池辺雪子の評判口コミは?経歴実力まで全て解説します。

探偵

池辺雪子アナリスト

「池辺雪子の真の実力とみすぼらしい現状を解説」 サングラスおばあちゃんの「池辺雪子」を検証しました。8億稼いだ手法に興味を持ち調べたのですが、真相は”ただ時代のおかげで儲かった”というなんともあっけない結果に落胆。 「池辺雪子」は時代の運を掴んだだけの幸運者。なので今はボロ屋で細々とツールの販売をし、セミナーを開いて金を稼いでいるのです。トレードで安定して利益を出す実力など無いのです。 以下の記事ではこの主張の根拠を解説しています。併せて「池辺雪子」の経歴から評判口コミまで紹介しているので、気になる方はぜひ参考になさって下さい。 池辺雪子の経歴を検証 「池辺雪子」はこれまでに8億円以上の利益を上げているとされるFXトレーダーです。脱税容疑で起訴され有罪判決を下されましたが、罰金や諸々の税金約5億円を即金で支払ったという豪快な経歴の持ち主。 この出来事で海外からも注目され、昼休みを利用して取引をする日本人を指す「ミセスワタナベ」という呼称が広く認知されました。 ちなみになぜ「ミセスワタナベ」かというと、「ワタナベ」が海外が思う日本人のありきたりな名前のイメージだったからです。日本人がアメリカ人の名前と言えば「マイケル」や「ジョージ」を連想するようなものですね。 では早速「池辺雪子」の経歴、現在の状況を調べてみましょう。そして「池辺雪子」に師事して勝てるのか?徹底検証して判断を下したいと思います。 「池辺雪子」は2007年頃一躍有名となったわけですが、それから現在2019年に至るまで特に目立った話題は出ていません。今何をしているのか調べてみたところ、以下の情報が公式サイトから読み取れます。 ☑ セミナー「1億円投資家倶楽部」などの講演 ☑ 本の執筆 ☑ チャートソフト「yukikoVチャート」の販売 などなど。投資に関する活動を幅広く行っているようです。それぞれの詳細な内容に関しては次項で触れていきますが、最近はトレードよりこういった育成活動にいそしんでいるようですね。 池辺雪子の提供サービスを検証 ではそれぞれの活動の内容を見ていきましょう。まずは「セミナー講演」です。「1億円投資家倶楽部」は料金288,800円と高額ですが、それでも何億と稼ぐトレーダーの手法を学べるなら安いもの? 検証した結果そうとは言えなさそうです。というのも、FXで常に大金を稼げるのであればFXトレードをしていればいい話。こういったセミナーを開くのはFXで売買するより安定して稼げるから。このセミナーは「池辺雪子」のトレード手法が安定して通用するものではないということの証明なのです。 さらに数億と稼げる手法があったとして、それをたった30万円弱で他人に教えるなど考えられません。広まれば通用しなくなるのは当たり前。恐らくセミナーの内容も肝心な部分は公開されない可能性が高いと考えられます。 次に「本の執筆」を検証します。出版されている「あの4億円脱税主婦が教える FX勝利の真髄」という本を調べてみたところ気になる情報が。 かなり批判的なレビューが散見されます。そのいくつかのレビューを見て「池辺雪子」の正体がわかって来ました。 結論から言うと「池辺雪子」は前述のとおり、安定して稼げるトレーダーではないようです。ではその理由を解説していきます。 「池辺雪子」が何億と稼いだのは2007年頃からそれ以前。レビューにもある通り、この頃は円キャリートレード全盛期なのです。 円キャリートレードとは「低金利の円で資金調達し、高金利の米ドルなどに換え、高利回りの外国不動産などに投資し得た利益と、円の金利の差額を最終的な利益とする」投資法です。 外国通貨と日本円の金利差があるほど儲けられる手法であり、2007年頃は比較的容易に利益を得ることが出来たのです。当時は海外の投資家がこぞって利用した手法ですが、今となっては米ドルの金利や利回りが下がり、以前のような旨みはありません。よって利用者は激減しています。 結論から言うと、「池辺雪子」は時代の潮流に乗って利益を出しただけで、「池辺雪子」自身が莫大なトレード益を出す実力を持っているわけではないと思われます。最近トレード益を出している様子が無いのもこの説を裏付けます。 しかしこの時代に女性が海外の有効な投資手法を活用した点は優秀だと言えるでしょう。セミナーやツールの販売にシフトした点を見ても、稼ぐ方法を見つけ出すのは上手いと言えるかもしれません。 タイプとしては一度の大成功を利用して信者から金を巻き上げる「与沢 翼」と同じタイプです。安易に信用すると痛い目を見るかもしれないというところまで含めて。 池辺雪子の評判・口コミを確認 では「池辺雪子」の評判を調べてみましょう。見つかったのは以下のような不名誉な口コミ。 口コミ:「池辺雪子さんのメルマガに登録していますが、ご高齢の方が作成されるような文章ではないだけに、ゴーストライターがいるのではないかと感じました。もしかしたら相場展望さえも他の誰かのものなのかもしれないとまで思います。」 口コミ:「1回セミナーに参加しましたが、分析の話を全くしていませんでした。自分の過去の栄光を語って、198万円もする1億円投資家倶楽部へ勧誘するのみ。池辺の信者も相当馬鹿だね。」 これら口コミも詳しい分析が出来ないことと繋がります。やはり「池辺雪子」に師事するのはやめた方がいいでしょう。 池辺雪子に対する管理人の総括 ここまでの検証で「池辺雪子」はトレーダーとして優秀とは言えず、今は過去の一度の成功を利用して小金稼ぎをしている人物という結論になりました。 そして「池辺雪子」の運営する会社「株式会社Y&S」を調べたところ面白いものを発見。それが↓ なんとも年代を感じる一軒家。何億と儲ける人物の会社が存在するとはとても思えません。恐らく「池辺雪子」の自宅か実家でしょう。会社のためにまともな事務所を用意することもできないほどに資金繰りが切羽詰まっている、これが今の「池辺雪子」の現実であり、実力です。 頻繁に開催している無料のセミナーであればまだしも、有料のサービスを利用するのはお勧めできませんね。 最近は質の高い情報サイトやツールが増えました。「AIスクリーニング」など、コロナショックの中でさえ高騰する銘柄を選別出来ているツールもあります。 そういった良質なサービスがいくらでも選べる中、あえて「池辺雪子」を選ぶ理由は無いと私は思います。 池辺雪子とサンワード貿易の関係 私がいくら「池辺雪子」はあてにならないと言っても、人によっては「企業主催のセミナーが何度も開かれているのだから、世間的には社会的信用はあり、実力が認められているのでは?」と考える方もいるでしょう。 そこで、いつも「池辺雪子」のセミナーを開いている「サンワード貿易株式会社」について少し触れていこうと思います。 まず「サンワード貿易株式会社」の概要説明です。この会社は各種ジャンルの有名人を講師として呼び、基本無料でセミナーを開くのが主な事業内容の企業です。貿易とついていますが、輸出入をしているわけではありません。 そして、投資系セミナーの講師として招くのはペテン師ばかりです。普通の企業では相手にされないような詐欺師まがいの人物ばかりを読んでセミナーを開いています。口コミにも同様の意見が散見されます。 口コミ:「ただの婆さん。それを何度もセミナー講師として呼んでるサンワード貿易って、どうかと思うよ。薬で捕まったKAZMAXまで講師として呼んでたし、最近は髙沢健太なんて素人も呼んでる。だいぶ前は、ウルフ村田まで講師として登場させてたし、無茶苦茶やわ。」 なぜ胡散臭い人物ばかり招いているのかというと、「サンワード貿易株式会社」の目的が自社の勧める商品や、講師の怪しい商品をセミナー参加者に買わせることであり、ペテン師のセミナーに来るような情報弱者の方が商品を買わせやすいからです。 サンワード貿易が招いていた講師の検証記事はコチラ >>ウルフ村田 >>相場師朗 >>KAZMAX(カズマックス) >>高沢健太 以上の理由から、「サンワード貿易株式会社」が「池辺雪子」を講師として招いているからと言って、それは何の社会的信用にもなりませんし、実力の証明にもなりません。
アナリスト名池辺雪子
肩書きFXトレーダー
所属サイト名株式会社Y&S
所在地東京都世田谷区松原2-18-6
MAIL不明
TEL090-9324-3515
所属サイトURLhttp://yukikov.jp/


「池辺雪子の真の実力とみすぼらしい現状を解説」


file136


サングラスおばあちゃんの「池辺雪子」を検証しました。8億稼いだ手法に興味を持ち調べたのですが、真相は”ただ時代のおかげで儲かった”というなんともあっけない結果に落胆。

「池辺雪子」は時代の運を掴んだだけの幸運者。なのでボロ屋で細々とツールの販売をし、セミナーを開いて金を稼いでいるのです。トレードで安定して利益を出す実力など無いのです。

以下の記事ではこの主張の根拠を解説しています。併せて「池辺雪子」の経歴から評判口コミまで紹介しているので、気になる方はぜひ参考になさって下さい。



  1. 池辺雪子経歴を検証

  2. 池辺雪子」はこれまでに8億円以上の利益を上げているとされるFXトレーダーです。脱税容疑で起訴され有罪判決を下されましたが、罰金や諸々の税金約5億円を即金で支払ったという豪快な経歴の持ち主。

    この出来事で海外からも注目され、昼休みを利用して取引をする日本人を指す「ミセスワタナベ」という呼称が広く認知されました。

    ちなみになぜ「ミセスワタナベ」かというと、「ワタナベ」が海外が思う日本人のありきたりな名前のイメージだったからです。日本人がアメリカ人の名前と言えば「マイケル」や「ジョージ」を連想するようなものですね。

    では早速「池辺雪子」の経歴、現在の状況を調べてみましょう。そして「池辺雪子」に師事して勝てるのか?徹底検証して判断を下したいと思います。

    「池辺雪子」は2007年頃一躍有名となったわけですが、それから現在2019年に至るまで特に目立った話題は出ていません。今何をしているのか調べてみたところ、以下の情報が公式サイトから読み取れます。

    ☑ セミナー「1億円投資家倶楽部」などの講演
    ☑ 本の執筆
    ☑ チャートソフト「yukikoVチャート」の販売

    などなど。投資に関する活動を幅広く行っているようです。それぞれの詳細な内容に関しては次項で触れていきますが、最近はトレードよりこういった育成活動にいそしんでいるようですね。

  3. 池辺雪子提供サービスを検証

  4. ではそれぞれの活動の内容を見ていきましょう。まずは「セミナー講演」です。「1億円投資家倶楽部」は料金288,800円と高額ですが、それでも何億と稼ぐトレーダーの手法を学べるなら安いもの?

    検証した結果そうとは言えなさそうです。というのも、FXで常に大金を稼げるのであればFXトレードをしていればいい話。こういったセミナーを開くのはFXで売買するより安定して稼げるから。このセミナーは「池辺雪子」のトレード手法が安定して通用するものではないということの証明なのです。

    さらに数億と稼げる手法があったとして、それをたった30万円弱で他人に教えるなど考えられません。広まれば通用しなくなるのは当たり前。恐らくセミナーの内容も肝心な部分は公開されない可能性が高いと考えられます。

    次に「本の執筆」を検証します。出版されている「あの4億円脱税主婦が教える FX勝利の真髄」という本を調べてみたところ気になる情報が。

    池辺雪子の本画像

    かなり批判的なレビューが散見されます。そのいくつかのレビューを見て「池辺雪子」の正体がわかって来ました。

    結論から言うと「池辺雪子」は前述のとおり、安定して稼げるトレーダーではないようです。ではその理由を解説していきます。

    「池辺雪子」が何億と稼いだのは2007年頃からそれ以前。レビューにもある通り、この頃は円キャリートレード全盛期なのです。

    円キャリートレードとは「低金利の円で資金調達し、高金利の米ドルなどに換え、高利回りの外国不動産などに投資し得た利益と、円の金利の差額を最終的な利益とする」投資法です。

    外国通貨と日本円の金利差があるほど儲けられる手法であり、2007年頃は比較的容易に利益を得ることが出来たのです。当時は海外の投資家がこぞって利用した手法ですが、今となっては米ドルの金利や利回りが下がり、以前のような旨みはありません。よって利用者は激減しています。

    結論から言うと、「池辺雪子」は時代の潮流に乗って利益を出しただけで、「池辺雪子」自身が莫大なトレード益を出す実力を持っているわけではないと思われます。最近トレード益を出している様子が無いのもこの説を裏付けます。

    しかしこの時代に女性が海外の有効な投資手法を活用した点は優秀だと言えるでしょう。セミナーやツールの販売にシフトした点を見ても、稼ぐ方法を見つけ出すのは上手いと言えるかもしれません。

    タイプとしては一度の大成功を利用して信者から金を巻き上げる「与沢 翼」と同じタイプです。安易に信用すると痛い目を見るかもしれないというところまで含めて。

  5. 池辺雪子評判・口コミを確認

  6. では「池辺雪子」の評判を調べてみましょう。見つかったのは以下のような不名誉な口コミ。

    口コミ「池辺雪子さんのメルマガに登録していますが、ご高齢の方が作成されるような文章ではないだけに、ゴーストライターがいるのではないかと感じました。もしかしたら相場展望さえも他の誰かのものなのかもしれないとまで思います。」

    口コミ「1回セミナーに参加しましたが、分析の話を全くしていませんでした。自分の過去の栄光を語って、198万円もする1億円投資家倶楽部へ勧誘するのみ。池辺の信者も相当馬鹿だね。」

    これら口コミも詳しい分析が出来ないことと繋がります。やはり「池辺雪子」に師事するのはやめた方がいいでしょう。

  7. 池辺雪子に対する管理人の総括

  8. ここまでの検証で「池辺雪子」はトレーダーとして優秀とは言えず、今は過去の一度の成功を利用して小金稼ぎをしている人物という結論になりました。

    そして「池辺雪子」の運営する会社「株式会社Y&S」を調べたところ面白いものを発見。それが↓

    株式会社Y&Sの所在地

    なんとも年代を感じる一軒家。何億と儲ける人物の会社が存在するとはとても思えません。恐らく「池辺雪子」の自宅か実家でしょう。会社のためにまともな事務所を用意することもできないほどに資金繰りが切羽詰まっている、これが今の「池辺雪子」の現実であり、実力です。

    頻繁に開催している無料のセミナーであればまだしも、有料のサービスを利用するのはお勧めできませんね。

    最近は質の高い情報サイトやサービスが増えました。「循環物色アナライザー」など、次に市場が注目する銘柄群や銘柄を先読みし見つけ出すサービスとして注目が集まっています。

    そういった良質なサービスがいくらでも選べる中、あえて「池辺雪子」を選ぶ理由は無いと私は思います。

  9. 池辺雪子サンワード貿易の関係

  10. 私がいくら「池辺雪子」はあてにならないと言っても、人によっては「企業主催のセミナーが何度も開かれているのだから、世間的には社会的信用はあり、実力が認められているのでは?」と考える方もいるでしょう。

    そこで、いつも「池辺雪子」のセミナーを開いている「サンワード貿易株式会社」について少し触れていこうと思います。

    まず「サンワード貿易株式会社」の概要説明です。この会社は各種ジャンルの有名人を講師として呼び、基本無料でセミナーを開くのが主な事業内容の企業です。貿易とついていますが、輸出入をしているわけではありません。

    そして、投資系セミナーの講師として招くのはペテン師ばかりです。普通の企業では相手にされないような詐欺師まがいの人物ばかりを読んでセミナーを開いています。口コミにも同様の意見が散見されます。

    口コミ:「ただの婆さん。それを何度もセミナー講師として呼んでるサンワード貿易って、どうかと思うよ。薬で捕まったKAZMAXまで講師として呼んでたし、最近は髙沢健太なんて素人も呼んでる。だいぶ前は、ウルフ村田まで講師として登場させてたし、無茶苦茶やわ。」

    なぜ胡散臭い人物ばかり招いているのかというと、「サンワード貿易株式会社」の目的が自社の勧める商品や、講師の怪しい商品をセミナー参加者に買わせることであり、ペテン師のセミナーに来るような情報弱者の方が商品を買わせやすいからです。

    サンワード貿易が招いていた講師の検証記事はコチラ
    >>ウルフ村田
    >>相場師朗
    >>KAZMAX(カズマックス)
    >>高沢健太

    以上の理由から、「サンワード貿易株式会社」が「池辺雪子」を講師として招いているからと言って、それは何の社会的信用にもなりませんし、実力の証明にもなりません。

 池辺雪子の関連記事

池辺雪子の口コミ

▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

池辺雪子アナリスト

「池辺雪子の真の実力とみすぼらしい現状を解説」 サングラスおばあちゃんの「池辺雪子」を検証しました。8億稼いだ手法に興味を持ち調べたのですが、真相は”ただ時代のおかげで儲かった”というなんともあっけない結果に落胆。 「池辺雪子」は時代の運を掴んだだけの幸運者。なので今はボロ屋で細々とツールの販売をし、セミナーを開いて金を稼いでいるのです。トレードで安定して利益を出す実力など無いのです。 以下の記事ではこの主張の根拠を解説しています。併せて「池辺雪子」の経歴から評判口コミまで紹介しているので、気になる方はぜひ参考になさって下さい。 池辺雪子の経歴を検証 「池辺雪子」はこれまでに8億円以上の利益を上げているとされるFXトレーダーです。脱税容疑で起訴され有罪判決を下されましたが、罰金や諸々の税金約5億円を即金で支払ったという豪快な経歴の持ち主。 この出来事で海外からも注目され、昼休みを利用して取引をする日本人を指す「ミセスワタナベ」という呼称が広く認知されました。 ちなみになぜ「ミセスワタナベ」かというと、「ワタナベ」が海外が思う日本人のありきたりな名前のイメージだったからです。日本人がアメリカ人の名前と言えば「マイケル」や「ジョージ」を連想するようなものですね。 では早速「池辺雪子」の経歴、現在の状況を調べてみましょう。そして「池辺雪子」に師事して勝てるのか?徹底検証して判断を下したいと思います。 「池辺雪子」は2007年頃一躍有名となったわけですが、それから現在2019年に至るまで特に目立った話題は出ていません。今何をしているのか調べてみたところ、以下の情報が公式サイトから読み取れます。 ☑ セミナー「1億円投資家倶楽部」などの講演 ☑ 本の執筆 ☑ チャートソフト「yukikoVチャート」の販売 などなど。投資に関する活動を幅広く行っているようです。それぞれの詳細な内容に関しては次項で触れていきますが、最近はトレードよりこういった育成活動にいそしんでいるようですね。 池辺雪子の提供サービスを検証 ではそれぞれの活動の内容を見ていきましょう。まずは「セミナー講演」です。「1億円投資家倶楽部」は料金288,800円と高額ですが、それでも何億と稼ぐトレーダーの手法を学べるなら安いもの? 検証した結果そうとは言えなさそうです。というのも、FXで常に大金を稼げるのであればFXトレードをしていればいい話。こういったセミナーを開くのはFXで売買するより安定して稼げるから。このセミナーは「池辺雪子」のトレード手法が安定して通用するものではないということの証明なのです。 さらに数億と稼げる手法があったとして、それをたった30万円弱で他人に教えるなど考えられません。広まれば通用しなくなるのは当たり前。恐らくセミナーの内容も肝心な部分は公開されない可能性が高いと考えられます。 次に「本の執筆」を検証します。出版されている「あの4億円脱税主婦が教える FX勝利の真髄」という本を調べてみたところ気になる情報が。 かなり批判的なレビューが散見されます。そのいくつかのレビューを見て「池辺雪子」の正体がわかって来ました。 結論から言うと「池辺雪子」は前述のとおり、安定して稼げるトレーダーではないようです。ではその理由を解説していきます。 「池辺雪子」が何億と稼いだのは2007年頃からそれ以前。レビューにもある通り、この頃は円キャリートレード全盛期なのです。 円キャリートレードとは「低金利の円で資金調達し、高金利の米ドルなどに換え、高利回りの外国不動産などに投資し得た利益と、円の金利の差額を最終的な利益とする」投資法です。 外国通貨と日本円の金利差があるほど儲けられる手法であり、2007年頃は比較的容易に利益を得ることが出来たのです。当時は海外の投資家がこぞって利用した手法ですが、今となっては米ドルの金利や利回りが下がり、以前のような旨みはありません。よって利用者は激減しています。 結論から言うと、「池辺雪子」は時代の潮流に乗って利益を出しただけで、「池辺雪子」自身が莫大なトレード益を出す実力を持っているわけではないと思われます。最近トレード益を出している様子が無いのもこの説を裏付けます。 しかしこの時代に女性が海外の有効な投資手法を活用した点は優秀だと言えるでしょう。セミナーやツールの販売にシフトした点を見ても、稼ぐ方法を見つけ出すのは上手いと言えるかもしれません。 タイプとしては一度の大成功を利用して信者から金を巻き上げる「与沢 翼」と同じタイプです。安易に信用すると痛い目を見るかもしれないというところまで含めて。 池辺雪子の評判・口コミを確認 では「池辺雪子」の評判を調べてみましょう。見つかったのは以下のような不名誉な口コミ。 口コミ:「池辺雪子さんのメルマガに登録していますが、ご高齢の方が作成されるような文章ではないだけに、ゴーストライターがいるのではないかと感じました。もしかしたら相場展望さえも他の誰かのものなのかもしれないとまで思います。」 口コミ:「1回セミナーに参加しましたが、分析の話を全くしていませんでした。自分の過去の栄光を語って、198万円もする1億円投資家倶楽部へ勧誘するのみ。池辺の信者も相当馬鹿だね。」 これら口コミも詳しい分析が出来ないことと繋がります。やはり「池辺雪子」に師事するのはやめた方がいいでしょう。 池辺雪子に対する管理人の総括 ここまでの検証で「池辺雪子」はトレーダーとして優秀とは言えず、今は過去の一度の成功を利用して小金稼ぎをしている人物という結論になりました。 そして「池辺雪子」の運営する会社「株式会社Y&S」を調べたところ面白いものを発見。それが↓ なんとも年代を感じる一軒家。何億と儲ける人物の会社が存在するとはとても思えません。恐らく「池辺雪子」の自宅か実家でしょう。会社のためにまともな事務所を用意することもできないほどに資金繰りが切羽詰まっている、これが今の「池辺雪子」の現実であり、実力です。 頻繁に開催している無料のセミナーであればまだしも、有料のサービスを利用するのはお勧めできませんね。 最近は質の高い情報サイトやツールが増えました。「AIスクリーニング」など、コロナショックの中でさえ高騰する銘柄を選別出来ているツールもあります。 そういった良質なサービスがいくらでも選べる中、あえて「池辺雪子」を選ぶ理由は無いと私は思います。 池辺雪子とサンワード貿易の関係 私がいくら「池辺雪子」はあてにならないと言っても、人によっては「企業主催のセミナーが何度も開かれているのだから、世間的には社会的信用はあり、実力が認められているのでは?」と考える方もいるでしょう。 そこで、いつも「池辺雪子」のセミナーを開いている「サンワード貿易株式会社」について少し触れていこうと思います。 まず「サンワード貿易株式会社」の概要説明です。この会社は各種ジャンルの有名人を講師として呼び、基本無料でセミナーを開くのが主な事業内容の企業です。貿易とついていますが、輸出入をしているわけではありません。 そして、投資系セミナーの講師として招くのはペテン師ばかりです。普通の企業では相手にされないような詐欺師まがいの人物ばかりを読んでセミナーを開いています。口コミにも同様の意見が散見されます。 口コミ:「ただの婆さん。それを何度もセミナー講師として呼んでるサンワード貿易って、どうかと思うよ。薬で捕まったKAZMAXまで講師として呼んでたし、最近は髙沢健太なんて素人も呼んでる。だいぶ前は、ウルフ村田まで講師として登場させてたし、無茶苦茶やわ。」 なぜ胡散臭い人物ばかり招いているのかというと、「サンワード貿易株式会社」の目的が自社の勧める商品や、講師の怪しい商品をセミナー参加者に買わせることであり、ペテン師のセミナーに来るような情報弱者の方が商品を買わせやすいからです。 サンワード貿易が招いていた講師の検証記事はコチラ >>ウルフ村田 >>相場師朗 >>KAZMAX(カズマックス) >>高沢健太 以上の理由から、「サンワード貿易株式会社」が「池辺雪子」を講師として招いているからと言って、それは何の社会的信用にもなりませんし、実力の証明にもなりません。
アナリスト名池辺雪子
肩書きFXトレーダー
所属サイト名株式会社Y&S
所在地東京都世田谷区松原2-18-6
MAIL不明
TEL090-9324-3515
所属サイトURLhttp://yukikov.jp/

この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます