オックスフォードクラブ(Oxford Club)の評判と実態解説

探偵

オックスフォードクラブ(Oxford Club) 検証記事

2020年の3月頃からネット上で頻繁に目にするようになった「オックスフォードクラブ(Oxford Club)」の広告。無料で配当利回りの良い米国株を6銘柄教えてくれるという謎の広告ですが、これは本当なのでしょうか?また彼らの目的は何なのでしょうか?

気になって調べてみたところ、悪質なぼったくりの可能性が浮上しました。というのも、アメリカで詐欺だと批判殺到中の企業「PALM BEACH RESEARCH GROUP」が深く絡んでいるからです。

詳細を以下の記事で解説しているので、興味がある方は是非ご覧になってみて下さい。



  1. オックスフォードクラブ(Oxford Club)ボッタクリの理由を解説

  2. オックスフォードクラブ(Oxford Club)を運営する「APJ MEDIA合同会社」の役員「江崎孝彦」がぼったくりの理由です。

    江崎孝彦は株、FXのツールを販売している「株式会社インベストメントカレッジ」の代表取締役でもあり、このインベストメントカレッジは「PALM BEACH RESEARCH GROUP」というアメリカの企業と共同で仕事をしています。

    そしてなんとPALM BEACH RESEARCH GROUPはアメリカで詐欺会社として非難されている企業なのです。詐欺疑惑の詳細は以下のリンクにて解説しているので、詳しく知りたい方はご覧になってみて下さい。

    >>株式会社インベストメントカレッジの実態を徹底検証してみた

    詐欺会社と一緒に仕事をしているだけでも江崎孝彦が怪しい人物だということがわかるのですが、さらに彼の会社インベストメントカレッジ自体も問題有り。実は過去に行政処分を受けているのです。行政処分の理由は金融庁への登録無しに投資一任業を行ったこと。

    詐欺会社とともに仕事をし、彼自身も法令違反を犯していることから、江崎孝彦は非常に危険な人物だと言えます。

    さらにインベストメントカレッジがPALM BEACH RESEARCH GROUPとともに手掛けている商品に「大富豪の投資術」という顧客の名簿集めのための書籍があります。

    この書籍に関して調査した当サイトの記事に、以下のような口コミが寄せられました。

    ・口コミ「メルマガでオックスフォードクラブというものに勧誘されました。どなたか詳細をご存じでしたら教えて下さい。」

    これが決定打です。オックスフォードクラブ(Oxford Club)が詐欺会社PALM BEACH RESEARCH GROUPと無関係ではない証拠が出てきたのです。

    恐らくはオックスフォードクラブ(Oxford Club)も大富豪の投資術のように、江崎孝彦がPALM BEACH RESEARCH GROUPと協力して展開しているぼったくり、あるいはその布石となる事業なのです。

  3. 2020年6月1日追記:オックスフォードクラブ(Oxford Club)評判を調査

  4. 念のため世間の評判を調べてみたところ、高評価とする意見とぼったくりだとする2つの意見に両極化しているようです。

    まずは高評価とする意見を見てみましょう。

    ・口コミ「9800円のコースだけにすれば格安と思います。新型コロナの影響もあり、投資はうまくいっていません。今の流れだと高配当銘柄よりもハイテク系の戻りの方が良く、高配当銘柄は減配し流れに乗れていません。でもこの流れが変わる可能性もありますし、各銘柄や業界を分析する視点は参考になります。30日間の返金保証があったはずなので、駄目なら返金請求すれば良いと思います。ちなみに別組織の大富豪の投資術のレガシーレポート19800円も買ってみましたが、データが古いし銘柄が1つだけ(14銘柄あるが別料金)なので断然オックスフォードレターが良いと思います。」

    と、安価なコースであれば参考になる部分がある、面白いとする意見がチラホラ見受けられます。では次に低評価の口コミを見てみます。

    ・口コミ「なんだか下の方怪しい。本当に利用している?私は推奨銘柄のアフターフォローなんて全くもらえなかった。全くの放置で問い合わせにもまともに対応してもらえなかった。それに一番最初に提示されたアドバイスは全く実際の値動きと異なり、全く参考にならなかった。アフターフォローが無いせいで米国株四季報に載っていない企業は情報収集が大変なのも困った。下の方が私の経験とあまりに違って、嘘なんじゃないかと半信半疑です。」

    オックスフォードクラブ(Oxford Club)は銘柄推奨の有料サービスも行っているらしく、その内容に対して不満の声が出ています。

    このような怪しいものよりも、世間の評価が高い「循環物色アナライザー」を使うことをオススメします。市場の物色の流れを先読みし、高騰する可能性の高い銘柄を分析して抽出してくれる銘柄選別ロボです。

  5. オックスフォードクラブ(Oxford Club)商品の概要、サービスの紹介

  6. (1)無料コンテンツ
    ・配当利回りの良い米国株を6銘柄教えてくれる特別レポート
    申し込みしても送られてきません。

    (2)有料コンテンツ
    ・プレミアムコース 14,800円
    極端な配当レポート、米国株配当投資入門、アクションプランシートとインカムレター12か月分を受け取れます。3つの特典付き。
    ・スタンダードコース 19,800円
    極端な配当レポート、米国株配当投資入門、アクションプランシートとインカムレター12か月分を受け取れます。1つの特典付き。
    ・ベーシックコース 9,800円
    極端な配当レポート、米国株配当投資入門、アクションプランシートとインカムレター12か月分を受け取れます。特典なし。
公式サイトを見る

 オックスフォードクラブ(Oxford Club)の関連記事

オックスフォードクラブ(Oxford Club)の口コミ

▼次の口コミを表示 読み込み中

口コミ投稿フォーム

注目マークを表示する場合は「ON」にしてください。

この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます