stars2
小池百合子の「女帝」を読んで思ったことは、相場師朗は男・小池百合子だということだ。理由は、自分をあたかも辣腕トレーダーのごとく見せる天才的な自己プロデュース能力と彼自身が相場師朗という実態なきトレーダーの優秀な広告代理店機能を担っている点だ。反論あればぜひお聞きしたい。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年07月03日
投稿者名ベテラン評価stars2
相場クンの話は、無料動画なら聞いても悪くはないが(時間の無駄とまではいわないが)、少なくとも金を払ってまで聞く内容ではない。株塾では毎月3万円超も月謝を払って聞くそうだが、そういう人たちはアホだ。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年07月03日
投稿者名心理学者評価stars0
生存者バイアスの罠、という言葉をご存じだろうか。たとえば、ある講師の技法でもうけた人の話だけを聞いて、その技法を信頼してしまうことだ。実際はその技法で儲けた人(生存者)が例外的な存在で、圧倒的に損した人のほうが多いのに、そうしたマイナスの話を聞く機会がなく、客観的に正しい評価ができない罠にはまってしまうことだ。相場師朗の信奉者は、この生存者バイアスの罠にはまっていることに自覚がない。相場師朗の化身である相場300番弟子の投稿を読んで信じてしまうのも生存者バイアスの罠にはまった状態だ。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年07月03日
投稿者名ふじ評価stars0
相場師朗に対してだけ言うことではないが、マスプロ的なセミナーを主催している人たちの話を聞いても得るものはない。自分で相場技法を確立しない限り、生き延びられない。実際、相場師朗自身が自分は誰かに教えてもらったことはない、と言っている。相場師朗が稼げるトレーダーかどうかしらないが、そうだとすれば、自ら技法を確立したと広言してるのに、生徒には自ら道を究めろといわずに自分を真似しろということは、彼自身の歩んだ道(自己研鑽)じゃないことを生徒に勧めているということで矛盾だわね。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年07月02日
投稿者名ブルーム評価stars6
SNSで情報収集することが多いのだが、相場師朗などという男の名前はついぞ見たことが無い。本当に有名なのか?人気なのか?誰も話題になどしていない。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年07月01日
投稿者名プロ評価stars0
プロのトレーダー仲間の話題で、素人のくせに相場師朗と名乗ってたくさんの生徒を集め、あくどいといってもいいくらいの月謝を取っている人物がいるということを聞いた。たまたま、本屋にいったらたしかに相場師朗の本があったので、人気があるのだなと思って、立ち読みしたが内容的には素人の域を出ていなかった。具体的にいうと限りがないので、局面の説明部分だけいうと、下降、横ばい、上昇をわざわざA,B,C局面と名付けていたが,ただ下降、横ばい、上昇としか分類できていない点で素人だと分る。我々プロも話ことばでは、下降、横ばい、上昇としかいわないが、頭の中では、もっと精緻に局面を分類整理している。そうしないと、相場技巧が違ってくるからだ。参考までにいうと、①表の相場=バンドウオーク局面(上昇、下降)か、さらにそれがorderly(consecutive)あるいはnastyな動きの局面か、②バンドウオークが終了した後の切り返し(裏の相場)による上昇、下降の局面か、③シグマ±1(または14ドンチャン・チャネル)が横向き平行の横ばい局面か、と認識したうえで相場技巧を駆使している。相場師朗の本には、そういうことは全く言及されていなかった。素人の本だ。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月29日
投稿者名名無し評価stars0
凄い人なのかと思ってたからびっくり!('O'*)
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月28日
投稿者名外資系銀行マン評価stars0
このおっさんは、ファンドマネージャーをやっていたというが、何も実績をあげたというようなことを聞いたことがない。たとえば、日本人でいうとオイルマネーの林則行なら伝説のファンドマネージャーといわれている。そういう実績のないおっさんが、偉そうなことを言ってセミナー代を稼いでいるだけだということだ。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月28日
投稿者名名無し評価stars0
昔、株塾にいたころ、儲かっている弟子の代表として前川さんはじめいろいろな人が株塾の中で紹介されていたが、最近そうした人たちを見なくなった。どうしたのだろう。相場師朗と喧嘩わかれしたのか、それとも円満卒業したのか、あるいは大損こいて退場したのか、その後の消息が知りたいね。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月28日
投稿者名株塾中退生評価stars0
株塾に入っている人で勝てている人は少数派。しかし、勝てている人を広告塔にするから誤解を与える。まあ、その程度のレベルの高額塾だから、あくまで自己責任で月謝払ってね。あくまで元塾生の感想です。勝てている人なら、そのま株塾にいてもいいでしょ。とやかく私がいう理由はないからね。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月27日
投稿者名名無し評価stars2
机上空論セミナーという投稿者は実体をうまく表現していると思う。そう思えるようになったということは少し私も上達しだしたからだと思う。初心者のころは、こやつを盲目的に信頼したが、愚かだったと思う。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月27日
投稿者名本当のプロ評価stars0
定年退職して株塾に入ってる人が多い。60過ぎてから職人になろうなんて愚かじゃないか。職人技を身に着けるには遅すぎる。破産する可能性が高いよ。怪しげな株職人に頼るんじゃなくて、毎日チャートを眺めろ。真実が見えてくるよ。似非プロじゃなくて、本当のプロからのアドバイスだ。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月25日
投稿者名元株塾生甲評価stars0
株塾の講義(というようない高尚な内容ではないが)で毎月3万3千円もとるのは、無茶苦茶じゃないだろうか。毎月1000円程度が妥当なお値段だと思うが、相場師朗によれば、皆それで納得して株塾にいるのだから文句ないだろ、と言われたことがある。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月23日
投稿者名名無し評価stars2
昔、株塾にいたころ、こいつのプライベートレッスン(といっても20数名も参加していたので、少人数セミナーというべきものだが)に参加したら、1回20万円もとられたが、そこで教えていたことは、逆N大という技だ。だが、こんなの技でも何でもない。チャート上のありふれた動きだ。要するに、BBを出せばすぐわかるが、シグマ2にそって動いていたローソク足が、反転してミドルライン(20MA)を割ってマイナス・シグマ2にタッチした後、ミドルラインまで一時的に戻ったもののミドルラインを超えられず下落していくパターンだ。BBを表示すればなんてこともないありふれた(よく見るトレンド転換の)パターンなのに、こいつはMAしか使わないから、逆日大とか言って、さも大発見したかのようにもったいぶって技だとか説明しやがる。グランビルの法則でいえば、売り3のパターンのことだ。こんな初心者だましのインチキ講師に貴重な投資資金を奪われないようにしてくださいね。元初心者からのアドバイスです。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月23日
投稿者名名無し評価stars0
相場師朗・与沢翼・ウルフ村田、こいつらは投資業界を代表する胡散臭い人間トップ3だと思うが、世間で話題にされる頻度、注目の度合いを見て欲しい。与沢翼は今や一般人にも知られた有名人だ。ウルフ村田は投資界隈でかなり有名になって、話のネタにされることも多い。一方相場師朗は、、、。深海に転がる貝のよう。いてもいなくても何も変わらないのだよ。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月21日
投稿者名無名爺さん評価stars2
ペイント練習を何枚やったとか、そんなことを頭のわるそうな塾生が自慢したり、大澤バアさんがペイント練習が少なすぎるとかいって塾生を叱責したり、なんだか異様なものを感じる怖いスクールなので退塾した。それが、もう何年前のことかずいぶん昔のような気がする。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月20日
投稿者名名無し評価stars0
一生かかっても到底発見不可能といいながら、突如最善とは思わないが他よりはいい技法、と大幅に変節した相場300番弟子くんの投稿が見られなくなった。今頃、コロナショックで大損こいてるのかな。近況報告がききたいね。アンチ相場の人たちから大反感をかって委縮したのかな。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月20日
投稿者名業界人評価stars2
トップトレーダー(と、まともな第三者が評したことは皆無だが)と自称する相場クンに対する批判が絶えないが、まだまだ初心者には彼の虚像実態が知られていないように思う。初心者は、あまり勉強せずに稼ぎたいと思うから、さまざまなテクニカルを教えずに移動平均線だけというのは心地よいのだろう。たしかに技法はシンプルなのがいいが、移動平均線だけでは正常化バイアスが悪さをして判断を誤る。特に初心者は一面的な見方をするから思い込みに陥りやすい。別の投稿にも書かれていたが、相場クンにかぎらず、日本のこういう投資教育業界の講師をやろうとする人にトップトレーダーなどいないのである。勝てない人が講師を生業にしているのである。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月19日
投稿者名非株塾生評価stars0
相場クンは移動平均線しか使わないから、多面的な考察ができないのでバイアスのかかった判断になっちゃう。それが問題だね。狭く深く、とかをキャッチコピーにしてるが、広く深く、でないと正しい読みはできないのは常識だ。友達の株塾生が言っていたが、相場クンは人助けのために株塾をやっているような趣旨の発言をするそうだ。しかし、株塾生で損してる人もたくさんいるそうだから、人助けになってないのでやめるべきだろう。それでも株塾を続けているのは、高額な月謝が得られるビジネスだから、と友人は見抜いていたよ。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月19日
投稿者名無名評価stars2
相場クンはヘッジ玉を入れることでリスク管理はしている(彼の表現では建玉の操作)。しかし、資金管理はしていない(そういう数学的な思考力が欠如している)。彼は豊富な資金を使える外資系トレーダー技法だし、資金管理はバックオフィスがやってくれるから、そういうことは考えなくてもよかったんだろうね。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月19日
投稿者名名無し評価stars2
株塾に入塾して約4年間、相場クンの机上空論技法を学んできたが成果出ず。成果が出ないどころか2000万円ちかくの含み損。原因は資金管理ができていなかったこと。今悔やんでも、最初に資金管理の概念も知らず、机上空論理論を実践したことで、こういう事態になった。他の投稿を読んで、相場式を机上空論技法と呼ぶことにした。あの相場300番弟子はどうしたのだろう。相変わらず儲かっているというのだろうか。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月18日
投稿者名OK道場評価stars2
相場クンの言うことは間違っていない、という投稿があるようだ。それはそうだと思う。なぜなら、彼の説明は机上の空論だからだ。机上の空論とは、教科書に載っている典型的なパターンの説明のことで、たしかにそれが間違っていることはない。しかし、実トレードでは、そういう典型的なパターンはなかなか見つからない。だから間違ってはいないが、実戦に役立たない机上の空論というわけだ。本物のトレーダーが書いてる本(たとえば林輝太郎氏やラリーウイリアムズ氏)には、実際にトレードしている者にしか書けない経験に基づく説明がある。相場クンの本にはそういう経験に基づく記述がない。セミナー屋さんの特徴である。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月18日
投稿者名名無し評価stars2
相場クンは、初心者に対して、自らを大物トレーダーのように見せかける点においては天才的だと思う。しかし、プロの目はごまかせないようで、そういう趣旨の投稿が多数寄せられている。実は私も恥ずかしながら、かつて株塾に通った者です。しかし、自分で言うのもなんですが、私の場合は他の多くの株塾生と違って、入塾前からある程度のレベルにあったので、そのうち相場クンの実力のほどがうかがい知れるようになりました。相変わらず相場クンを先生と言ってる株塾生のレベルの低さにはうんざりしたものです。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月17日
投稿者名しげ爺評価stars2
コスパ的に劣悪な株塾をやめて数年たつが、久しぶりに相場クンの評判をこのサイトで見た。まあ、株塾生は最後はこういう評価をすることになるんだなと、あらためて確認した次第だ。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月17日
投稿者名元外資系トレーダー評価stars2
相場師朗君は、おそらく個人としてはトレードはしていないのだろうと思う(彼は外資系証券ではディーラーの経験はあると思うが、そこでは組織としてトレードするので個人のやり方とは全く違ったスタイルであり、個人トレーダーの皆さんには参考にならない)。そう思う理由は、相場クンが負けた経験を一切語らないからだ。天才でも全勝するトレーダーはいない。負けたことがないというのは、そもそもトレードしていないということを自白しているのと同じだから。負けた経験が個人トレーダーを成長させる(成長途中で退場しなければという前提だが)のは、その過程で学習効果が出てくるからだ。しかし負けたことがなければ、そこから学んだことを教えられないわけで、机上の空論(本に書いてる内容)だけの内容しか話せない。相場クンがその典型的な例だね。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月15日
投稿者名専業評価stars2
ある学問分野について、東大の教授(中には無能な人もいるが)からは、それなりのことを学べると安心していいだろう。しかし、こういうトレード講師は、みなビジネスとして誇大宣伝しているから、客観的に評価する尺度がなく実際の実力がどうなのかわからない。むしろ、ほとんどの講師が無能といってもいいのではないか。なぜなら、トレードで成功している人なら、講師として収入を得るよりも、トレードに集中しているはずだからだ。だから、そもそも相場師朗に限らず、金を払って下手なことを学ぶのは有害ではないかと思う。しかし、そう気づくのは、初心者の域を脱してからになるので、それまで寄り道してしまう初心者が絶えないのだろうと思う。セミナー屋としては相場師朗のようなアナウンサー崩れの人が人気なのだろう。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月14日
投稿者名名無し評価stars0
証券会社やらの金融機関で働いた経験は無いのでしょう?それでいて今は実戦から退いていると。私は初心者なので具体的な手法の是非はわかりませんが、持ち上げられるような人には思えませんが。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月13日
投稿者名無名専業トレーダー評価stars0
この相場師朗なる人がトレードの素人であることは、プロが彼の動画や本を見れば明らかだが、それでもセミナー屋としてはこれだけ成功している理由は何だろうか。よくわからない。たとえばグランビルやギャンは、よく知られているようにトレーダーとしては無能だったが、セミナー屋としては彼らの理論は今でも語り継がれる存在だ。ところが、相場師朗は、そうした独自の理論を展開しているわけでもなく、既存の理論を奇天烈な表現で説明しているだけだ。だとすると、相場師朗がセミナー屋として成功している理由としては、彼のセミナー受講生や株塾の塾生があまりに幼稚すぎるということ思いつかない。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月13日
投稿者名名無し評価stars0
そもそも、一流のトレーダーはみな独自に技法を編み出している。トレードのような孤独な作業に、自分が師匠になって教えるなんて芸能みたいなことをいう点で相場師朗は可笑しい。それに株塾は典型的なマスプロ方式だから、相場師朗は師匠らしいこともしていない。いずれにしろ、株塾に入ればトレードで成功するなんてとんでもない勘違いしてる人たちばかりだから、一生勝てるわけないでしょ。グダグダ文句いう暇があったら、さっさと株塾やめて、独自の技法をきわめなさい。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月12日
投稿者名名無し評価stars0
相場クンのことを3流とか評したコメントがあったが、何流とかいう前に、そもそも相場クンは素人じゃないかと思うよ。彼の本を本屋で立ち読みしたのだが、素人がよく言う机上の空論しか書いてなかったからね。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月10日
投稿者名プロトレーダー評価stars0
この際、いろいろ初心者にヒントをあげよう。HullMA9と50を使えばトレンドは分る。初心者のかたが、相場師朗の技(昭和時代の代物)で迷路に入ってるようだからね。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月09日
投稿者名塾生X評価stars2
おいらも現役の株塾生だが、在宅勤務でいろいろな動画を見た。相場師朗の塾生向けの定期動画だけでなく、相場師朗の一般向け無料動画も見たが、結局同じ内容ではないか。特に塾生向けの動画がすぐれているというわけではなく、かえって無料動画のほうが短時間で無駄話もなければ、くだらない下ネタ話も笑えない冗談もなくてすっきりしているので、頭に入りやすい。ほかの塾生の人も言っていたが、これなら毎月高い月謝を払う意味がない。明日、退会電話をしようと思う。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月09日
投稿者名名乗らず評価stars0
移動平均線だけの相場師朗はたしかに曲芸師で時代遅れだ。正統派のプロなら、ストキャス、MACD、〇〇足で、今後の動きを予測してるよ。〇〇足は企業秘密だ。そこに気づけば、相場師朗の技など曲がり技だと分る。これは本物のプロである僕からのプレゼント投稿だ。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月08日
投稿者名名無し評価stars0
最近、相場300番弟子の投稿なくて寂しいなア。あの強烈な相場師朗賞賛のネタ待ってます。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月08日
投稿者名よへちぼらけ評価stars0
スルガ銀行、明日、もしくは明後日から売り転換かもしれない。 もし当たったら、一生かかっても発見不可能な技法かもしれない。 予想の理由は対等数値を使った波動理論です。 間違えたら ごめんなさい。  自分は2年前まで株塾にいました。そして ペイント練習を8000枚ほどやりました。 でも勝てるようには なりませんでした。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月08日
投稿者名名無し評価stars2
現役の株塾生だが、今は会場開催がなく動画配信だけなので、その動画を見る機会に他のトレーダーの動画youtubeも見るようになった。その結果、なんで月2回(1回3時間程度)のマンネリ化した相場師朗の動画に毎月3万3千円も貢いでいるのか、ほとほとアホらしくなった。そんな金があるなら、塾生は皆コロナ対策として医療関係者に寄付すべきではないかと思うようになった。ぼろすぎる商売だと思う。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月08日
投稿者名名無し評価stars0
まあ胡散臭いわな。セミナーじゃなくてトレードとか他者主催の講演、他社の媒体に記事を掲載するなんかすれば信用出来るけど、全く無いもんね。全部自分で運営してるものばかり。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月06日
投稿者名プロトレーダー評価stars0
過去のローソク足チャートの動きは移動平均線を表示すれば、移動平均線だけでも説明できる。しかし、これからマーケットがどう動くか、白紙の(未来の)チャートにあらかじめ移動平均線を引くことはできない。だから過去の動きを移動平均線で説明してもらっても、これからどういうトレードをすればいいのか、確実に利益につながる行動をとれるわけではない。初心者は、過去の動きを移動平均線で説明されて納得したとたん、未来の動きも読めると錯覚してしまうのだが、未来の白紙チャートに移動平均線が透かし印刷されているのだろうか、そんな魔法のような未来チャートはこの世に存在しない。未来はロウソク足が上方に進むか、下方に進むか、横方向に進むか、たかが3つのシナリオしかない。たかが3つだが、されど3つなのである。未来のチャートにあらかじめ移動平均線が描けない以上、ローソク足の動きは1つの方向だけに決め打ちできないのだ。移動平均線だけで勝てるという人は、未来のチャートにあらかじめ移動平均線を描くことができると言っているのに等しいわけだ。だが、そういう未来のチャートにひとつだけの移動平均線を描いて見せたセミナー屋はいない。未来のチャートに、上方向、下方向、横方向の3つ移動平均線を描いて、ケース1、ケース2、ケース3と説明する人はいるが、それは結局、過去の移動平均線から未来の移動平均線は確定できないと言っているのと同じではないか。ここまでいえば、おわかりだろう。移動平均線だけで判断する技法には限界があるということを。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月05日
投稿者名プロトレーダー評価stars0
相場くんのが現役のトレーダーかどうかは疑問だが、いずれにしろ、移動平均線だけで動きを読むのは職人芸としか言いようがなく、経験の乏しい初心者がまねできるものではない。それを再現性があると宣伝するから、そこが相場クンが非難される根本的な理由だ。再現性があるのは本人にとっての話であって、初心者が再現できるということではない。成功者は皆、初心者のころに初心者でも勝てる方法を苦労して考え出している。皆、それぞれに特色があるので、これだという決定版があるわけではない。さらに成功者は初心者でも勝てる技法を毎年進化させている。しかし、成功者は喋りがうまいわけではなく、トレードに集中したいので、相場くんのようなセミナー屋になることはない。それが実情だから、初心者は他人から勝てる技法を教えてもらえるなんて甘いことを思った時点で、絶望が待っているのさ。 は
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月04日
投稿者名名無し評価stars0
相場300番弟子は、通用しないていっても、相場師朗の到底発見不可能な技法で儲けてるっていってたよ。その後、彼から投稿ないね。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月04日
投稿者名名無し評価stars6
相場師朗はもう何年もトレードやってないんでしょ?昔通用した手法を解説してもらっても、今通用するかどうかは、、わからない。だって本人がもうトレードやってないんだし。まあ通用しないからトレードやめたのかもしれないけど。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月02日
投稿者名名無し評価stars0
相場師朗の信奉者ではありませんが、BコミのようなIQの高くない3流の評論家がテクニカルを否定するのは、まさに彼が3流の人だからでしょう。テクニカル的センスがないからでしょうね。ラリーのような本物は、テクニカルだけでは完ぺきではないと言っていますが、テクニカルをとことん追及し、老いてなお研究し今もテクニカルを中心にすえてトレードしています。ただし、テクニカルといってもラリーが3流の相場師朗と違うのは移動平均線だけでなく、多様な分析ツールを開発し、その実践的活用を具体的に示している点です。実際、メールで届いたラリーのレポートでは今回の暴落の極致の時点で、これから相場は反転すると解説していました。そんなことはBコミにはいえないでしょうね。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月02日
投稿者名名無し評価stars0
Bコミこと坂本慎太郎が「法則」を名乗るテクニカルは暴力だと断言していました。相場師朗に限らず、個別株をテクニカルでやる人間は相場張ったことないと。テクニカルで暗黙知とか言ってる人は、所詮ファンダメンタルの知識量から逃げただけということでしょう。テクニカルだけで素人に結果出されたら自分の商売に差し支えあるからなんでしょうが、是非とも相場師朗と対談してもらいたい。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月01日
投稿者名名無し評価stars0
サラリーマンのゴルファーが練習すれば、それなりに上達するだろう。しかし、プロレベルになることはないし、アマの競技会に出られるレベルまでいける人も少数だ。だから、少々上手になってもレベルの高い人には負ける。トレードでいえばレベルの高い人は1割。だからどんなに頑張ってもトレードで負けるのが9割で多数派。その現実を素人のみなさんは分っていない。そういう現実があるのに、勝てるような気にさせるのが、トレード教育業界なの。だから、泣き言言う前に自らの無能さに早く気づけば、この業界の甘言に対する免疫ができてに絶望することもないと思うよ。プロからのアドバイスだ。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月01日
投稿者名天才評価stars0
勉強でもスポーツでもできるヤツとできない奴がいる。トップからビリまでいるのが現実だ。それなのに、トレードだけみんなできるなんて思うのが幻想だ。相場師朗の影響を受けようが受けまいが、センスのあるやつが生き残り、無能な奴が消えていく非情な世界よ。駄目な奴は株塾に入ってもダメだし、センスがあれば株塾なんぞに入らなくても稼ぐ。だから、どっちにしろ、金払って株塾に入る必要はないと俺は思ってる。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月01日
投稿者名名無し評価stars10
相場先生大好き。先生をけなしてる人は、トレードのセンスがもともとない人たち。まあ、そういう人でも勝てるようになると言ってるところは先生も反省すべきだとは思うわ。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月01日
投稿者名名無し評価stars0
相場って人は本当に凄いの?
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月01日
投稿者名名無し評価stars10
相場先生がどれだけ稼いでいるかなんてどうでもいいの。だって、相場先生の言うとおりやれば勝てるんですもの。
アナリスト名相場師朗投稿日2020年06月01日
投稿者名名無し評価stars10
相場先生の技法の良さが分からない者たちはアホである。

▼次の口コミを表示

▼口コミ投稿フォーム
投稿者名
評価
コメント

TMJ投資顧問←鬼検証レポはコチラ!

☑ 投資歴30年越えの投資家からも根強い人気!その理由とは?

代表は業界トップクラスの経歴!実力派のベテランアナリスト    

☑ 電話相談OK!面談OK!売買タイミングまで徹底サポート

⇒続きを読む

雅投資顧問←鬼検証レポはコチラ!

急騰銘柄”利確”報告多数!口コミ件数600件越え!

☑ 投資顧問業界における、企業分析第一人者が銘柄選定!

☑ 相談できない投資の悩み親身に寄り添う。専任担当が徹底サポート

⇒続きを読む


 

 

株プロフェット

テンバガー候補銘柄という名目 で情報を販売。なんと推奨から 2年経っても達成せず。ヤツらは本当に投資顧問なのか?

コージュ株式スクール

高額スクールの実態を暴く!高齢者を狙った追加請求の手口を追求した結果、驚きの事実が!

株アカデミー

悪徳商材を販売するペテン師が運営!? 電話で実態を聞き出すと、バレバレの嘘をつかれて…

投資顧問 ナンバー

運営者は以前存在した悪徳出会い系サイトと同じだった? 手を変え品を変えグレーな商売を続ける奴らに真相を聞き出す!

株エヴァンジェリスト

時代錯誤のブルジョア投資顧問1日2万サポートはメールのみという適当すぎるサービス内容について、 電話で直撃取材

投資顧問 リアルタイム

あり得ない対応をされた!さらに嘘に嘘を重ね、最後は私からの電話を拒否!? 皆さん、これが詐欺投資顧問です!

株アカデミー

悪徳商材を販売するペテン師が運営!? 電話で実態を聞き出すと、バレバレの嘘をつかれて…

マスターズトレード

何かを隠しているような担当者の口からは、 マニュアル通りの回答ばかり…。 運営開始直後から囁かれる“黒いウワサ”とは?

四季(SHIKI)

逆ギレと聞こえないふりで顧客 からの問い合わせはシャットア ウト。カマをかけると案の定な 答えが返ってきて…。

ミリオンストック投資顧問

おっさんの怒鳴り声 が響き渡る問い合わせには逆ギレで対抗する正に アウトレイジな投資顧問にドキドキ電話調査。



このサイトにピンときたら!
電話で要注意サイト一覧!!



今評判の投資顧問アナリストを
徹底調査!