TML株式会社(旧トレードマスターラボ)を徹底検証!行政処分も解説

探偵

TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社) 検証記事

日経225オプション取引関係のサービスを提供する企業「TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)」。みんかぶと業務提携するなど、活躍が目覚ましい半面、何やらきな臭い気配も感じる企業になります。

今回の検証では、この「TML株式会社」がどういった企業なのか、彼らの提供するサービスは信用出来るのか徹底検証していきます。

そして判明したのは、真っ当な事業を隠れ蓑にして裏で行われる悪徳商売。TML株式会社の真実を語っていきます。



  1. 2019年12月26日追記:TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)行政処分!違法行為!

  2. 2019年12月6日付で、日経225オプション取引の売買助言を行っていた「TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)」に行政処分を行う勧告がなされました。

    file136

    厳密にはTML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)代表「堀田勝己」に対する行政処分ですね。ではTML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)が一体何をしでかしたのか簡単にご説明致します。この記事を貴方が読むことで、危険なサービスを使わずに済むことを願います。

    TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)は山根晋爾が実質的な代表を務める「株式会社サン」に投資助言の内容を用意させ、その内容をメールにコピペし配信していたようです。

    株式会社サンもTMJ株式会社も投資助言業の登録が無いので、この行為は金融商品取引法に違反します。わかりやすい例を用いて説明すると、車の免許を持っていない者が、同じく車の免許を持っていない者に車を運転させ、自分の運転手代わりにしていたような状態です。

    会員は騙されて、素人の助言をありがたがってお金を払っていたのです。こんなひどい事件があっていいのでしょうか。

    以前から素性の知れない怪しげな存在だとは思っていましたが、今回の行政処分で明確な悪だと決定づけられましたね。TML株式会社及びトレ研(トレラボ)と関わることはお勧めできません。

    ちなみにですが、株式会社サンの山根晋爾も、詐欺に遭うとの口コミが絶えない危険なセミナーを主催している人物として有名です。

    堀田勝己、山根晋爾両社とも悪意を持った危険人物というわけです。改めて、彼らに関わってはいけません。

  3. TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)特徴・運営方針

  4. 初心者の方でもできる「投資」を分かりやすくお伝えする、「幸せ生活の始まり」をテーマに、必ず喜んでもらえる株情報を提供しています。主に物品販売サイトの運営・投資ソフト開発・セミナー・投資助言を行っているようです。

  5. TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)商品の概要、サービスの紹介

  6. (1)無料コンテンツ

    ・投資情報メールマガジン
    有益な情報を配信するサービス。内容は初心者向け・経験者向けの2つに分かれています。

    ・シグナル配信サービス
    プロの投資アドバイザーの分析情報に基づき、優位性の高い売買サインを複数配信しています。

    ・無料勉強会・セミナー
    これから資産運用を始めたい方向けに、全国各地で勉強会を開催しています。実際にプロのアドバイザーから学ぶことが出来ます。

    (2)有料コンテンツ

    有料コンテンツなのか不明ですが、サービス一覧にて紹介されているコンテンツを掲載いたします。詳しい料金も不明です。

    ・実況中継サービス
    リアルタイムでトレードを実況中継するサービスです。サイト上では提供していません。

    ・インジケーター販売
    最新のフィンテックや分析手法を用いて、依頼に合わせたテクニカル分析データやオリジナルインジケーターの開発を行っているようです。また、その一部を無料にて提供も行っています。 サイト上では確認できません。

    ・ソフト販売
    開発したロジックをシステム化し、売買サインの確認が可能なソフトを販売しています。サイト上では販売していないようです。

  7. TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)無料コンテンツを検証

  8. 無料コンテンツは2つ提供しています。1つ目のメルマガですが、珍しく2種類配信しているようですね。初心者向け・経験者向けの2つなのですが、とりあえず両方登録を行いました。サイト上では登録完了のページに進むものの、登録完了メールなどは届かない為、少し不安です

    検証時にはメルマガの登録がされているのか分からず、メルマガの配信もないので、配信があった場合は追記して行きます。 2つ目のシグナル配信、こちらもメルマガと同じ状態です。少々運営を行っているのかも怪しく思えてきました。

    無料コンテンツの確認が取れればいいのですが、その期待も薄そうなので半ばあきらめています。 3つ目の無料勉強会・セミナーに関してはセミナーの内容も、日程が表記されている項目が存在しません。

  9. TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)有料コンテンツの検証

  10. サービス一覧という項目にて、TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)が提供しているコンテンツの一覧が紹介されているのですが、コンテンツが存在しません。会社概要の主な事業の項目では、“物品販売サイトの運営”と記載されているので、別サイトでコンテンツの販売を行っていることも考えられますね。

    サイト内のリンク一覧では、その販売サイトへのリンクも確認ができません。流石にこれでは検証にならないので、今回はその販売サイトを探すことに。調査開始からすぐに販売サイトは見つかりました。

    そのサイト名は「トレ研(トレラボ)」です。そのサイトでは情報商材や投資ソフトの販売が行われていました。それどころか勉強会シグナル配信も行われているので、TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)に記載のあったサービスはすべてこのサイトで運営されているようです

    因みに無料コンテンツとして紹介したシグナル配信は、本来有料コンテンツのようです。 「トレ研(トレラボ)」については別サイトになってしまう為、次回検証を行いたいと思います。

  11. TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)会員登録の有無

  12. 無料会員コンテンツは提供していません。登録できるサービスは無料メルマガ・シグナル配信サービスですが、登録完了メール等が届かないという不安な状態です。

    前章でご紹介した「トレ研(トレラボ)」ですが、会社概要をクリックすると、なんとこのサイトに飛ばされることが確認できました。どうやらこのサイトは企業のHPだったようです。それで実際に販売を行うサイト別みたいです。やっと全容が見えてきました。

  13. TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)サポート体制を検証

  14. このページからは有料コンテンツの利用はできないので、サポートもありませんね 。 このサイトの立ち位置や販売サイトのリンクがない等、不親切なサイトであることは変わりません。 自社で行っている事業内容を明かしたくないのでしょうか?

  15. TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)口コミ情報を調査!

  16. 口コミを調査すると、やはりTML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)の口コミは見つかりません。試しに「トレ研(トレラボ)」の口コミを検索するといくつか発見できました。この口コミに関しては、次回の検証時にご紹介したいと思います。

  17. TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)会社所在地を検証

  18. 会社所在地を確認すると、オフィスビルが見つかりました。特に怪しい点もないので、こちらで間違いないでしょう。検証当初は運営が行われていない放置サイトかと思いましたが、メインコンテンツの提供はすべて別サイトで行われていましたね。

    サイトを見た限りでは、投資顧問サイトではなく、株情報の配信をメインに行っているようです。次回はその別サイト「トレ研(トレラボ)」の検証を行いたいと思います。
    公式サイトを見る

    TML株式会社(旧トレードマスターラボ株式会社)の口コミ

    口コミ投稿フォーム

    注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。