投資顧問 DIRECT(ダイレクト)の評判

探偵

投資顧問 DIRECT(ダイレクト)検証記事

ダイレクトサムネイル

投資顧問 DIRECT(ダイレクト)が詐欺である証拠

評価評価なし-


投資顧問業界に巣食う悪逆非道の詐欺師達…その詐欺師達によって作り上げられた巧妙な”ニセ”投資顧問サイトを注意喚起の意味も込めてご紹介致します。

そのサイトとは「投資顧問 ダイレクト(DIRECT)」です。

最近WEB広告で見かけるようになったので、御存じの方は多いのではないでしょうか。

以下投資顧問 ダイレクト(DIRECT)が詐欺サイトである根拠と、彼らの詐欺の手口を解説していきます。

  1. 投資顧問 ダイレクト(DIRECT)銘柄では勝てない

  2. まずご理解いただきたいのは、投資顧問 ダイレクト(DIRECT)が推奨する銘柄ではほぼ確実に勝てない、ということです。

    皆さん投資顧問 ダイレクト(DIRECT)に会員登録すると、メールで「増資幇助専用銘柄」や「株価2.58倍の厳選1銘柄」といったいかにも”凄そう”な案件を紹介されたと思います。

    ですがこれらは残念ながら全て口だけのゴミ案件なのです。

    実は投資顧問 ダイレクト(DIRECT)の運営元は、つい最近まで投資顧問 プラン(PLAN)というほぼ同じ形態の詐欺投資顧問を運営しており、プランでも同じような中身の伴わない口だけの勧誘を行っていた事実があります。

    ※↓サイトのデザインは酷似。サイト名など変えてデザインを使いまわしていることがわかる。

    ↓プランのサイトデザイン
    プランサムネイル
    ↓ダイレクトのサイトデザイン ダイレクトサムネイル
    そして見た目が違うだけで中身は投資顧問 ダイレクト(DIRECT)と同じである投資顧問プランに寄せられた口コミがコチラ。

    100万円を1500万円にします。
    色んな情報が入り、大口と一緒に買うから上がります、一年で達成できますという事で契約しましたが、一年で五十万円ほど損切り撤退しました。上がるのに時間がかかると、次の銘柄が上がるから、成り行きで売却してくださいとメールがきます。次の銘柄に、乗り換えてもまた損切りになるので少しの、株数買って少し上がったら売ってました。

    下がっても、大丈夫です、上がりますと返事があり、そのまま下落します。 ここは、ほんとにタチが悪いので信用しないでください。ただ、1500パーセントになるまでは、銘柄提供はあるようなので続けてますが、100株打診買いしかしませんね。 何年かからかと思います。
    星は1つもつけられないですよ。
    引用元:投資顧問のウワサ

    とんでもない裏情報かのように思いこませ、クズ情報を買わせるのがこいつらのやり方です。

    その被害者は数知れず。投稿される悲痛な口コミも後を絶ちません。これまで悪行を重ねてきた詐欺集団が運営する投資顧問 ダイレクト(DIRECT)、絶対に関わってはならないのです。

    最近ではこのような悪意を持った輩にガセネタを掴まされるのを嫌って、AIを用いた徹底的なデータ主義の投資を行う方が増えています。数字は嘘を吐きませんから。

    個人投資家の間では銘柄選別サービスの「循環物色アナライザー」が勝率と値上がり率を兼ね備えた順調な資産形成を行えると言われています。

    投資の成績を上げたい!という方は投資顧問 ダイレクト(DIRECT)ではなく無難に循環物色アナライザーを活用する方が堅実で

    当サイトには循環物色アナライザーを解説した記事もあるので、興味があれば読んでみるといいかもしれません。

    >>循環物色アナライザーの実績と概要

  3. 投資顧問 ダイレクト(DIRECT)詐欺の根拠

  4. 【実績の捏造】
    投資顧問 ダイレクト(DIRECT)は株価上昇期待の銘柄とその銘柄の売買タイミングに関する情報を有料で販売しています。

    故にこの情報の精度を確かめることでポンコツサイトか優れたサイトなのかを判断できるわけですが、なんと私が発見したのはそのどちらでもない、詐欺サイトの根拠だったのです。

    まず見ていただきたいのは以下の画像。投資顧問 ダイレクト(DIRECT)がHPに掲載している実績です。

    direct実績①
    direct実績②
    皆さんに覚えていていただきたいのは情報提供日が2020年4月と表記されている点です。では次に投資顧問 ダイレクト(DIRECT)のサイト開設日を調べた結果の画像をお見せします。それがコチラ。

    directのサイト開設日

    ドメイン取得とはWEBサイト開設に必要な準備であり、サイト開設は必ずドメイン取得日より後になります。

    しかしどうでしょう。画像のドメイン取得日には2021年7月2日とあります。ほんのつい最近です。

    つまり、投資顧問 ダイレクト(DIRECT)がHPで掲載している2020年の実績はあり得ないことがこれでわかるのです。

    要するに投資顧問 ダイレクト(DIRECT)は有りもしない実績を捏造し掲載しているということなのです。

    【投資に成功した会員の捏造】
    投資顧問 ダイレクト(DIRECT)は実績だけでなく、会員の存在自体をも捏造しています。

    HPにある「未来を豊かにする投資」というページで紹介されている「三宅」という男性

    directの会員

    三宅氏は時間とお金に余裕が出来たので釣りを再開、クルーザーも買ってしまったと語り、釣り中の写真を載せています。

    会員画像②

    しかしこの釣り中の画像を調査すると、「オレノスタイル in FIJI」という一般の方の旅行ブログに掲載されている画像と判明

    会員の正体

    さらに投資顧問 ダイレクト(DIRECT)内で三宅氏とされている画像の男性の横顔が移った写真をブログ内で発見したのですが、その横顔がコチラ。

    会員の正体の横顔

    投資顧問 ダイレクト(DIRECT)内の2枚の画像を比較すると一目瞭然。別人です。さらにブログ内でこのクルーザーがレンタルしたモノであるとも書かれていました。

    つまり、投資顧問 ダイレクト(DIRECT)はどこかの誰かの画像をツギハギして使って、三宅という架空の成功者を創り上げたのです。

    投資顧問 ダイレクト(DIRECT)のおかげで投資に成功し、釣りを再開しクルーザーを買った三宅などという男性はこの世に存在していないのです。

    このようによく調べないとわからない巧妙な嘘で塗り固められたサイト、それが投資顧問 ダイレクト(DIRECT)というのが真相です。

  5. 株式会社ダイレクト違法性

  6. 投資顧問 ダイレクト(DIRECT)の運営会社「株式会社ダイレクト」は違法会社です。

    商売として銘柄推奨及び売買助言を行っていますがこれは違法です。

    何故なら、投資助言行為を行うには金融庁の認可と関東財務局への登録が必要になると金融商品取引法で決まっているのですが、株式会社ダイレクトはその要件を満たしていないからです。

    いわゆる”無登録業者”と呼ばれる存在で、その多くは水面下で活動する詐欺業者です。

    金融庁無登録業者と絶対に契約してはならないと警鐘を鳴らしています。

    要するに株式会社ダイレクトが行う投資助言は契約してはならない、と金融庁が警告しているのです。

  7. 投資顧問 ダイレクト(DIRECT)まとめ

  8. 投資顧問 ダイレクト(DIRECT)は金融庁も咎める違法業者です。

    サイト内は実績の捏造成功会員の捏造など、嘘と虚構のオンパレード

    これらの嘘で本当に儲かるんだと勘違いさせ、高額な契約を結ばせるのです。

    もちろんその助言契約では利益など1銭も出ないでしょう。彼らはテキトウにくじ引きか何かで選んだ銘柄を紹介し、後はまるっきり放置だからです。

    契約金さえ受け取ってしまえばあとはどうでもいいのです。

    これが投資顧問 ダイレクト(DIRECT)の実態です

    当サイトには他にも同類の詐欺サイトを解説した記事があるので、気になる方は読んでみてください。

    マネージャー
    ファクター


    また利益を出せると口コミ評価が高いサービスが知りたい方はコチラ。

    循環物色アナライザー

公式サイトを見る

投資顧問 DIRECT(ダイレクト)の口コミ

▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

投資顧問 DIRECT(ダイレクト)の基本情報

ダイレクトサムネイル

公式サイトを見る

サイト名投資顧問 DIRECT(ダイレクト)
サイトURLhttps://direct-ip.com
運営会社株式会社ダイレクト
所在地東京都品川区東品川2-2-24
運営責任者山岡晃
mailinfo@direct-ip.com
電話番号03-6228-6268