フェアトレード株式スクール

探偵

フェアトレード株式スクール 検証記事

放置サイトを次々と量産し続ける「フェアトレード株式会社」ですが、過去には株式投資スクールも運営していた様子。もちろん、例のごとく5年近く放置されておりました。という事で、ここで問題です。
問題:同社が運営するサイトをすぐに放置する理由とは一体何なのでしょうか?

①:飽きたから
②:儲からないから
③:人手不足

果たして上記の中に答えはあるのでしょうか?気になる方がいるとは思えませんが、以下の検証記事をご覧頂く際には、答えを予想してお読み頂ければ幸いでございます。


  1. フェアトレード株式スクールの特徴・運営方針
  2. 1人でも多くの自立した投資家を作るために設立された投資スクールになります。前向きに株式投資の勉強をしたい方たちへ、マンツーマンの指導を行っています。株式投資で成功するために必要な正しい知識と経験が必要だと考えているため、その知識を学ぶことで豊かな資産運用を行うことが可能だそうです。

  3. フェアトレード株式スクールの商品の概要、サービスの紹介
  4. (1)無料コンテンツ

    ・無料体験レッスン
    本来は有料であるサービスを無料にて体験できるサービスになります。詳細は不明です。

    ・初心者必見コラム
    代表である「西村 剛」氏が執筆する、株情報コラムになります。

    (2)有料コンテンツ

    ・初級コース 15,000円
    株式投資を始める際の初歩的な知識、投資をする際の注意事項の解説などを行うコースになります。

    ・中級 100,000円
    会社四季報の見方、決算安心などの簡単な見方の説明を行うコースです。

    ・上級 60,000円
    決算短信・有価証券報告書を使った詳細な企業分析法の解説などを行うコースです。

    ・継続コース 10,000円
    受講生のアフターフォローを行うコース。受講生が持つ疑問部分に対して個別指導を行います。

  5. 無料コンテンツの検証
  6. 投資顧問サービスや投資ソフトの販売など、株式投資に関するサービスを多数提供している「フェアトレード株式会社」ですが、同社による投資スクールの検証になります。

    数々の情報サイト・投資顧問サイトを放置しているのですが、今回も例によって放置されているスクールだと判明しました。無料コンテンツとして提供していたのであろう初心者コラムの更新が、2012年より停止しているのです。本当にやる気がないようですね(笑)

    途中でサービスを投げ出すような投資スクールに一体何を学べと言うのでしょうか?恐らくは放置しても支障が出ない程に利用者がいなかったことが予想できますよね。

    その他にも無料体験レッスンを提供していたようなのですが、検証日である2017年には「カリキュラムのリニューアルのため受付を停止している」という一文が表示されているのみ。果たしていつからカリキュラムのリニューアルを行っているのかが気になるところですよね。

  7. 有料コンテンツの検証
  8. 有料講座では、株式投資の技術を段階的に身に付けることが出来るように初級~上級までのコースに分けて授業を行っています。全体的な流れとしましては。初級で基礎知識を学び、中級では企業分析の方法やチャートの読み方など、上級ではより実践的な講座を事が可能になります。

    受講コースはプライベート・グループの2種類から選択できるようで、これが「フェアトレード株式スクール」の言っているマンツーマンの個別指導方式なのでしょう。料金が若干ながら高額になるので、ご利用の際はご注意下さい。もう放置されているので利用は不可能でしょうけど。

  9. フェアトレード株式スクールの会員登録の有無、コンテンツ総評
  10. 無料会員登録などのサービスは提供していませんでした。無料コンテンツの更新が停止してから5年近く経過していますが、まだサイト自体も残されているので、もしかすると5年の歳月をかけてリニューアルを行っているのかもしれません(笑)あり得ないでしょうけど…。

  11. サポート体制の検証
  12. サポートについては、サイトを放置している時点でまともな企業ではないということが分かりますので、相当ひどいサポート体制ではないかと思われます。あくまで想像ですのであしからず。

  13. 口コミ情報を調査!
  14. 口コミを調査したところ、どの口コミサイトにも既に放置されている投資スクールとして掲載されているため利用者と思われる口コミは投稿されていませんでした。現在は姉妹サイトである「フェアトレード投資戦略パートナーズ」の投資顧問サービスも放置されております。

  15. 会社所在地の検証
  16. 会社所在地はこちらのオフィスビルになります。特に不審な点は見当たらないので、こちらで間違いないのでしょう。運営しているサービスの大半を放置している「フェアトレード株式会社」は一体どこへ向かっているのでしょう。金にならないサービスは放置する。そういう事なのでしょうか?

    現在は至る所に広告を打ちだし、「システムトレードの達人」という投資ソフトをばら撒いています。現在はコチラに注力しているようなので、気になる方はご覧になってみてください。
公式サイトを見る

フェアトレード株式スクールの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。