注目銘柄チャートで推奨

探偵

注目銘柄チャートで推奨 検証記事

既2年以上も放置された最悪な株情報ブログ。メルマガの読者数が15名など、圧巻の雑魚っぷり見せつけてくれました。月間の紹介銘柄が60を超えるなど、いかにも素人な運営を行っていた末の末路といった形です。最近はこのようなブログサイトが増えて来た印象ですが、決して利用しないように。

運営者の情報は掲載されず、運営を行っているのは学生や主婦などの可能性もあります。このようなサイトを利用したところで本当に儲かるのは運営者です。利用者を完全に舐めた最低な運営を行っているのがこの様な株情報サイト達だと私は考えています。いくら甘い言葉が書かれて居ようと、それは全てあなたを騙すためだけに書かれただけの偽りの言葉です。それだけは忘れないようにしましょう。



  1. 注目銘柄チャートで推奨特徴・運営方針

  2. 独自のチャート分析により抽出された銘柄を毎月30銘柄以上紹介している株情報サイトです。個別銘柄の紹介は行いますが、投資助言や売買指示を行う情報サイトではないので注意が必要です。

  3. 注目銘柄チャートで推奨商品の概要、サービスの紹介

  4. (1)無料コンテンツ

    ・ブログ記事
    有料にて配信している銘柄の動向や実績や相場動向などを掲載しています。

    ・メルマガ
    ブログと同じものがメルマガにて配信されます。

    (2)有料コンテンツ

    ・ブロマガ 月額2,500円
    独自チャート分析により抽出した厳選銘柄を紹介する有料情報です。

  5. 注目銘柄チャートで推奨無料コンテンツを検証

  6. 無料情報の検証を行う前に気になるのが、トップに表示される広告です。ブログにはよくある広告なのですが、そこには「1カ月以上更新の無いブログに表示されています」というものが。

    ここで1つ目のブログ記事を確認すると、記事の最終更新は2014年なので既に2年以上も更新されていない放置ブログサイトだと判明しました。最後に更新された記事に関してはブログとも呼べないレベルの代物なので、あまりの利用者の少なさにより放置に至ったことがわかります。

    2つ目のメルマガですが、こちらも同じく2年以上放置されています、そして更に悲しいのがこのメルマガの発行部数がまさかの15部です。ほぼ誰にも読まれていないという状況に嫌気がさしたのでしょう。

    まともな株情報を配信していたのであればここまでの結果にならなかったでしょう。素人がおこずかい稼ぎに情報配信を始めたものの、購入者は現れないまま放置に至ったのではないでしょうか?

  7. 注目銘柄チャートで推奨有料コンテンツを検証

  8. 有料情報として月額利用料を支払うと銘柄情報の閲覧ができるようです。最後の更新記事を見ると「今月の紹介銘柄は64銘柄になります」と記載されているので、手当たり次第に銘柄情報を掲載していたのでしょう。いかにも素人がとりあえず動意づいた銘柄を紹介しましたって感じです(笑)

    とりあえず数出しとけばいいやといった、投げやりな情報配信を行っていた結果ですね。もはや情報配信と呼ぶのもおこがましいレベルなので放置されて当然です。メルマガの読者が15名という事は、有料情報の利用者は全くいない可能性もありますよ。何だか悲しくなって来ました。

  9. 注目銘柄チャートで推奨会員登録の有無、コンテンツ総評

  10. 無料会員登録は行っていません。サイトごと放置されたブログサイトなので、閲覧する意味はないですね。放置サイトに興奮するというような変わった趣味をお持ちの方は覗いてみてはいかがでしょうか?

  11. 注目銘柄チャートで推奨サポート体制を検証

  12. 月に60銘柄以上も紹介するという愚の骨頂のような情報配信を行ってしまうような素人なので、運営を行っていた2014年当時もまともなサポートなどなかったでしょう。怒りが湧いてくるレベル。

    ちなみに運営を開始したのは2014年2月でした。僅か半年しか運営を続けなかったようなので本当にムカつきますね。このようにまともに情報配信も出来ないド素人が運営を行っている株情報ブログは多く存在するので、騙されたくない方は絶対に利用してはいけません。

  13. 注目銘柄チャートで推奨口コミ情報を調査!

  14. サイト名で検索しましたが、全く口コミは見つかりませんでした。サイト情報すら出てこない雑魚サイトですね、半年も運営していないので当然ですが。当サイトにもブログサイトの情報を購入してしまったという被害報告も届いているので、何度も言いますがブログサイトは絶対にお勧めしません

  15. 注目銘柄チャートで推奨会社所在地を検証

  16. 会社所在地どころか運営者の情報すら表記されていません。この事からも分かる通り、都合が悪くなったら放置などですぐに逃げることが出来るのです。どこの誰が配信しているのか分からない情報を元に資産運用など出来ませんよ。投資情報を配信するならば最低でも企業として運営すべき。
    公式サイトを見る

    注目銘柄チャートで推奨の口コミ

    口コミ投稿フォーム

    注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。