株アカデミーが悪質な投資スクールなのかを徹底調査!

探偵

株アカデミー 検証記事

株アカデミー」はかつてネオヒルズ族としてメディアを賑わせていたペテン師、「土屋 博嗣」によるオンライン投資スクールです。同氏は悪名高き「有限会社アクロサーブ」にて悪徳情報商材の販売を繰り返していましたが、ついに投資業界に参戦したようです。

株アカデミー検証の結果判明した事実は想像を絶するものでした。かつて「有限会社アクロサーブ」に所属していた面々が再集結し、巨大な悪事を企てている可能性があります。そして株アカデミーはその計画の一部かもしれないのです。

以下の記事では株アカデミーがいかに危険なスクールか、世間の誰も触れていない真相を徹底解説していきます。興味のある方は是非ご覧ください。

  1. 株アカデミー特徴・運営方針

  2. 株で負けない為の本質を学ぶオンラインアカデミーです。いかに損失を減らして、堅実に、長期的に資産運用を行っていけるかという部分に特化した株取引手法のノウハウや株情報を提供しているそうです。

  3. 株アカデミー商品の概要、サービスの紹介

  4. (1)無料コンテンツ

    ・株アカデミー×元AKBコラボブログ
    元AKBの3名と株アカデミーがコラボしたブログ。波乗り株トレードで利益を出せるのか綴ります。

    ・株アカデミーセミナーブログ
    各種セミナーの様子を記載したブログになっています。

    ・現役トレーダー下山敬三のトレード生配信ブログ
    講師を務める「下山 敬三」氏のトレード結果を掲載したブログになります。

    ・無料メール講座
    株で負けない為の本質と株情報のすべてを提供する講座だそうです。

    (2)有料コンテンツ

    ・波乗り株トレード体験セミナー 15,000円
    株アカデミーで開催されている講座の体験ができるセミナーです。

    ・通常コース 298,000円
    会員専用サイトでの動画コンテンツやWEBセミナー等でトレードノウハウが学べるコースです。

    ・デイトレマスターコース 796,000円
    通常コースのサービスに加えてメールサポートやコンサルティング、セミナーへの参加権などが追加されたコースです。サービス内容はコース名の通り、デイトレに特化したものになっているそうです。

    ・FXマスターコース 2,776,000円
    上記2つのサービスに加えて講師である「下山 敬三」氏直通の電話番号、メールアドレスを紹介、スペシャルコンサル、スペシャル会食などが追加されます。サービス内容は上記2つでマスターした手法をFXに応用していくとの事です。

  5. 株アカデミー無料コンテンツを検証

  6. 無料コンテンツの検証を行う前に、お話しておきたいことがあるので先に記載させて頂きます。今回検証を行う「株アカデミー」ですが、悪徳サイトの可能性が高いと思われます。 まずはその理由について、順にご説明させて頂きます。

    ☑ 悪徳サイトである理由1つ目:運営を行う代表取締役の本性

    代表取締役として表記されている人物「土屋 博嗣」氏(現在下山敬三に変更されています)。かつてネオヒルズ族と呼ばれていた人物なのですが、フルネームで検索した結果がこちら。

    file136

    まず見つかるのが詐欺などと書かれたWEBページです。土屋博嗣は悪徳情報商材の販売を行っていた最強の詐欺会社「有限会社アクロサーブ」の代表を務めていた人物なのです。

    この状況についてはご自分で検索を行ってみてください。如何に悪逆非道な人物なのか、1分有ればご理解いただけるかと思います。

    ☑ 悪徳サイトである理由2つ目:会社所在地である「八重洲第七長岡ビル」

    この「八重洲第七長岡ビル」という物件。一見何の変哲もないオフィスビルなのですが、この物件に居を構える投資顧問サイトが2つ存在します。

    file136

    それは「トリプルエー投資顧問」と「株プロフェット」です。そして、それぞれの代表を務める人物「芳賀義隆」と「竹村雅道」。なんとこの2名はかつて「有限会社アクロサーブ」に勤めていたという証拠を過去の検証にて掴んでいます。

    トリプルエー投資顧問代表:芳賀義隆
    株プロフェット代表:竹村雅道
    株アカデミーの代表:土屋 博嗣

    この3人が現在、同じビルで同じ投資関係の会社を運営している。これは果たして偶然なのでしょうか?私にはこの3名がまた、悪事を働くべく再結集したとしか思えません。いかがでしょうか?あなたはこれでも「株アカデミー」を信用することが出来ますか?

    さぁ気を取り直して、無料コンテンツの検証です(笑)長くなってしまったので短く行きたいと思います。まず1つ目の株アカデミーブログでは、開催しているセミナーの様子を写真で掲載しています。参加者の写真を見る限りではご年配の方が多い印象ですね。若い方よりも資金力があるご年配の方が投資に興味があるのでしょう。

    2つ目の「下山 敬三」氏によるブログです。下山氏が実際に取引を行った結果を掲載しているそうですが、正直、眉唾ものではないかと思っています。

    この下山氏も『下山 敬三 評判』と検索してみてください。この男も「詐欺」や「危険」などと書かれたWEBページが多数ヒットする怪しい人物です。

    3つ目の無料メール講座ですが、早速登録を行ったところ配信されたメールがこちらです。 いきなり情報商材の宣伝ですよ(笑)全く懲りてないですね。あれだけ悪徳や詐欺などと言われ続けても会社名を変えて未だに同じことを繰り返しているようです。

  7. 株アカデミー有料コンテンツを検証

  8. 有料コースは全部で3つです。まずは1つ目の通常コースです。基本は動画のみで講座を行い、月に1度のWEBセミナー等で学んでいくというものです。これってよく考えると、情報商材と変わらないような気がしませんか?

    アカデミーと名乗るくらいなら対面で授業を行うべきですよね?リアルタイムでの授業は行われないとの事なので、相当不親切なコースだと感じますね。そして理解できないのが料金、なんと298,000円です。個人的には全く見合っていない料金設定だと思います。

    2つ目のデイトレマスターコースについてはメールサポート等が付随しただけにも関わらず、料金はなんと796,000円です。誰が利用するのでしょうかね?逆に気になりますよ。

    3つ目のFXコースに関しては説明するのも馬鹿らしいのですが、評判の悪い下山氏の電話番号、メールアドレスを教えて頂き、謎の会食への参加権が追加されただけで、料金が2,776,000円です。

    どれも高額ですが、特にFXコースに至っては270万円を超えており、投資スクールの金額としては法外もいいところ。

    そもそも近年はスクールに通って自力で投資をするより、ツールを使う方が一般的だと思いますが、これは私だけの感覚でしょうか?機関投資家も皆AIを使ったトレードを採用しているので、今時自力の投資で勝つのは無謀だと思いますが。

    高性能なAIを用いた銘柄選別ロボ、「循環物色アナライザー」など、株を手助けする便利なサービスも続々出てきていることですし、おとなしくこういったツール等を活用した方が良いと私は思いますよ。

  9. 株アカデミー会員登録の有無、コンテンツ総評

  10. 元悪徳会社のメンバーが同じビルに集結してきている様です。今後は更に3つのサイトの被害者が増えていくと思われます。そのような状況を食い止めるべく、私はこのような検証サイトを作りました。皆様からの情報提供もお待ちしています。一緒にこの悪徳グループを倒しましょう。

  11. 株アカデミーサポート体制を検証

  12. 悪徳サイトにサポートを求めるのはナンセンスですね。お金を支払ったら後は放置されることが目に見えています。火のない所に煙は立たぬ、あの悪評が全てを物語っています。

  13. 株アカデミー口コミ情報を調査!

  14. 口コミについては先ほどご紹介した通り、「詐欺」や「危険」といった文言が並ぶサイトばかりが見つかります。中には集団訴訟を起こそうという方もいるみたいなので、実行して頂きたいですね。

  15. 株アカデミー会社所在地を検証

  16. 会社所在地は悪徳サイト達の総本山、「八重洲第七長岡ビル3F」です。もはや検証不要の極悪サイトばかりが入居しているのは知っていましたが、全てが裏で繋がっていたとは思いもよりませんでした。
    公式サイトを見る

     株アカデミーの関連記事

    株アカデミーの口コミ

    ▼次の口コミを表示 読み込み中

    口コミ投稿フォーム

    注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

    この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます