相場師朗の評判

探偵

相場師朗アナリスト

相場師朗
アナリスト名相場師朗
肩書きプロトレーダー
所属サイト名ショットガン投資法
所在地不明
MAIL不明
TEL不明
所属サイトURL不明

相場師朗投資手法を身に付ければ、どんな相場でも継続的に利益を出せるようになるかもしれません。

そんな相場師朗が教えているトレード手法について、その特性や修得難易度について解説しています。

  1. 相場師朗トレード手法のキホンのキ

  2. 相場師朗が解説する手法は、厳選した銘柄の株価の上がり下がりを利用して利益を出すうねり取りです。

    相場式のチャート分析を用いて、どんな相場状況でも継続的に利益を取れるようになるのが最終目標となります。

    彼のトレードテクニックには

    ショットガン投資法(初級)

    ショートトレード(中級)

    うねり取り(上級)

    の3段階があり、多くの方はまずショットガン投資法を極めることを目標に努力しています。

    ショットガン投資法は極めればうねり取り以上の利益を狙え、かつ最も難易度の低い手法と言われているからです。

  3. 相場師朗トレード手法で期待出来る成果

  4. ここでは多くの方が最初に勉強するショットガン投資法に焦点を当てて話をします。

    ショットガン投資法は大体1週間以内を目安に決済していくスイングトレードであり、株価の上昇局面、下落局面の一部で利益を取る手法です。

    短期間の売買なので仮に失敗しても一回の損失額は小さく済みますが、反面一度で大きな利益を取ることもないので、精度を高めることで利益を伸ばしていくことになります。

    おおよその利益は1回のトレードで5%取れれば上出来といったところで、2倍、3倍になるような利益を期待してはいけません。

    物足りないという方は、資金と時間に余裕があるなら複数の銘柄に投資して売買回数を増やすことで利益を伸ばすことを検討しましょう。

  5. 相場師朗手法の難易度は?

  6. 相場師朗が解説するショットガン投資法、ショートトレード、うねり取りの3つだとショットガン投資法の難易度が一番低いと言われます。

    しかし実際はショットガン投資法ですらそんなに簡単なものではありません。修得するまでに膨大な努力を必要とし、さらに裁量の要素が大きいので人によって合う合わないという問題もあります。

    必要な努力の量でいうと、ペイント練習という独自の練習があるのですが、これを3000枚こなしなさいと言われます。3000枚こなしてやっと相場がわかるようになると。

    ペイント練習とはチャート画面をコピーしたものに売り買いのポイントを書き込んで相場の流れを掴むというもの。

    1日2枚こなしても1500日、4年かかる計算ですからこなすだけでも大変です。それゆえにかなりの数の生徒が途中で修得を断念している様子がうかがえます。

    参考ブログ
    私は勝てませんでした…相場師朗の株塾・セミナー参加者が語る感想と評判
    相場師朗式トレード(ショットガン投資法)との別れ

  7. 相場師朗手法は誰にでもお勧めできるものなのか?

  8. 私はそうは思いません。確かに相場師朗の手法は修得に向け真面目に取り組めば一定の成果が見込めるだろうと思います。

    極めることでどんな相場でも継続的に利益をあげられるようになるとも思います。

    しかし前項で少し触れたように修得が難しく、さらに費用も50~100万円程度はかかります。

    銘柄選びのレベルが上がれば勝てるようになる人や、メンタルコントロールを学べば勝てるようになる方など、売買タイミングの分析技術は問題無い方もいるでしょう。

    今の世の中にはAIがあらゆる技術を肩代わりしてくれるサービスが展開され、多大な労力を払う必要が無い場合もあると思います。例えばAIが銘柄選びを代わりに行ってくれる「循環物色アナライザー」を用いれば、あっさり勝てるようになる方がいるかもしれません。

    皆さんにとって真に必要なものは、果たして相場式のテクニカル分析術なのか。よく考えてから相場師朗に弟子入りするか判断すべきだと私は思います。多くの退塾性を見てきた私からのアドバイスです。

 相場師朗の関連記事

相場師朗の口コミ

▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

相場師朗アナリスト

相場師朗
アナリスト名相場師朗
肩書きプロトレーダー
所属サイト名ショットガン投資法
所在地不明
MAIL不明
TEL不明
所属サイトURL不明

この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます