じょうしょうダルマ

探偵

じょうしょうダルマ 検証記事

今回の検証先であるじょうしょうダルマ。非常に縁起の良い名前ですね。必勝祈願などの縁起物として広く親しまれている達磨ですが、じょうしょうダルマにはそのような思いが込められているのでしょうか?

同サイトの代表を務める「國澤 晃」氏。経歴では一部上場の証券会社に勤務後、出身地の富山にて独立。2007年には新光証券(現みずほ証券)主催の仮想株取引「S-1チャンピオンシップ」にて75000人中5位に入賞したこともあるようです。果たして実際の実力はどうなのでしょうか?

検証の結果判明したのは、実力不足によって年々酷くなる顧客離れでした。 公開している実績から読み取れる國澤氏の実力。隠さず公開している事は評価に値しますが、実力不足は否めません。

利用者もそれを理解しているのか、年々公開される実績数は減っていき、2015年は僅か1銘柄の実績のみという悲惨な結末に。 そんな状況とは裏腹に、自身のブログで公開しているのは海外旅行を満喫している國澤氏の近況です。 國澤氏が“ダルマ”に込めた思いは、すでに忘れられたのでしょうか?

現実逃避にも見える海外旅行を繰り返し、利用者を置き去りにしてきた國澤氏が運営するじょうしょうダルマの悲惨な運営実態に迫りました



  1. じょうしょうダルマ特徴・運営方針

  2. 「個人金融資産」。銀行やタンスに「眠らせているお金を働かせる」事によって、新たな金融上の労働力(原資)を確保する事ができます。これらの「労働力」を適切に配分する事によって、将来の不安を軽減する事ができるはずです」だそうです。

  3. じょうしょうダルマ商品の概要、サービスの紹介

  4. (1)無料コンテンツ

    ・ブログ
    金融情報や相場情報ではなく、ご本人の近況ブログになります。 ブログ解説当初は、経済情報などを書いていた様子です。

    (2)有料コンテンツ

    ・有料メルマガ 1ヶ月 3,980円
    業績、チャート、需給、同業他社比較、市場テーマ性などを総合的に勘案し、日本株の買値・売値を細かくメールにて提示します。

    ・銘柄診断サービス 1銘柄1回 6,980円 お客さまが選んだ、これから買おうとしている銘柄や塩漬けになった銘柄に対して分析を行い、投資指針として情報を提供します。以前は無料サービスとしても提供していた模様ですが、現在は有料版のみ提供中。

  5. じょうしょうダルマ無料コンテンツを検証

  6. 無料で公開しているブログ ですが、最新の投稿は2016年8月3日です。 内容はご本人のNY旅行記ですね。過去の投稿には多少の経済情報はあった様子ですが、 現在のブログは完全に近況報告になっています

    内容から読み取れるのは、とても楽しそう、という情報のみなのであまり投資情報とは関係ありませんが、こういうものは自己満足ですからね。 楽しそうで何よりです。

  7. じょうしょうダルマ有料コンテンツを検証

  8. 有料コンテンツとして提供しているのが、メルマガと銘柄診断です。 よくある投資顧問サイトでは、無料で提供しているものなので相当自身があるのでしょう。 その自信の秘密ですが、代表である「國澤 晃」氏は2007年に新光証券(現みずほ証券)主催で行われた仮想株取引「S-1チャンピオンシップ」にて75,000人中5位に入賞した経歴をお持ちのようです。

    まず気になるのが、“仮想株取引”という事です。デモトレードを運用した結果を見せられても全く心が動かないのは私だけでしょうか?

    現に他の参加者のブログを確認すると、 「順位は500番台、IPOセカンダリしまくりです!これが気持ちいいんですよ!実際にはできませんからね

    上記のような取引で75,000人中500位が狙えるみたいです 。素晴らしいコンテストですね(笑) IPOセカンダリしまくりって、半ばギャンブルの様にみえてしまいます。 実際にはできないような取引を行っている参加者が、数多く存在する仮想株取引の成績を自慢されてもねぇ・・・。

    他には、ブログにて約定方法などのシステムに苦言を呈している方もいらっしゃいます。この程度の実績しかないのであれば、有料サービスを利用する価値はありません。

  9. じょうしょうダルマ会員登録の有無、コンテンツ総評

  10. 無料登録などがあれば是非参加して実力の程を確かめたいのですが、その夢は叶わないようです。 有料で受け付けている銘柄診断ですが、過去に受けたであろう診断の結果を銘柄レポートとして公開しています。

    一番古いもので2011年のも のを公開していますが、その当時の的中率は6割程度といったところでしょうか。 ですが気になるのはその後の 2012年2013年の実績が、年々下がっているのです。

    2013年に関しては、お気の毒ですが悲惨な成績です 。これでは利用者など集まらないのでは? そしてそれを裏付けるように、翌年の2014年は年間の成績にも関わらず4件しか依頼が来なかったようです。 そして2015年の実績は1件のみ。 このペースだと2016年の今年は0件なのでしょう。実際に公開されていないので。

  11. じょうしょうダルマサポート体制を検証

  12. 前章で発覚した國澤氏の実力。とても資産運用を任せられるとは思えませんね。 そして自身はNY、ドバイ、マレーシアの旅行記をブログに掲載しています。

    ここまでの検証では、やる気が一切感じられないサービス内容としか受け取れません。國澤氏が何を考えているのかは分かりませんが、利用者の事を考えるのであれば、遊んでいる暇があるのならもう少し実力を付けていただきたい

  13. じょうしょうダルマ口コミ情報を調査!

  14. 予想通りと言いますか、口コミはほとんど見つかりません。 唯一見つけた口コミは「○欺だよ」などの全く信憑性のない投稿です。 ここまでの私の検証では、詐○を行っているような悪徳投資顧問だとは思えません。 実力はないと思いますが・・・

    上記の口コミが投稿されている検証サイトにて、非常に興味深い投稿がされているのですが、「詐○」という投稿に対し、國澤氏本人とみられる方から、レスポンスがあるのです。

    内容は、「悪質だと思うなら、弁護士でも使って直接かかってこいや」 みたいな感じです。実際は非常に丁寧な言葉遣いですが、投稿された口コミに対して相当な怒りがあるように見えます。 ご本人かどうかは私にはわかりませんが、面白かったのでご紹介いたしました

  15. じょうしょうダルマ会社所在地を検証

  16. 会社所在地を確認すると、一軒家が見つかりました。 綺麗な一軒家ではありませんが、良く言えば趣のある建物です。 投資顧問サイトとしては信用できない所在地に変わりありません
    公式サイトを見る

    じょうしょうダルマの口コミ

    口コミ投稿フォーム

    注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。