先乗り投資法の評判

探偵

先乗り投資法検証記事

先乗り投資法サムネイル

先乗り投資法は本当に儲かるのか?

評価悪い



先乗り投資法とは講師の大岩川源太曰く、100億、200憶を稼ぐ株の常識を体系化し初心者でも勝てるようにしたものだそうです。

知恵袋では実際に稼げているという評判が見られますが、まさか広告にある通り本当に初心者でも、簡単に、莫大な利益を、確実に得られるのでしょうか。

鬼が出るか蛇が出るか、先乗り投資法の信じがたい効力を調査してみます。

  1. 先乗り投資法内容とは

  2. 先乗り投資法は株価が上がるか下がるかを判断するための常識を学ぶスクールですが、その常識とはいったい何なのか。

    私の独自の調査の結果、その常識とは「大口投資家は決算前に売り、決算後に買う」ことだと判明しました。

    大口投資家が売って値下がりした株で、かつ決算発表後に大口投資家が買うであろう銘柄を値下がりしたタイミングで買うことが出来れば、利益を得ることなど簡単というのが大岩川源太の主張です。

    先乗り投資法ではこの常識と、さらに大口投資家が買う銘柄やタイミングを知るための裏ワザを手に入れることができるようです。

    その裏ワザというのが「源太三種の神器」と言われるアイテム。この三種の神器を深掘りしていきましょう。

  3. 先乗り投資法三種の神器の真贋を見極める

  4. 大岩川源太が用意した三種の神器は以下の3つです。

    ☑ 源太カレンダー
    ☑ 源太指数
    ☑ 資金管理術

    一つ目の源太カレンダーから内容を見ていきます。源太カレンダーは大岩川源太が考える市場の大きな変化の節目が記載されたカレンダー。

    このカレンダーを見れば銘柄を買うタイミングと売るタイミングがわかるというのですが、世間の評判はというと…。

    前々から気になっていた商品だったので思い切って買いました。
    残念ながら使えません。
    意味のない情報をいっぱい書いてます。
    たとえば
    四川大地震
    リビア機が着陸失敗
    日本初の金星探査機あかつきの打ち上げ成功
    他にもいっぱい書いてます。
    それって投資に関係あるのってのがアホど書いてます。
    意味ないです。
    また作者自身の転換日予想なのかな?
    ポイントの日ってのが書かれているんですけど
    毎週ポイントの日が書かれています。
    それだけポイントの日って書いてれば当たるでしょって感じです。
    これを3000円近くで販売している神経がわかりません。
    これは買っちゃだめですよ。
    僕は2度と買いません。

    引用:アマゾンレビュー

    アマゾンにて販売している、大岩川源太著の『投資カレンダー』という「源太カレンダー」と同系統の商品のレビューを紹介してみました。

    それによると、過去にさかのぼれば投資と関係ないような時事ニュースが大量に書き込まれ、将来の話では毎週のように相場変化の転換点が記載されているとのこと。

    本当に理解して過去の転換点を記載しているのか怪しいし、そうなると将来の話は下手な鉄砲数打ちゃ当たると同じで信用出来ないと批判されています。

    この批判の内容から大岩川源太が相場の転換点を的確に読めているとは考えにくく、となると源太カレンダーによる買いと売りのタイミングも怪しいのでは、感じてしまいます。

    二つ目の神器が『源太指数』です。これは買うべき銘柄を見つけるための指数で、売買代金を使ったテクニカルの一種です。

    では源太指数によって見つけた銘柄は本当に株価が上がるのでしょうか。調べてみたところ思いもよらぬ事態が。

    なんと源太指数に関する口コミが皆無なのです。

    大岩川源太のHPにある「大岩川源太の株式情報取引所」という掲示板でも、源太指数について触れている人は皆無であり、皆一般的な指数を用いて分析をした結果を報告し合っています。

    大岩川源太の掲示板、いわばホームグラウンドでさえ誰一人として使っていない指数…結局昔からある指数を用いたほうが良いという証明ではないでしょうか。

    3つ目が資金管理術。この資金管理術だけが神器の中で実用に耐えうるものではないでしょうか。

    結論として、3種の神器を用いたとして、初心者でも、簡単に、莫大な利益を、確実に得られるのか非常に怪しいという結論になりました。

    実際のユーザー達が不満を述べ、利用することをやめたアイテムで果たして数十万を数十億に出来るのか、冷静に考えればわかりますよね。

    最近はAIを用いて圧倒的な情報量を分析し統計的に答えを導き出す手法が主流になりつつあり、大岩川源太のような昔のプロトレーダーの手法が軒並み通用しなくなってきていると聞きます。

    大岩川源太はもしかすると、自分が勝てなくなってきたのでノウハウを切り売りして日銭を稼ごうとしているのかもしれません。

    まさに身売り、武士が刀を質屋に入れるが如き最後の手段をとるしかない状態に陥っているのかもしれません。

    当サイトでは近年話題となり始めた先述のAIに関するサービスの記事もありますので、興味があればそちらをご覧になってみてください。

    ▼AIが自動で銘柄選定。AIサービスの最高傑作▼
    >>グローイングAI

  5. 大岩川源太とは

  6. 大岩川源太についても調査した記事を別で作成しましたので、興味がある方はそちらの記事もご覧になってみてください。

    ▼誇大広告で非難を浴びる元プロ▼
    >>大岩川源太

    また大岩川源太がこれまでに手掛けたサービス、商品についての解説記事もありますので、是非そちらもご覧になってみてください。

    >>大岩川源太の銘柄配信サービス
    >>大岩川源太の常勝投資家育成講座

公式サイトを見る

 先乗り投資法の関連記事

先乗り投資法の口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます