有馬システム

探偵

有馬システム 検証記事

情報商材の大手ASP「インフォトップ」にて、新着の投資教材として公開されていた「有馬システム」の検証になります。現役の金融マンだという人物が作成したとされるこの株情報商材…。本当に稼ぐことができるのでしょうか?私の検証の結果では…

? 作成者である「有馬 一人」氏の経歴
? 曖昧な解説の投資法
? 公開されない稼いでいる証拠

など、イマイチ信憑性に欠けるという結果になりました。ネット上の評判や口コミなどもまだまだ確認出来ず、販売開始からまだ日が浅い株情報商材ですから、現時点では様子見すべきだと考えております。



  1. 有馬システム特徴・運営方針

  2. 現役のトップ金融マンが緊急公開したという、勝率96%の投資法を学ぶことが出来る株情報商材になります。わずか35歳で3億円の資産を実現させたプロの方程式である「有馬システム」を身に付けることで、毎月僅か1回という簡単なトレードで平均1.5倍の資産運用を行うことが可能になります。

  3. 有馬システム商品の概要、サービスの紹介

  4. (1)無料コンテンツ

    無料の株情報は提供していませんでした。

    (2)有料コンテンツ

    有馬システム 29,700円
    勝率95%を超える資産運用を可能にする、現役金融マンの投資手法を公開している株情報商材になります。全ての投資家が探していた本物の情報が手に入るとの事です。

  5. 有馬システム無料コンテンツを検証

  6. 今回検証を行うのは、情報商材の大手ASP「インフォトップ」にて販売を開始した株式投資の情報商材になります。その名も「有馬システム」というものなのですが、果たしてどのような情報商材となっているのでしょうか?無料情報は提供していない為、作成者である「有馬 一人」氏を調査していきます。

    ページ内に掲載されているプロフィールを見る限りでは、相当な経歴の持ち主だということがわかります。一橋大学院の投資理論講師やDC証券セミナー講師などの実績があると記載されていましたので、その辺りの線で調査してみたのですが、一向に情報は見つかりません

    国内最高峰の伝説のトレーダーと呼ばれる人物らしいのですが少々不自然ではないでしょうか?それだけの経歴を持つ人物なのであれば、何かしらの情報が見つかってもいいはずなのですが…。

    「有馬 一人」氏については顔出しNGらしいので写真などがあれば情報が見つかったのかもしれませんね。続いて販売されている商材の検証を行っていきます。

  7. 有馬システム有料コンテンツを検証

  8. 今回販売されている「有馬システム」がどの様な投資教材なのかというと、株とFXを組み合わせた投資手法だとのこと。正直よく分かりませんが、このシステムには株価の動向など関係なく利益を出すことが出来るとのことなのです。トレードの原則である安く買って、高く売る事、これを徹底して売買します。

    投資する銘柄の選定については、プロである「有馬 一人」氏が様々な観点から測定しているとの事。過去に投資したという銘柄が掲載されていましたのでご紹介します。⇒こちらが掲載されていた画像

    銘柄を見る限りでは大体1か月から3カ月くらい期間で運用している様ですね。このような銘柄「実際の価値よりも安く値段が付いているもの」に効率的に投資を行うのが「有馬システム」だそうです。それが本当にできるのであれば凄い話ですよね(笑)銘柄だけが紹介されているだけなので信憑性は薄いです。

    では、何故このような銘柄に投資し続けることが出来るのか?という点なのですが、それは…米国経済の高成長に恩恵を受けるように設計されているからとのこと。続々と新しい産業が成長する米国の経済情報を日本にいながら享受できるようになっているらしいのですね。

    要するに、日本市場に影響の出るような産業の詳細をいち早く察知できるようになると言いたいのでしょう。そして、取引を行うのが人間である限り、この投資法は使い続けることができると記載されています。率直な感想ですが、にわかには信じがたいですよね。

  9. 有馬システム会員登録の有無、コンテンツ総評

  10. 結局のところ、作成者である「有馬 一人」氏の情報は何も見つかりませんし、商材の実績についてもイマイチ信用出来るものではありませんでした。商材の料金も29,700円と、そこまで高額ではありませんから、作成にそこまでお金をかけた教材ではないことも分かりますよね。

    なぜ稼ぐことが出来る教材なのかを解説している割には、稼いでいる証拠となる写真や画像なども公開されていませんから、「有馬システム」は様子見すべき商材だと判断いたします。

  11. 有馬システムサポート体制を検証

  12. 購入者には回数制限なし、期間1年間のメールサポートが提供されるとの事です。こちらも素晴らしサポートなのですが、冒頭で「有馬 一人」氏は現役の金融マンであると紹介されていますよね?株式投資で一番重要である日中にサポートが出来るものなのでしょうか?

  13. 有馬システム口コミ情報を調査!

  14. 口コミを調査したのですが、利用者と思われる口コミは見つかりませんでした。情報商材のレビューサイトで取り上げられているのをいくつか確認できたのですが、面白いことになっていたのでご紹介します。

    「有馬システム」は真っ当な教材であると評価しているレビューブログなのですが、検証の最後では「有馬システムより稼げるのはアフィリエイトだ」という意味が分からない内容でまとめられています(笑)何が言いたいのか理解出来ませんでしたが、面白いのでOKです。

  15. 有馬システム会社所在地を検証

  16. 会社所在地を確認したところ、こちらの物件が見つかりました。見たところでは企業が事務所を構えるような物件ではありませんので、別の場所で運営を行っている可能性もありますよね。「有馬システム」自体は投資顧問のような助言サービスは行っていませんので、その辺りは注意が必要です。
    公式サイトを見る

    有馬システムの口コミ

    口コミ投稿フォーム

    注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。