ダイワファンドラップの口コミ、評判

探偵

ダイワファンドラップ 検証記事

ダイワファンドラップサムネイル

ダイワファンドラップを利用すべきでない理由

評価悪い


ダイワファンドラップには利用価値がありません。本記事ではその理由と、関連する世間の口コミ、評判を紹介していきます。

主に解説するのは
☑ 利益率の低さ
☑ 手数料の高さ

となっております。是非ご覧になってみてください。

  1. ダイワファンドラップ利益率の低さに関する解説と評判

  2. ダイワファンドラップの利益率を調べたところ、プラスになっている時で月利1%~2%です。もちろんコロナショックのような出来事が起きれば大きく資産を減らしますし、そうでなくても地合い次第で5%近く資産を減らす月も出てきます。

    ダイワファンドラップ実績①

    ダイワファンドラップ実績②

    故にトータルすると長期的に運用しても利益がほぼ出ません。むしろ負けている人の方が多いくらいです。 実際の口コミ、評判がコチラ↓

    ダイワファンドラップで損している人がいていきなり不安。6月3日スタートです。

    ダイワファンドラップ解約やっと完了した。24%負けかな

    少しでも勝てるならやる価値が有るのでは?という意見がありますが、それならダイワファンドラップよりも手数料が低いインデックス投資でいいじゃないかと私は思うのです。

    インデックス投資によっては平均利回り7%のものもありますので、たった利回り1%ほどのダイワファンドラップに利用価値は無いと言えます。

    加えて、スイングトレード用の銘柄選定をしてくれる銘柄選別ロボの一つ「話題株セレクト」が選んだ多数の銘柄が数十%上昇するなどの好成績を収めており、長期運用型のロボアドバイザー、ダイワファンドラップの価値が相対的に薄れている側面もあります。

  3. ダイワファンドラップ手数料の高さに関する解説と評判

  4. ダイワファンドラップの手数料がとにかく高い。利益がほぼ期待できない中で高い手数料を取られるので利用価値は無いと判断します。

    ↓ダイワファンドラップの手数料の表↓

    手数料表

    契約資産3000万円以下の層がほとんどだと思うのでその場合の手数料の話をしますが、なんと年利1.54%もの手数料を取られます。

    さらにさらにここから信託報酬0.5%~2%が取られます。ダイワファンドラップの手数料と併せると約2%~3.5%。とんでもない額です。

    前項で解説した通り”良くて月利1%強”しかないというのに、年利3%前後も取られてはそりゃ批判も出ますよ。

    ロボアドバイザーの中で手数料が高いと批判されがちなウェルスナビですら手数料は諸々込々1%。ダイワファンドラップを選ぶ理由はありません。

    世間の評判を見ると、手数料負けを嘆く声が…↓



  5. ダイワファンドラップまとめ

  6. ダイワファンドラップはその利益率の低さ、手数料の高さから利用価値はありません。

    利益率は月利1%強。インデックス投資に負けており、かつ近年スイングトレード用銘柄を自動選別する銘柄選別ロボ(→話題株セレクト)のパフォーマンスが好調なこともあり、利益率が低すぎると言われています。

    また手数料は年利2~3.5%ほどで、同じロボアドバイザーの中で最も高額。手数料の高さを批判されがちなウェルスナビですら1%ですから、群を抜いています。

  7. ダイワファンドラップ概要

  8. 運営会社:大和証券株式会社
    代表者:中田誠司
    住所:東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 グラントウキョウ ノースタワー
    設立年月:平成11年4月26日
    資本金:1,000億円
    リスク水準↓
    契約金額300万円以上:安定/やや安定/バランス/やや積極/積極
    契約金額3000万円以上:より安定~より積極的まで7種
    契約金額1万円以上300万円未満:より安定~より積極的まで7種
    資産クラス↓
    契約金額300万円以上:日本株式/外国株式/日本債券/外国債券/J-REIT/外国J-REIT/コモディティ/ヘッジファンド
    契約金額300万円未満:日本株式/外国株式/日本債券/外国債券/J-REIT/外国J-REIT/
    自動積立金:1万円単位
    最低契約金:300万円(ダイワファンドラップONLINEは1万円)

    ダイワファンドラップは大和証券が提供するロボアドバイザーサービスです。資産を預ければ、その資産を契約者の目的に合わせて自動で運用してくれます。

    これまで証券会社ではこの作業を人が行っていたため高額な手数料が発生し、富裕層にしか利用できないサービスでしたが、運用の判断をロボットに行わせることで人件費を削減。一般曹でも利用出来るようになりました。

    しかしその実績は決していいとは言えず、同じようなサービスを行う他社のロボアドバイザーと比較して、特に優位な点はありません。
公式サイトを見る

 ダイワファンドラップの関連記事

ダイワファンドラップの口コミ

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます