株プロフェットの実力は?口コミや評判を公開

探偵

株プロフェット 検証記事

株プロフェット

株プロフェットの評判と実態を解説

評価悪い

今回の検証対象である株プロフェット。評判を調べると批判の嵐。なぜここまで評判が悪いのか調査を進めると、代表がかつてとある危険な詐欺会社に所属しており、今でもその会社と繋がりがあるようなのです。

その会社の名前は「有限会社アクロサーブ」。ネット上では悪徳会社として名を馳せていたこの会社、一時期話題になった情報商材の先駆け的な会社なのですが、当時は2ちゃんねるにも“会社名のスレッドが乱立”するほどに。この会社が悪評と関係していそうです。

また近年迎え入れた有名トレーダー「KAZMAX」が嵌め込みなどの悪事を働いていると噂されていることも関係していそうです。

以下の記事では、本格的な調査の結果判明した株プロフェットの悪評の理由を解説致します。



  1. 2019年12月25日追記:株プロフェット営業再開。動き出した巨悪…。

  2. 会員を騙した罪で行政処分を受け、そのまま休眠状態にあった「株プロフェット」が、ついに運営を再開しました。休眠中にオーナーであるKAZMAX(カズマックス)が薬物使用で逮捕された時は、誰もが再起不能だと思ったことでしょう。しかし株プロフェットは再び立ち上がったのです。

    ここで気がかりなのは、いまだにKAZMAX(カズマックス)と蜜月の関係にあることです。今のご時世、薬物使用で捕まった人間との仲の良さを公にするのは、ヤ○ザかヤ○ザ関係のお仕事(芸能事務所等)くらいのもの。

    株プロフェットはヤク中と仲良くできるほど常識の無い人間の集まりなのでしょうか。それとも、株プロフェットもヤ○ザ絡みの企業なのでしょうか。

    実際株プロフェットは詐欺情報商材でのし上がった成金、土屋博嗣により作られた会社なので、本当に普通ではない人間の集まりなのかもしれません。

    悪評も絶えませんし、こんな会社の推奨する銘柄情報を購入するなんて、私にはとても出来ません

  3. 2019年6月19日追記:株プロフェット運営会社「FIP投資顧問」が新たな悪事の下準備!?

  4. 「株プロフェット」の運営会社「FIP投資顧問株式会社」が2019年6月13日を以って「PEGM株式会社」に社名変更していたことが判明。2019年3月25日に受けた行政処分と関係があると思われ、今後注意すべき点の解説と注意喚起の追記を行います。

    file136

    「株プロフェット」は行政処分を受けた後から有料サービスの募集が完全に停止しており、サイト内はコンテンツの多くが消えて今現在もまともな運営は行えていない様子。会員に配信しているメルマガさえ行政処分のタイミングから停止しています。

    状況が状況なので仕方のないことかもしれませんが、にしても下記画像のようなことは許されていいのでしょうか。

    file136

    この状況、私の経験から次の一手が予想できます。行政処分後に会員にも黙って社名を変えたとなると、次は恐らくサイトのリニューアルです。投資顧問名を変え、デザインを変え、行政処分の過去を形だけでも消す為に悪評の無いあたらしい投資顧問としてリニューアルするのです。

    以上はあくまで予想ですが、もし本当にリニューアルした場合、また自分たちの利益優先で嘘だらけの営業をする可能性が濃厚なので注意しましょう。普通は行政処分後もその十字架を背負って営業しますが、悪質な会社は都合の悪い過去を葬り去るように動くものですから。

    もし動きがあれば追記していきますが、皆さんもどうか注意してください。悪徳投資顧問が見た目だけ全く別の投資顧問となって貴方に忍び寄ってくるかもしれません。

    ▶行政処分の解説検証記事を開く

  5. 株プロフェットの特徴・運営方針

  6. 時代の最先端を行く徹底された投資助言を行っている投資顧問サイト。「株プロフェット」とは預言者を意味し、その名の通り株価予想を予言し的中させるために、日々様々な株情報を精査しているとの事。これからも日本株を専門に取り扱いう投資顧問として、皆様の資産運用のサポートを行って行くそうです。

  7. 株プロフェット商品の概要、サービスの紹介

  8. (1)無料コンテンツ

    ・新規会員限定厳選無料3銘柄
    新規で登録した会員に向けて提供される無料情報。厳選した3銘柄を提供しています。

    ・藤本誠之の「ここだけの話教えまっせ~」
    相場の福の神こと「藤本 誠之」氏によるコラム。市場でウワサの銘柄や相場展望など、他では読むことの出来ない株情報が満載となっています。※2017年4月追記:現在は更新が停止しているようです。

    ・今日のイチ押し注目銘柄
    「株プロフェット」が注目している銘柄で無料提供できるものがあった際に都度提供致します。

    ・各種無料コラム
    相場動向、テーマ性の強い話題や関連銘柄を執筆。「株プロフェット」マル秘独占コラムなども。

    ・「株プロフェット」無料メルマガ
    投資戦略に役立つメールマガジン。最新の相場市況や銘柄動向をお届け。

    (2)有料コンテンツ

    ・福福コース 3ヶ月 60万円~
    最大12ヶ月コースまで用意。1ヶ月に3銘柄以上提供。「藤本誠之」は助言に関わっていません。

    ・単発スポット契約プラン 50,000~300,000円
    株プロフェットの持つ株情報精査技術を駆使し、ハイリターンを狙える銘柄の投資助言を行います。推奨後は利益確定までのサポートを徹底し、ロスカットの際にもリスクを抑えた売却までサポートします。

  9. 株プロフェット無料コンテンツを検証

  10. まず無料で提供される厳選3銘柄ですが、どれも上昇率2%くらいの銘柄です。公開期間が1ヶ月ほどとなっているので、どこで利確や損切すべきなのか、明確なラインは設定してほしいところですね。

    続いて相場の福の神こと「藤本 誠之」氏が提供するコラムですが、内容はスタッフとの対談方式で、相場状況の解説や展望になっています。この藤本氏ですが、Yahooファイナンスにて投資の達人として株価予想を行っています。確認できる勝率は6勝3敗と思ったよりいいのですが問題はパフォーマンス率です。

    file136

    取引を9回しておいて、利益はたったの0.1%。そういえば、藤本氏の代名詞である「伝説の39連勝、勝率64%」という実績についても、肝心のパフォーマンス率は公開されていませんでしたよね…。掲載出来ない理由でもあるのでしょうか?いくら勝率が高くても、重要なのはパフォーマンス率(利益率)ですよ。

    追記:「株プロフェット」がネット世論で叩かれ、なりふり構ってられない様子。

    「株プロフェット」にとって部外者であるはずの「藤本 誠之」でサイトが染まっていると、読者の方から情報提供がありました。

    どういうことかと早速サイトを確認してみると、出てきたのは「藤本 誠之」だらけで不気味なトップページ。実際の画像がこちら

    まるで「藤本誠之」が運営に関わっているかのように見えますが、「株プロフェット」の分析、助言には一切かかわっていません

    一体「株プロフェット」に何があったのでしょうか。それはこれからご説明する、推奨銘柄実績の検証内容をご覧いただければわかると思います。

    表示されていた直近の実績がこちら。推奨日と推奨時点の株価は記載されていますが、売りの指示がいつ出されたのか一切わかりません。

    そこで試しに表示されている銘柄の株価推移を見てみました。

    [5351]品川リフラクトリーズのチャート
    [6814]古野電機(株)のチャート
    [5019]出光興産のチャート
    [4004]昭和電工のチャート
    [3655]ブレインパッドのチャート

    [5351]品川リフラクトリーズはいいタイミングの推奨。しかし残りはすでに動意付いたものを後出ししているだけ。これが「藤本 誠之」の知名度に頼らざるを得ない、「株プロフェット」の真の実力です。

    無料サービスを一通り検証した結果、とても有料サービスに期待は出来ないと言わざるをえません。銘柄選定も買い指示のタイミングも上手いとは言えないのですから。

  11. 株プロフェット有料コンテンツを検証

  12. 有料で公開されるのはスポット契約による推奨銘柄のみです。 テンバガーなどの文言と共に銘柄を掲載しているのですが、掲載されている銘柄は全て「推奨していない銘柄」だそうです(笑)わざわざ掲載している辺り、テンバガー銘柄などを推奨したことがないと言っているようなものですよ。

    悪質と言わざるを得ないスポットプランの詳細ページにはガッカリしましたが、一体どのような人物が銘柄選定と分析を行っているのか気になりませんか?そこで代表でもあり、銘柄分析や投資助言を行うと記載されている「竹村雅道」氏について調べてみることにしたのですが、意外な事実が判明したのです。

    調査を進めるごとに出てくる、怪しい繋がりを示唆する状況証拠の数々…。 それは、以前私が検証した悪徳サイト、「トリプルエー投資顧問」との関連性です。 詳しくご説明させて頂きますね。

    ☑ 怪しい証拠1、数々の投資顧問比較サイトで確認できる「竹村 雅道」氏の名前?
    まずご覧頂きたいのが、数々の検証サイトで確認ができる「竹村 雅道」氏の名前です。そしてその名前が記載されているのはすべてトリプルエー投資顧問の助言者として掲載されています。助言者として所属していた竹村氏がトリプルエー投資顧問より独立し、運営を行っているのでしょうか?

    ☑ 怪しい証拠2、2つの会社が同じビルに入っている?
    会社所在地が共に八重洲第7長岡ビルと表記されています。なぜ同じビルで運営する必要があるのでしょうか?これは未だ何かしらの繋がりを持っているため、同じビル内で投資顧問を営んでいるのでしょう。

    ☑ 怪しい証拠3、代表の二人がかつて所属していたとされる会社?
    ・株プロフェット代表の「竹村 雅道」氏
    ・トリプルエー投資顧問代表の「芳賀 義隆

    2名の関係を私は徹底的に洗い出すことに。そこで見つけたものは、2人はかつて同じ会社に所属していたとみられる状況証拠でした。その会社の名は「有限会社アクロサーブ」です。 ご存知の方もいるかもしれません。かつてネット上にその悪名を轟かせた、悪徳情報商材販売を行っていた会社です

    ↓社名を検索しただけで悪評の数々が↓
    file136

    そして私が発見したものは、2名の名前と共に記載される「有限会社アクロサーブ」の名前です
    file136

    これだけの証拠が見つかった以上、ただの偶然では説明が付きません。現在は投資顧問サイトの代表を務める2人。同姓同名の人物が2人同時に存在していたのでしょうか。以上の状況証拠から、私には幾年にもわたり、この2名が形を変え、会社を変え、今も悪事を働き続けているようにしか見えません。この証拠をご覧になったあなたは、この2つの投資顧問を信用することが出来ますか?

    2017年1月17日追記:株プロフェット代表の「竹村 雅道」氏の黒い過去を取り上げたところ、いつの間にか代表者を「橋本 諭」という人物に変更していることが判明したのでお伝え致します。

    やはり
    ・株プロフェット代表:「竹村 雅道」
    ・トリプルエー投資顧問代表:「芳賀 義隆」
    ・有限会社アクロサーブ

    上記の繋がりは“株プロフェットが隠したい過去”だという事ですよね。わざわざ代表取締役を別の人間に変更する理由など他にありません。やはり悪徳情報商材を販売していた悪徳業者なのです。

    現在は「有限会社アクロサーブ」の代表を務めていた「土屋 博嗣」氏についても同じビル内で投資スクールを運営していることが発覚しています。私にはこの3名が再度集結し、さらなる被害を巻き起こそうとしているようにしか思えません。これでもあなたは株プロフェットを利用しますか?

    2018年9月19日追記:まさに手抜き工事。問題を先送りにする劣悪なサービス。

    さらに実力の無さが垣間見えるサービスがあります。それがこの「ダブルテンバガー候補銘柄」です。なんと株価10倍を見込める銘柄2つを、98,000円で提供してくれるそうです。

    私が気になったのは、取り組み期間が書かれていないことです。「株プロフェット」は10倍が見込めると判断して提供しているので、何か大きな好材料があるはずですよね。

    ということは、いつ頃上がるだろうという想定はついているはず。なのになぜ取り組み期間を提示しないのでしょうか。

    その理由は簡単。何年も放置する気だからとしか考えられません。適当な銘柄を渡して、「数年後に上がるから持っておいて欲しい」とでも説明する気なのでしょう。

    取組期間が短ければ、実力が無いのがすぐにばれてしまいます。取り組み期間を数年単位にすることで、実力がない事をバレにくくしているのです。

    ということで、改めて検証した結果「株プロフェット」が沈没寸前だという事がわかりました。やはり利用するのは避けた方が良さそうですね。

    行政処分に黒幕は元ネオヒルズ族など、致命的な問題点を見てもまだ「株プロフェット」なら儲かると思う方はどうぞご利用下さい。投資は自己責任なのですから。数少ない優良投資顧問を選び抜くのは困難ですが、私が優良と判断する投資顧問の検証記事一覧も御座いますので、投資顧問選びの参考してみてください。

    例えば「TMJ投資顧問」。メリルリンチ証券など海外の大手証券会社を渡り歩いてきた「渡邉 誠二」も氏が設立した投資顧問なので、どこぞのIT成金が始めたエセ投資顧問とは格が違いますよ(笑)

  13. 株プロフェット会員登録の有無、コンテンツ総評

  14. 無料登録したことで閲覧できるものは余り有益な株情報ではありませんでしたね。そしてスポットで公開されている有料プランについては、先ほどの説明通りかなりの煽り文句が使われています。

    前章で発覚した情報商材を販売していた証拠やネットに投稿された悪評を見ると、とてもではありませんが利用できるものではありませんね。あれが事実であれば、悪徳サイトそのものではないでしょうか?

  15. 株プロフェットサポート体制を検証

  16. 藤本氏を前面に押し出していますが、銘柄の選定、分析には一切関係はありません。あたかも藤本氏が絡んでいるようなHPの作りにはいささか疑問を感じます。株プロフェットのアナリスト・スタッフの紹介ページでは1番上にて紹介されていますが、コラムを提供しているだけなのですから。

  17. 株プロフェット口コミ情報を調査!

  18. 口コミを検索すると、驚くほどの高評価な口コミが投稿されています。私の検証が間違っているのかと不安になるほどだったのですが、その不安は一瞬で吹き飛びました。その高評価な口コミが投稿されている投資顧問情報サイトですが、お勧めしている投資顧問サイトがランキング形式で掲載されています。

    面白い事にそのランキング、1位~10位までのすべてのサイト“私が悪徳投資顧問”と判断したサイトでした。実際に投稿されていた口コミをいくつかご紹介いたしますね。

    口コミ:「担当者から株価2.5倍も可能って言う案内を受けて特別なプランに加入したのですが、全然2.5 倍になんかにはなりませんでした。むしろ下がる一方でマイナスです。天井買わされたとしか考えられないです。」 ⇒口コミのキャプチャ画像

    口コミ:「株プロフェットの言うことを信じて資金を全て使いました、ですが上昇率が低すぎて資金が増える事はありませんでした。それどころか負ける事も多くあり上昇率も低いでもってる資産のほとんどを失う形となってしまいました。もう最悪です。これほど利用して時間とお金の無駄と思った投資顧問サイトは他にありません。見た目と口だけ。」 ⇒口コミのキャプチャ画像

    2017年1月19日追記:「株プロフェット」と「口コミサイト」の”癒着問題”について▶▶

  19. 株プロフェット会社所在地を検証

  20. 会社所在地は「トリプルエー投資顧問」と同じビルです。検証するほどに怪しい繋がりを示唆するものが出てきましたね。トリプルエー投資顧問の検証では判明しなかった事実までもが見つかった今回検証。怪しすぎる過去をもつ投資顧問サイトの真実。あなたはどう感じたでしょうか?

    知名度の高い投資顧問ではあるので、ネット上では様々な評判や口コミを目にするでしょう。もし株プロフェットのご利用を検討している方がいましたら、今回の検証記事を参考にして頂ければ幸いです。

    仮に以上のような山積みの問題点を目の当たりにし、それでも「株プロフェット」なら儲かると思う方はどうぞご利用下さい。もうどうなっても知りませんがね。
    公式サイトを見る

    株プロフェットの口コミ

    ▼次の口コミを表示 読み込み中

    口コミ投稿フォーム

    注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

    株プロフェットの基本情報

    株プロフェット

    公式サイトを見る

    サイト名株プロフェット
    サイトURLhttp://kabu-pro.jp/
    運営会社FIP投資顧問株式会社
    所在地東京都中央区湊一丁目12番11号 八重洲第七長岡ビル9階A
    運営責任者前代表 竹村雅道 → 現代表 橋本諭
    mailinfo@kabu-pro.jp
    電話番号03-6222-3622