PEGM投資顧問を徹底検証 詐欺の可能性から評判口コミまで大公開

探偵

PEGM株式会社 検証記事

2019年10月4日追記:PEGM株式会社が投資顧問業協会の会員権を停止される。

約半年前の2019年3月にPEGM株式会社が行政処分を受けたのですが、この行政処分を受けて投資顧問業協会からも2019年10月1日に処分が下されました

その内容が
☑ 投資顧問業協会の会員権を1か月間停止

☑ 250万円の過怠金の賦課 250万円

PEGM株式会社と言えばKAZMAX(カズマックス)のトレーダーズサロンの運営会社でもあります。運営に問題ないとKAZMAX(カズマックス)は主張していますが、何かしらの悪影響はあるはずです。

最近落ち目のKAZMAX(カズマックス)にとっては泣きっ面に蜂。しかし悪いことをしたのですからこれは受け入れるしかありません。

今後も新しい情報が出れば記事に追記していきますので宜しくお願い致します。

行政処分については次項で解説してありますので、気になる方はそちらもご覧になってみて下さい。



※以下PEGM株式会社の検証内容

今回検証したのは「PEGM株式会社」です。「KAZMAX(カズマックス)」と協業することとなり一時話題となった会社ですが、一体どんな会社なのかを調べてみると、その実態は非常に闇が深いものでした。

検証の結果判明したのは、「PEGM株式会社」の実態は以下の通り

☑ 詐欺グループの一員の可能性
☑ 都合の悪い事実を隠蔽した形跡
☑ 悪徳営業で行政処分

などなど、まともな企業ではないようなのです。

結論からすると「PEGM株式会社」の提供するサービスは利用しないほうが賢明でしょう。

以下の記事ではその詳細な解説と、「KAZMAX(カズマックス)」がなぜこのような企業と手を組んだのかを検証したものとなっております。気になる方は是非ご覧になってみて下さい。

  1. PEGM株式会社どのような会社なのか調べてみた

  2. PEGM株式会社」は投資顧問「株プロフェット」を運営している企業で、「KAZMAX(カズマックス)」を分析者として迎え入れるとともに彼のトレーダーズサロンの運営を行うことになった企業として話題になりました。

    今回はそんな話題の「PEGM株式会社」はどんな会社なのかを検証していきます。この記事が「株プロフェット」や「KAZMAX(カズマックス)」トレーダーズサロンの利用継続を悩んでいる方、これからの利用を検討している方の判断材料となれば幸いです。

    まず検証を始めて即発覚したのが2019年6月13日社名変更を行っているということ。この記事を書いているのが2019年7月10日なのでつい最近の出来事ですね。

    以前は「FIP投資顧問株式会社」という社名だったようで、検証を進めるうちに社名変更の際ひと騒動起きていたことが判明。

    その騒動とは”サイレント社名変更事件”です。なんと当時の「FIP投資顧問株式会社」は自身のサービスである「株プロフェット」会員にさえ社名変更の連絡を行わず、しれっと社名を変更していたのです。

    普通の企業なら考えられません。皆さん自分が利用している銀行の名前がいつの間にか変わっていたなんてこと一度もありませんよね。そうです普通はあり得ない事なのです。

    ではなぜこんなことをしたのか、これを検証していくとなんとも不穏な情報が出てきました。「PEGM株式会社」は「FIP投資顧問株式会社」時代に行政処分を受けていたのです。

    その証拠がコチラ↓

    file136

    処分を受けたのは2019年3月とごく最近の話。しかも行政処分の理由が

    ☑ 株プロフェットの実績を印象操作し悪質な営業
    ☑ 橋本前代表が会社の金で飲み食い豪遊

    と悪質極まりない内容です。このあたりまで調べて、私はサイレント社名変更の理由について一つの仮説を立てました。それは”都合の悪い過去を隠蔽”しようとしたのではないか、というものです。

    行政処分は「FIP投資顧問」に対して行われているので、「FIP投資顧問」で検索すればこの行政処分の記事が出てきてしまいます。

    しかし「PEGM株式会社」に名称変更すれば、皆が何かあった時に検索するのは「PEGM株式会社」の名前。この名前で検索されても行政処分の記事は出てきません。行政処分の事実を隠蔽することに成功したというわけです。

    さらに検証を進めると、またもや気になる情報を発見。「PEGM株式会社」の最初の代表「竹村 雅道」が以前悪徳商材の販売で名を轟かせた有限会社アクロサーブ」に勤めていたと判明。 「有限会社アクロサーブ」はかつてネオヒルズ族として脚光を浴び、今は詐欺師の通り名を背負う「土屋 博嗣」が創業した胡散臭すぎる会社なのです。

    つまり「PEGM株式会社」の歴史をまとめると

    ☑ 「竹村 雅道」が詐欺業者アクロサーブで働く

    ☑ 「竹村 雅道」が独立し「FIP投資顧問株式会社」を開業

    ☑ 「竹村 雅道」が投資顧問を悪質運営

    ☑ 「KAZMAX(カズマックス)」を仲間に迎え入れる

    ☑ 「FIP投資顧問株式会社」が行政処分

    ☑ 隠蔽のため社名を「PEGM株式会社」に変更

    ☑ 今に至る

    ということになります。こんなところと関わってしまった「KAZMAX(カズマックス)」は不運な存在なのか、それともどこか傷のある者はいずれ交わる運命なのか。

    はたまた最近風向きが厳しい二人が手を組んで、協力して金を巻き上げようとしているのでしょうか。

    何にしろ私には「PEGM株式会社」がこのような会社ですから、そこが運営する「株プロフェット」も「KAZMAX(カズマックス)」トレーダーズサロンも危険としか思えません

  3. PEGM株式会社検証結果・総評

  4. 「PEGM株式会社」は明らかに闇の世界で生きてきた詐欺上等の輩が運営する会社でした。行政処分を受けたことも、その事実を隠蔽しようとしたこともつい最近の出来事なので、その毒牙はまだ健在。

    今度は「KAZMAX(カズマックス)」という新しい武器を手に入れ、新たな悪巧みを考えているのではないでしょうか。

  5. PEGM株式会社商品の概要、サービスの紹介

  6. (1)無料コンテンツ

    ・最新リアルタイム情報
    「株プロフェット」のサービス。注目銘柄や相場展望などをお届け。

    (2)有料コンテンツ

    ・福福コース 90日間 600,000円~
    「株プロフェット」のサービス。ポートフォリオ相談と推奨銘柄の受け取りが可能です。

    ・ポートフォリオ助言コース 30日間 上限30万円として運用資産の10%
    「株プロフェット」のサービス。1~5銘柄を推奨してもらえます。料金は運用資産により変動。

    ・KTS助言コース 30日間 30,000円~
    「株プロフェット」のサービス。専用ページもしくはDiscodeにて銘柄情報及び取引条件を提供。

    ・単発スポットプラン 5,000円~300,000円の範囲内
    「株プロフェット」のサービス。配信銘柄数は1~5で取引条件などを提供します。

PEGM株式会社の口コミ

▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

PEGM株式会社の基本情報

PEGM株式会社

公式サイトを見る

サイト名PEGM株式会社
運営会社PEGM株式会社
所在地東京都中央区日本橋箱崎町16-1 東益ビル3階
運営責任者鈴木 大五郎
mailinfo@kabu-pro.jp
電話番号03-6222-3622