Wall Street Club(ウォールストリートクラブ)

探偵

Wall Street Club(ウォールストリートクラブ) 検証記事

それは…一本の電話が始まりだった…。

会員登録を行ったところ、秒速で電話を掛けて来た担当者。「ナカムラ」と名乗る人物は、その電話にて驚くべきサービスの詳細を語りました。今回はまさかの、『純度100%』投資詐欺サイトの検証です。「運用資産を入金しろ」という意味不明なやり取りの末に見えたものとは一体…⁉

・登場人物
☑ 秒速で入金させる男:ナカムラ
☑ 100万円を運用する男:私

この2人が壮大なスケールで送る、今世紀最大の詐欺対決。私は無事逃げ切ることが出来たのか?Wall Street Club(ウォールストリートクラブ)の検証記事はこの後すぐ!!



  1. Wall Street Club(ウォールストリートクラブ)の特徴・運営方針

  2. 世界の主要な金融市場に拠点を擁しています。幅広い機関投資家や個人のお客様に、主に投資信託や私募投資ファンドを通じて、あらゆる資産運用に対応できる投資商品を提供しています。また富裕層向けには、ポートフォリオ・マネジメントやファイナンシャル・カウンセリング、株情報をご提供しています。

  3. Wall Street Club(ウォールストリートクラブ)商品の概要、サービスの紹介

  4. (1)無料コンテンツ

    ・新着情報
    主に経済に影響を与えるニュースを提供しています。

    ・無料モニター
    いきなり電話にて案内が始まった謎のキャンペーン。

    (2)有料コンテンツ

    ・外貨運用プラン 最低運用開始金額3万円~
    外国の高金利や為替の差益を資産運用に利用し資産を増やしたい方向けのサービスです

    ・国内外株式運用プラン 最低運用開始金額5万円~
    中長期的に超過収益獲得ポテンシャルの高い銘柄を発掘し、アナリスト独自のスペシャリスト戦略・株情報で、中長期的に高い超過収益獲得を目指し、資産運用を行っていくサービスです。

    ・現物運用プラン 最低運用開始金額10万円~
    中央銀行の超低金利に加え、マイナス金利などの観点から人気の高いサービスです。

    ・WSCファンドラップ 最低運用開始設定なし。
    マネジメントの質や経営戦略など長期リターンを左右する定性評価を重視する戦略で、ファンドマネージャーが重点的に担当する富裕層向けの資産運用サービスです。

  5. Wall Street Club(ウォールストリートクラブ)無料コンテンツを検証

  6. サイトを発見した際に各コンテンツを確認しようとすると、会員登録を行えという表示が。仕方がないので無料会員登録を行うと、2分後に知らない電話番号からの着信が。どう考えてもこのサイトですよね(笑)スピード感が凄まじい。電話の“詳細”については“電話調査記事”にてご確認下さい。

    結論だけ言うと、ただの“投資詐欺”でした。完全に無登録の業者なのですが、「投資金を預ければ運用する」という詐欺丸出しの勧誘だったので思わず笑いそうになっしまいましたよ。

    気を取り直して無料コンテンツの検証です。トップページには新着情報という項目があり、米大統領選に関するニュースなどを掲載しています。内容を確認すると、短すぎて読む気さえ起きない無料情報でした。

    2つ目の無料モニターですが、電話を掛けて来た担当者から案内を受けたサービスです。投資金をウォールストリートクラブの専属トレーダーに預けることで運用を行ってもらい、その配当を受け取れるというもの。

    投資信託のようなサービスだと言っていましたよ。いきなり運用資金を入金しろと電話を掛けてくる頭のネジが抜けまくっている担当者だったのですが、騙されているフリをしておきました。

  7. Wall Street Club(ウォールストリートクラブ)有料コンテンツを検証

  8. 有料コンテンツについて電話で伺ったのですが、「とにかく今は無料なんで!」という返答しか頂けませんでした。投資金は100万円以上ありますと伝えると→「弊社では全額補償で運用しているのでご安心ください」だそうです。いきなり電話を掛けて入金しろという輩なので入金などしてはいけません。

  9. Wall Street Club(ウォールストリートクラブ)会員登録の有無、コンテンツ総評

  10. 無料会員登録を行うと、秒速で電話を掛けてくるので注意が必要です。会員登録後に公開されるコンテンツについては読む価値の無い無料情報ばかりなので登録する必要はありませんでした。

    有料コンテンツに関しては、電話でも説明して頂けないので詳細は不明です。料金について質問をしても「とにかく今は無料なんで!」というポジティブな返答しか返って来ませんでした。

  11. Wall Street Club(ウォールストリートクラブ)サポート体制を検証

  12. サイト上にはアナリスト一覧という項目があり、所属アナリスト達が写真付きで掲載されています。ですがここで紹介されているアナリスト達の写真は“他サイトからのパクリ”だと発覚しました。

    file136

    掲載されている4名全員が架空の人物という状況で、明らかに投資詐欺を行う悪徳業者ですね。存在しない人物に資産運用を任せることなど出来ませんよ。手口がお粗末すぎて悲しくなって来ました。

  13. Wall Street Club(ウォールストリートクラブ)口コミ情報を調査!

  14. サイト名で検索を行うと、口コミは見つかりませんでしたが、詐欺被害相談サポートなどのページがいくつも見つかります。詐欺集団としてはそこそこ名前が売れているようで安心しました。

  15. Wall Street Club(ウォールストリートクラブ)会社所在地を検証

  16. 一応、所在地を確認すると、マンションが見つかりました。会社すら存在しているのか怪しい悪徳企業なので、本当にここに事務所があるのかは不明です。どうかお気を付けて。
    公式サイトを見る

    Wall Street Club(ウォールストリートクラブ)の口コミ

    口コミ投稿フォーム

    注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。