バリュー投資大学の評判

探偵

バリュー投資大学検証記事

バリュー投資大学のサムネイル

バリュー投資大学の講師の評判や詐欺と言われる理由

評価悪い



バリュー投資大学はバリュー株投資で資産形成する方法を解説する投資スクールです。

投資や資産形成に興味はあるけれど、バリュー投資大学の授業が自分の期待するものかどうか疑問を抱いている方も多いでしょう。

そこでアナタがバリュー投資大学に申し込んで満足出来るか、判断材料となるように以下の3点を解説していきます。

☑ 世間の評判
☑ 料金に見合った授業内容となってるか?
☑ 授業を受ければ稼ぐためのスキルが十分身につくか?

是非参考にしていただければと思います。

  1. 登録者約200人!バリュー投資大学のYouTubeを検証

  2. バリュー投資大学はYouTubeチャンネルを開設しており、講師の関佳代(せき かよ)さんがお金にまつわるリテラシー向上系の動画や株式投資の基礎解説系動画を投稿しています。

    例えば
    ☑ 家計の見直し
    ☑ 人生を豊かにする書籍の紹介

    などのリテラシー系動画と

    ☑ 株式投資の始め方
    ☑ 積立NISAの解説
    ☑ バフェットが選んだ銘柄の特徴

    といった株式投資の基礎解説系動画です。

    1本の動画は主に2分から3分と短めで、要点だけを解説するスタイル。時間が無い方でもサラっと見ることが出来るので、時間が無い現代人にはありがたいです。

    しかしある意味ミニマリストのように無味簡素だと感じる側面もあります。「バフェットが選んだ銘柄の特徴」の動画だと、内容は以下の要素のみ。

    ・バフェットは簡単に説明できる株を持つ
    ・実例(マクドナルドやコカ・コーラなど)をいくつか紹介

    以上です。わかりやすいのは事実ですが、にしても表面的かつ断片的な情報投資に役立たせるのが難しいです。

    どの動画にも一切のコメントが書き込まれていないことから、全体的に印象に残りにくい薄味動画ばかりであることも伺えます。

    本当に株のことを何も知らない方ならまだしも、投資経験者にとっては少し物足りない内容となっているかもしれません。

  3. バリュー投資大学がリベラルアーツ大学の資料を無断使用?

  4. バリュー投資大学の評判を探していると、運営体質や授業の内容について世間からバッシングを浴びた過去があることが判明しました。

    批判の的となった理由は、リベラルアーツ大学という投資教養YouTuberの制作資料を、バリュー投資大学が無断転載して自身のセミナーに使用したため。

    それもリベラルアーツ大学が無料や非常に安価な金額で公開している資料を、バリュー投資大学は自身の20万円もする高額セミナーの中で使用していたというのです。

    これに対しリベラルアーツ大学の代表は怒りを通り越して憐れみと蔑みでもってバリュー投資大学を批判。

    バリュー投資大学という所が
    ・リベ大の製作物を無断転載・商用利用しつつ
    ・20万円もの高額セミナーをやってる

    受講生から後悔の声が届いたで

    こういうのにお金を払うときは
    『本当にそれだけの価値があるか』よく考えてな^^

    守る力が試される場面やで

    次回YouTube予告:怒れるライオン訴状を書く pic.twitter.com/dMheI8ivt4

    — 両🦁自由に生きるための知恵を配信中 – リベ大学長 (@freelife_blog) October 11, 2020

    多くの方々が同調し、バリュー投資大学を批判。



    他社が作り無料で公開している資料を、勝手に利用して更に20万円の講義料まで取るとはナンセンスです。

    この一件に関して出来心だったのか計画的だったのか真相は不明ですが、評判を見る限りでは、料金分に見合った授業内容は期待できなさそうですね。

    他人の創作物を許可なく自社コンテンツとして紹介と聞くと、思いうかぶのが「投資顧問 都(MIYAKO)」を始めとする無登録の投資助言業者です。

    盗用に至るのもやむなしというレベルで投資スキルが低く詐欺と評されています

    <投資顧問 都(MIYAKO)の口コミ>
    こんな詐欺まがいの会社と契約するくらいなら四季報買って読みこんだほうがよっぽどためになります。ついでに四季報は今日発売です!
    引用元:株的中.com

    もし今、株情報サイトを探している方がいるとしたら以下の4サイトだけは利用を避けたほうが賢明です。

    投資顧問 都(MIYAKO)
    投資顧問 Read(リード)
    投資顧問 ファクター
    投資顧問 STEP(ステップ)

    話がそれましたが、引き続きバリュー投資大学の検証を続けていきます。

  5. バリュー投資大学 有料セミナーの実態

  6. バリュー投資大学が開催している有料セミナーでは以下のことを学べます。

    【第1章 お金の基礎知識】
    お金について教育を受けられなかった理由
    投資とギャンブルの違い

    【第2章 投資家になるとは?】
    チャートを見るのではなくビジネスを見るという意味
    時間の無いあなたにも「投資」が選択出来る理由

    【第3章 日本政府の望んでいる事】
    これから確実に増え続ける生活費
    2,000万円問題の真実

    【第4章 バリュー投資の意味】
    優良株を安く購入して高く売却
    日本人に最も適した投資法である理由

    【第5章 バリュー投資の歴史】
    世界的に有名な投資家を生み出した秘密
    検証できる歴史と実績

    【第6章 投資を行う意味】
    あなたの人生に投資が必要な本当の意味
    賢明な投資家を目指すあなたへ贈るメッセージ

    内容を見る限りバリュー投資や投資そのもののメリットを伝えるセミナーのようです。

    バリュー投資は企業価値に対して株価が割安な銘柄に投資する投資法で、基本的に数年~数十年先を見据えた長期投資向けの手法です。

    メリットとして毎日株価をチェック出来なくても問題無い点、株価が値上がりせずとも配当で利益を得ることが出来る点などが挙げられます。

    こういった理由で初心者向けとしてお勧めされることが多いバリュー株ですが、注意すべきデメリットは儲かる割安株を選ぶのが非常に難しい点

    割安かどうかは本来の企業の価値を推定する必要があり、それが難しいのです。値上がりしなければ配当のわずかな利益しか期待できないでしょう。

    バリュー投資大学のセミナーはそのバリュー投資の鬼門の攻略方法を解説してくれるわけではないのが惜しいところです。

    大きく値上がりするであろう株そのものを紹介するグローイングAIなど利便性と成功例の多さを兼ね備えたサービスが多く登場しているので、こういったサービスの活用を視野に入れればぐっとバリュー投資が楽になるかもしれませんね。

  7. バリュー投資大学の講師

  8. バリュー投資大学には主に2人の講師がいます。

    一人はYouTubeとセミナーを担当する関佳代、もう一人はメルマガとバリュー投資大学のナビゲーターを務める丸山拓臣です。

    それぞれの人物について詳しい経歴などを見ていきます。

    【丸山拓臣】
    世界的ビジネス界の権威や海外有力実業家との関係構築や交渉を得意としている。
    人材育成事業セールスプロモーター。
    日本最大規模 本格的 バリュー投資スクールを運営。語学堪能で、海外VIP専属通訳としても活躍中。

    という説明がなされており、メルマガによるとシンガポールの投資教育家「ケイデン・チャン」日本窓口として活動している様子。

    丸山拓臣さん自体が優れた投資家というわけではなく、ケイデン・チャンの通訳が主な役割のようです。

    【関佳代】
    バリュー投資大学曰く、バリュー投資についての日本トップ講師とのこと。

    所持している資格は以下の通り。
    Vivtoria University(Australia)Business Diploma 取得
    RMIT大学 Interpreting Translating Doploma 取得
    NATTI資格保有(通訳・翻訳資格)(Australia)
    投資診断士

    となります。Diplomaとは簡単に言うと学士の下位コース。日本でいう4年制大学より簡単なコースということですね。

    これまで投資に関する実績や経歴があるわけではない様子。

    主に通訳や翻訳をこれまでやってきた方で、恐らく丸山とは通訳・翻訳の仕事で知り合ったのでしょう。

  9. ナビゲーター「丸山拓臣」の師、「ケイデン・チャン」

  10. 【ケイデン・チャン】
    シンガポール投資教育界のスーパースター。

    ウォーレン・バフェット一族とも関係が深く、投資の分野における財産構築のプロ中のプロとのこと。

    W・バフェット一族との関りを調べると、W・バフェットの息子、ピーター・バフェットの元妻であるメアリー・バフェットがケイデン・チャンの投資スクールを推奨しているという記事がしっかりと出てきました。

    海外の掲示板などを見ると、以下のような評判が出ています。

    ケイデンチャンの評判2

    ケイデンチャンの評判2
    一方でケイデン・チャンは投資家ではなくあくまで講師だという辛辣な意見も。



  11. バリュー投資大学の概要

  12. 運営会社:株式会社APEX PORE JAPAN
    代表者:丸山拓臣
    設立日:平成 20年 6月 5日
    所在地:東京都中央区銀座七丁目13番6号 サガミビル2階
    URL:https://www.apexpore.com/

    募集講座
    ・バリュー投資セミナー 料金3,000円
    約1~2週間に1度開催されるオンラインでのセミナー。講師「関佳代」

    ・メルマガ
    毎日配信される株式投資の基礎解説。配信者「丸山拓臣」
  13. バリュー投資大学のまとめ

  14. バリュー投資大学はシンガポールのプロ講師、ケイデン・チャンによるバリュー投資の教えを解説してくれる投資スクールです。

    翻訳、通訳のプロである丸山、関の2名によるバックアップにより言語の不自由は心配ありません。

    バリュー投資は世界的投資家のW・バフェットも実践する投資の王道で、配当による継続的な利益と、値上がりによるまとまった利益を期待出来る手法です。

    しかしバリュー投資は銘柄選びが難しく、バリュー投資大学が言うような月利100%といった利益を出す銘柄を選ぶのは想像よりも難しいものです。

    近年はAIで解析する投資家が出てきているほどの作業で、AI解析サービスであればグローイングAIなどが多数の株価2倍の成功例を最近だせていますが、人間となるとW・バフェットですら平均すると年利20%ほどなのです。

    歴戦の投資家でもない、あくまで講師のケイデン・チャンが月利100%もの銘柄を選び出せる秘策を持っているのか。

    そこに賭ける勇気をお持ちの方はバリュー投資大学を受講してみても良いのではないでしょうか。

公式サイトを見る

 バリュー投資大学の関連記事

バリュー投資大学の口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます