ブライアン投資顧問の評判と実態、行政処分について

探偵

ブライアン投資顧問 検証記事

  1. 2020年3月13日追記:ブライアン投資顧問の運営会社が嵌め込みで行政処分
  2. 2020年3月11日、財務局は金融庁に対し、「株式会社ディーティーシー」を行政処分するよう勧告を出しました。その理由は以下の通り

    file136

    ☑ 投資顧問業を行える人的要素を満たしていない
    ☑ 「株式会社ディーティーシー」を実質的に支配していた五十森が事前に銘柄を購入し、そのあとでその銘柄を会員に買い推奨することで株価を吊り上げ、五十森が売り抜けることで不当に利益を得ていた

    以上になります。主な問題点は2つ目の”嵌め込み”ですね。当然会員が推奨された銘柄は買った直後に下落し、大損を被ったことでしょう。

    私が2、3年前に初めて検証した時からおかしい投資顧問だとはわかっていましたが、ここまで明確な悪意を持ったところだとは、流石に見抜けませんでした。

    今後も新情報が出次第追記していきますので宜しくお願い致します。

  3. 以下これまでの検証内容
  4. 私が前回検証した「投資顧問DTC」の姉妹サイトになるブライアン投資顧問。前回の検証では無料コンテンツの水増しなど、ひどい運営状況が浮き彫りになりましたが、今回の検証も負けず劣らずの状況です

    ☑ 転載が満載の無料コンテンツ
    ☑ サポート不可能になった有料プラン
    ☑ 日経新聞を参考にしているという自虐ブログ

    上記以外にもネタが盛り沢山な運営スタイルは、投資顧問会社なのかと疑うレベル。 特にブログで繰り広げられる自虐ネタは、使い古され最早笑えないレベルに到達しいています。

    見れば見るほどに味が出てくるような、スルメ系悪徳サイトのブライアン投資顧問。 すでに味はしない気もしますが検証を行いました。ぜひご覧ください。


  5. ブライアン投資顧問の特徴・運営方針
  6. ブライアン投資顧問は、始めたばかりで銘柄が選べない方や、どう売買すればいいのか分からない方にお勧めの投資顧問だそうです。実際に実際にトレードをしてみたが利益が出ない方などに相場環境や個別材料などを基にテクニカル分析を駆使し、上昇する見込みの高い銘柄を提案しています。

  7. ブライアン投資顧問の商品の概要、サービスの紹介
  8. (1)無料コンテンツ

    ・メルマガ
    当日の相場概況と有料会員に推奨した銘柄の速報、結果を掲載しています。

    ・Mr.ブライアンの株式投資情報(ブログ)
    1日3回更新されているブログです。寄り前の更新はNY市場の解説、お昼過ぎには日本市場の相場解説、大引け後には当日値動きの大きかった銘柄などを紹介しています。

    ・畠添武士の独り言
    トップページに掲載されているコンテンツです。内容はブログやメルマガの案内から経済ニュース、有料コンテンツの案内など多岐にわたります。

    (2)有料コンテンツ

    ・A会員 1カ月15,000円 3カ月30,000円
    週末に配信される「ブライアンポートフォリオ」をメインコンテンツとし、そこに水・金曜日のフォローが付随します。内容は短期トレードと中長期に分けて配信します。また会員の好みに合わせ、大型・小型株のバランスも考慮しています。

    ・B会員 1カ月 85,000円
    A会員のサービス内容に加えて、B会員専用銘柄の配信と電話での銘柄相談が可能になります。専用銘柄に関しては週に1度の配信で、毎日フォローしてもらえます。

  9. 無料コンテンツの検証
  10. 以前検証した「投資顧問DTC」と同じ運営会社なのですが、ブライアン投資顧問の無料コンテンツの方が幾分かマシですね。前回は有料プラン宣伝コンテンツになっていたのですが、今回は市況情報などもちゃんと更新しています。

    メルマガとして配信される大引け後の相場概況ですが見たところ転載とまでは言えませんが、ロイター通信の記事をかき集めたような内容です。まぁ無料コンテンツなので文句は言えませんね。

    次にブライアン投資顧問の分析者が執筆しているブログですが、内容は日経新聞を参考にしているようです。ブログの更新時間が14時近くと意味不明な時間帯なのはこれが理由ですね。どうやら日経新聞の記事が出なければブログが更新できないようです。自ら実力の無さを発信していく新しいスタイルです。

    また、プロフィールに使われているドヤ顔の写真がいい味出しています。 ちなみにこのブログのトップには「畠添武士がテクニカルや独自論を駆使しながら日本株を分析」と記載されていますが、日経新聞を駆使しているだけです。ギャグですかね?だとしたら相当スべっているのでやめたほうがいいかと。

  11. 有料コンテンツの検証
  12. 無料コンテンツはブログにて「日経新聞を参考」と堂々と表記するなど、自虐ネタ満載でしたが有料プランは果たしてどうなのでしょうか?有料会員には2つの区分がありますね。

    まずはA会員ですが、メインコンテンツは毎週末に配信されるブライアンズポートフォリオレポートです。そのレポートにて推奨した銘柄は水・金の週二回フォローを受けることができるようです。 また不定期ながら平日にはデイトレ配信を行うとも記載しています。

    ですがそのデイトレ銘柄の配信は後場から。前場にはデイトレ銘柄を推奨できないと明言しています。明らかな情報収集不足を感じさせるサービス内容ですね。 やはり日経新聞を参考にしているだけでは前場の配信には間に合わないようです。

    2つ目のB会員ですが、現在は募集を行っていないようです。いきなり悲しいお知らせとなりました。B会員に関しては、A会員のサービス内容に特別銘柄の配信と電話相談が加わったサービスです。

    B会員のみ募集を行っていない点を見ると、特別銘柄と電話相談、いずれかのサービスの提供が難しくなったと考えるのが当然ですね。 どちらにせよ、単に実力不足のせいだと思いますが・・・

  13. ブライアン投資顧問会員登録の有無、コンテンツ総評
  14. 無料会員サービスは行っていません。登録できるのはメルマガのみとなっています。 メルマガの創刊号を確認すると、どうやら2009年から配信を行っているようで、意外と長期間続いていることに驚きです。 配信される内容は、ぎりぎり転載ではないというレベルなので、とてもオリジナルコンテンツとは言えません。

  15. サポート体制の検証
  16. サポート体制に関してですが、電話サポートが付随したプランのみ休止中の状態を鑑みれば、まともな対応は受けれそうにありません。 相場概況レポートすらまともに配信できない人物が、果たしてポートフォリオの作成ができるのかさえ疑問です。本当に投資顧問なのでしょうか?

  17. 口コミ情報を調査!
  18. 口コミを調査すると、やはり悪評ばかりが投稿されていますね。推奨銘柄が外れるなどの口コミが多いのですが、気になったのはこちらの口コミ。

    口コミ:「悪名高いドリームトレードを運営している会社じゃないか。

    口コミに書かれているドリームトレードとは、以前検証した「投資顧問DTC」の事です。みなさん運営元が同じだと気付いている様子なので安心しました。

    ですがブライアン投資顧問も負けず劣らずのクオリティでしたね。 この2つの投資顧問を無理やり運営している姿を見ると、悪徳投資顧問と言えるような気もします。

  19. 会社所在地の検証
  20. 会社所在地は普通のオフィスビルです。ですがビルのテナント一覧を確認すると、運営会社である「株式会社ディーティーシー」の名前がありません

    file136

    どうやら会社の所在地を偽装しているようですね。 口コミにも投稿されているように悪評の数がひどいです。投資顧問サイトとしてあるまじき行為である、無料コンテンツの転載や手抜きを考えると、悪徳投資顧問サイトと断定してもよさそうです
    公式サイトを見る

    ブライアン投資顧問の口コミ

    ▼次の口コミを表示 読み込み中

    口コミ投稿フォーム

    注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

    ブライアン投資顧問の基本情報

    ブライアン投資顧問

    公式サイトを見る

    サイト名ブライアン投資顧問
    サイトURLhttp://www.bullbear-dtc.com/
    運営会社株式会社ディーティーシー
    所在地福岡県福岡市中央区今泉2丁目5-11カンファービル3F
    運営責任者畠添武志
    mailinfo@bullbear-dtc.com
    電話番号092-432-3611