投資生活

探偵

投資生活 検証記事

日経225先物・225miniの投資情報を専門として公開している投資顧問サイトなのですが、サイト上で公開される高額な有料情報はすべて銘柄情報という、コンセプトがブレブレの運営状況でした。 レポート内には無断転載が発覚 し、有料プランの詳細は何一つ理解できない掲載方法。 私の有料プランに対する問い合せにも返信はなく、素人が運営を行っているのでは?と思わせるような対応には呆れます。

そしてさらに判明したのはサイト開設前の、存在するはずがない過去のレポート 。 過去のコンテンツを掲載することにより、運営期間を長く見せ、信用を得ようとする悪徳サイトの姿がそこにはありました。

この様に次から次へと姑息な手段が思いつくその発想力を、何か違う方向に向けられないのでしょうか? 非常に残念な投資顧問サイトです

追記:「投資生活」に対して利用者を装い電話を掛けた“電話調査記事”を追加致しました。検証では分からなかった事実が次々と明らかに…?ご興味のある方は、この記事の最下部にあるリンクからどうぞ。



  1. 投資生活特徴・運営方針

  2. 日経225先物・225miniのトレードを行っている個人投資家専用の株情報サイトです。最新の投資情報をリアルタイムで公開しています。投資生活への登録はメールアドレスを登録するだけでOKなので、個人情報が気になる方でも安心して資産運用が行えます。

    また、登録してサイト内で公開されている無料の記事をご覧になるだけでしたら利用料金は0円になっています。

  3. 投資生活商品の概要、サービスの紹介

  4. (1)無料コンテンツ

    ・本日の概況
    前日の米国市場の動向解説、それに伴った当日の東京市場の見通しを記載しています。

    (2)有料コンテンツ

    投資生活では、ポイント制を採用しているようです。各レポートには設定されたポイントを使用することで閲覧が可能になります。ポイントについては事前に購入が必要です。

    以下はポイントが必要な有料レポートの一覧です。消費ポイントや詳細の一覧はこちら。

    ・週末レポート
    ・戦略マガジン(通常版)
    ・戦略マガジンGOLD
    ・寄り引けマスター
    ・オーバーナイトJET
    ・プロフェッショナルライン
    ・戦略マガジンKABU
    ・株PREMIUM
    ・エグゼクティブライン

  5. 投資生活無料コンテンツを検証

  6. 豊富な有料レポートに比べて無料レポートは1種類のみと、なんだか寂しいですね。本日の概況というレポートですが、内容はさらに寂しい。実際のレポート画像ですが、これだけの量しか記事がありません。 お金にならないコンテンツはあまり力を入れていないようですね。 その証拠に他サイトからの転載が発覚。ロイター通信の記事を多少変えてレポートにしていますね

    file136

    ロイター通信自体もフィスコから情報提供を受けているので、フィスコと同じ記事を掲載していますがその旨をしっかりと記載しています。 投資生活に関しては完全に自社のレポートとして掲載しているので当然許可などは得ていない、無断転載ですね。

    このようなレポートも書くことが出来ないサイトだということです。投資顧問サイトとして最低の行為の1つだと思っています。

  7. 投資生活有料コンテンツを検証

  8. 有料レポートはすべて紹介するのが難しいほどに種類が豊富ですね。検証時にはすべてのレポートが公開されていなかったため、掲載されているレポートをご紹介していきます。

    まずは戦略マガジン(通常版)ですが、こちらは寄り前とお昼の1日2回配信されているようです。先物とminiの分析結果や相場のポイントを解説しているようです。料金は50ptなので、およそ500円ですね。ちなみに定期購読も可能なようで、30日・90日間から選択可能です。

    内容に関しては非常にザックリとした説明のみなので、利用している方がいるのだとすれば、何を根拠に購入しているのでしょうか?唯一公開されている無料レポートは無断転載によるものです。もう少しレポートの詳細が分からなければ利用はおすすめできません。

    2つ目に公開されているレポートはこちら。KABUと書かれているので、先ほどとは違い銘柄に関するレポートのようです。こちらも2種類に分けられており、それぞれ買い・売り推奨銘柄の分析を行っているようです。

    料金は250ptなのでおよそ2,500円。こちらは少々高額ですね。週に2本ほど配信しているようですが、こちらは公開人数が100名に限定されています。 9月8日から配信しているようですが、検証日の9月13日にはまだ公開されているのであまり人気がないレポートなのでしょう。

    3つ目に公開されているものはスポット型の契約プランのようです。レポートを配信しているのではなく、直接銘柄推奨を行っているようで、「隠れAR/VR銘柄の情報」というタイトルです。

    プレーステーションVR」の発売日である10月13日に上昇が見込める銘柄を配信するようなのですが、このVR関連に関して今更情報配信するあたり、出遅れ感が否めません。発売日が近くなったので取り敢えずキャンペーンを行ってみたような短絡的なものでしょう。

    料金も3240pt、32,400円と絶妙な料金設定です。今回確認した有料情報すべてに共通しているのは、何一つ具体的な内容を説明していないということ。 そして無料コンテンツの無断転載を鑑みると、有料情報も同じようなクオリティではないのかと予想します。

    最後に発覚したのですが、有料レポートは過去の記事を閲覧することが出来ます。そこで確認できたのは、サイト開設前の存在するはずのない有料レポートの数々でした。

    file136

    ドメイン取得日は2014年10月なのですが、確認できる過去の記事は2012年のものが掲載されています。おそらく長期間運営を行っているサイトに偽装するためのようですね

  9. 投資生活会員登録の有無、コンテンツ総評

  10. 投資生活では、コンテンツの利用に無料会員登録が必要です。今回は登録を行ったところで閲覧できる情報はロイター通信の記事なので、登録の必要はありませんね。

    一見豊富な有料レポートでしたが、実際に公開されているレポートは3つと、期待外れです。 少人数で運営しているだけなのか、素人なのか、どちらにせよあまり信用のおける運営体制には見えません。

  11. 投資生活サポート体制を検証

  12. 有料コンテンツの中で、1つだけご紹介していないものがあります。エグゼクティブラインという有料会員サービスなのですが、6か月間の期間契約型なのですが料金はなんと540,000円。法外な金額なのですが、詳細の説明はまたもや曖昧な表現ばかりです。

    お宝ポジション」や「マル秘銘柄」などの小学生並みの語彙力しかないのか、非常に残念な有料プランのようです。このプランについて直接問い合わせてみたのですが、今のところ返信がありません。 後日返答を確認次第、追記していきたいと思います。

  13. 投資生活口コミ情報を調査!

  14. 口コミを調査すると、投稿されている口コミは比較的悪評が多いようです。 基本的には情報の精度に対する苦情のようになっています。一応高評価の口コミも投稿されていますが、具体的な評価ポイントを記載していないので、少し信憑性に欠けるのでは?と個人的には思います。

  15. 投資生活会社所在地を検証

  16. 会社所在地を確認すると、オフィスビルが見つかりました。物件自体に怪しい点はありませんね。 この所在地で間違いないでしょう。日経225先物やminiの専門投資顧問サイトと言いながらも、高額なキャンペーンはすべて銘柄情報という怪しい状況でしたね。

    有料株情報の詳細も記載せず、常に曖昧な文言ばかり使用していたのも印象的です。 投資顧問サイトとしては最低な行為、無断転載も発覚しています。 今回は悪徳サイトとして判断させていただきます。
    公式サイトを見る

    投資生活の口コミ

    口コミ投稿フォーム

    注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

    投資生活の基本情報

    投資生活

    公式サイトを見る

    サイト名投資生活
    サイトURLhttp://225life.com/
    運営会社株式会社IGMフィナンシャルグループ
    所在地東京都渋谷区幡ヶ谷2-24-1 遠山ビル501
    運営責任者辻 久人
    mailinfo@225life.com
    電話番号0120-831-104