投資顧問 富士の評判と詐欺の疑惑

探偵

投資顧問 富士検証記事

富士サムネイル

投資顧問 富士が怪しいと言われる理由

評価悪い


投資顧問 富士に高い費用を払って高騰期待の銘柄を教えてもらったのに、一向に株価が上がってくれない…どころか下がっている…と悩んでいる方が増えているようです。

相場のせいだとか資金筋が撤退してしまっただとか上がらなかった理由を説明され、「担当を変えました」「社長直々に仕入れてきた情報」といって次の銘柄情報を買わせようとしてくるとも。

そんな投資顧問 富士について調べてきた皆さんにまずお伝えしたいのは、投資顧問 富士が一部界隈ではよく知られた違法悪徳業者であること。

そして投資顧問 富士の銘柄が上がらないのは決して相場のせいではないということ。

投資顧問 富士の実態、手口について徹底的に解説していきます。

  1. 投資顧問 富士の銘柄は何故下がるのか?

  2. 投資顧問 富士が推奨する銘柄は何故どれも上がらないのか?

    仮にくじ引きで選んだとしても、どれもこれも下がるというのは考えにくいですよね。

    推奨銘柄のほぼ全てが上がらない要因として考えられているのが、投資顧問 富士が会員を使って嵌め込みをしているからという説です。

    嵌め込みとは:事前に自分が買い付けた銘柄を会員などに推奨することで買わせて価格を吊り上げ、自分たちは売り抜けて利益を得ること。

    大量の売りをぶつけられれば無関係の人たちも売りに転じるなどして株価下落を招きます。

    こうしたことが投資顧問 富士の推奨銘柄に起きているのではないかとささやかれているのです。

    嵌め込み説が語られる理由は、過去に起きた同様の事件の関係サイトと投資顧問 富士にいくつか共通点があるからです。

    かつて事件を起こしたのは大城英二が率いる違法業者集団のJGグループ。

    大城英二が率いていた集団と投資顧問 富士に2つの共通点があることから、投資顧問 富士も嵌め込みなのではないかとの憶測が立っているのです。

    その共通点とは

    1:無登録の違法業者であること
    2:短期間でサイトを閉鎖しすぐに別のサイトを立ち上げる行為を繰り返していること

    ではそれぞれについて解説していきます。

  3. 投資顧問 富士は違法業者である

  4. 投資顧問 富士は会員に対し、有料で値上がり期待の銘柄を推奨する投資助言行為を行っています。

    本来投資助言を行うには金融庁の認可と財務局への助言業者登録が必要になりますが、投資顧問 富士はこの手続きを踏んでいません

    金融商品取引法に違反する業者、通称「無登録業者」であるということです。

    いわば勝手に営業している闇金業者などと同じ存在なわけです。

    この無登録業者である点はかつて嵌め込みを行っていた違法集団JGグループと同じ。

    もちろん無登録業者はそこかしこに存在するわけではありません。非常にレアなケースです。

    よって嵌め込み集団JGグループと同類の存在なのではないかとされているのです。

  5. 投資顧問 富士が別のサイトの生まれ変わり

  6. 投資顧問 富士は以前別の名前で営業を行っていました。

    その名前が「都(MIYAKO)」です。証拠が投資顧問 富士のサイトに残っていました。

    富士が都だった証拠画像

    また都の前は豊(YUTAKA)という名前で営業を行っていたこともわかっています。

    そして豊時代には金融庁から名指しで警告を受けていたことも…。

    豊時代に警告を受けた証拠画像

    投資顧問 富士は名前とWEBサイトのURLを変えて取り締まりや悪評を避けながら営業を続けているわけです。

    これはかつて嵌め込みを行っていたJGグループと同じ手口です。

    よって嵌め込みの疑いの目が強まっているのです。

  7. 株情報サイト 富士が悪意を持った業者である根拠もある

  8. ここまでで一旦投資顧問 富士の情報をまとめると、

    ☑ 推奨銘柄が異様に上がらない
    ☑ 上がらない理由として嵌め込みが疑われている
    ☑ かつて嵌め込みを行っていた違法業者との類似点がある

    しかしここまで書いたことはあくまで憶測の域を出ません。本当に投資顧問 富士が悪意を持って私たちを騙そうとしているのか、その物的証拠は出てきていませんよね。

    ということで、投資顧問 富士が悪意を持ったサイトであること、問題のある集団であることの物的証拠を二つお見せして解説致します。

    【証拠①:紹介された担当者が架空の人物】
    投資顧問 富士に会員登録すると送られてくる「担当者よりメッセージがございます。」というメール。

    このメールで出てくるのが「丹波正臣」という男性。顔写真付きで紹介されています。

    丹波正臣の紹介メール画像

    しかしこの丹波正臣の顔写真を調べると…。なんとファーム&カンパニー株式会社の代表「光岡大介」という方がヒットします。

    顔写真の出どころ

    調べた限りこの写真の男性は正真正銘光岡大介のよう。投資顧問 富士は他人の画像を勝手に使って社員を捏造、アナタの担当者です(笑)とメールで紹介してきているのです。

    架空の人物をでっちあげる理由はただ一つ。信用させるためです。

    嘘を吐いて信用させようとしてくる輩がまともなわけがありません。

    【証拠②:他社のニュース記事を盗用】
    投資顧問 富士が配信しているニュースを見ると、大手他社が配信したニュースを丸々コピーして配信していることがわかります。

    富士がニュースを盗用している証拠画像

    これがまともな企業のすることでしょうか。

    自分たちは優れた人材と高い分析力を持った集団ですよ、と見せかけておいて、実際は架空の人材と他社からの丸々盗用した記事だったのです。

    私たちを意図的に騙そうとしていることがはっきりとわかります。

  9. 運営会社「株式会社ダイバースリンク」の不自然な点

  10. 投資顧問 富士の運営会社「株式会社ダイバースリンク」について調べてみました。

    株式会社ダイバースリンクは創業60年という長い歴史を持つ情報会社で、5つの支部を持ち、従業員数341人を誇る企業とのこと。

    ダイバースリンクの情報

    この規模の金融企業であればさぞ立派なビルに事務所を構えているのだろうと思い住所を調べてみると、出てきたのは以下の建物…。

    運営会社ダイバースリンクの所在地

    これは一体?

    この民家で341人が働いているというのでしょうか?全国にある支部とは親戚の家の話ですか?

    明らかに様子がおかしいので、本当に60年の歴史があるのか株式会社ダイバースリンクの法人登記の時期を調べた結果、なんと2015年に法人登記されていることがわかりました。

    ダイバースリンクが登記された時期

    60年の歴史は嘘だったということです。

    となればやはり従業員数341人というのも嘘、関連企業も嘘、支部も嘘でしょう。

    全て自分たちが信用に足る立派な企業であると信用させるための嘘。

    実際はごく小規模の集団に運営されている、まともな事務所すらない企業でしかないのです

  11. 投資顧問 富士のまとめ

  12. 投資顧問 富士悪徳業者により運営される違法サイトです。

    架空の人物の捏造や記事の盗用などあらゆる手口で信用させ、高額な料金の銘柄情報を購入させようとしてきます。

    さらにその銘柄情報はほとんどの場合で株価が上がることはないと口コミで語られています。

    その理由は投資顧問 富士が嵌め込みを行っているからというもの。

    かつて存在した悪徳嵌め込み業者と投資顧問 富士には共通点が複数あり、それにより富士も嵌め込み業者ではないかと疑われているのです。

    当サイトには口コミ評価が高く、利用者からの信用が厚い銘柄紹介サービスを解説した記事もありますので興味がある方はそちらの記事もご覧になってみてください。

    >>値上がり直前の銘柄候補を紹介-グローイングAI

公式サイトを見る

 投資顧問 富士の関連記事

投資顧問 富士の口コミ

▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

投資顧問 富士の基本情報

富士サムネイル

公式サイトを見る

サイト名投資顧問 富士
サイトURLhttps://fuji-st.com/
運営会社株式会社ダイバースリンク
所在地東京都板橋区桜川二丁目一番21号
運営責任者高橋邦弘
mail不明
電話番号03-5579-9380

この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます